« COREMAN ウェーダーフィットウエストサポーター | トップページ | THE YEAR OF LUIGI ニンテンドー 3DS LL ポーチ »

2014年3月27日 (木)

2014.03.27のクランキン

遂に言い訳無しの、本気のクランキンの日がやってきました(`・ω・´)


朝からBasserを開き、フラットサイドクランクの何たるかを読みまくるbook

Bf140327_0

ふむふむcatface


黒健さんのQ3を読んで んっsign02 となったものの、何となく脳内変換confident

Bf140327_1

そして徐に、こちらのコフィンリップがラウンドリップになりかけているeye

KTW「ロデオドライブ Type-C」のフックを、標準のC'ultiva「ST-36BC」の6番から4番にサイズアップしてみたup


この4番は、「ロデオドライブ」のフックと同じサイズwink


この日のタックルはeye

Bf140327_2

FD ロクテンクランキン LFのみwink


これまでは3タックルとか積んでウロウロしていましたが、この日はやることが決まっているので、この1タックルのみですgood


持って行くクランクはeye

Bf140327_3

KTW「ロデオドライブ」と、「ロデオドライブ Type-C」のみshine


カラーはそれなりに持って行きますが、このフラットサイドクランクだけでやりきることにしましたdash


確かに早くバスを釣りたいというのはありますconfident

でも出来ることなら、好きなツカケンさんのクランクで釣りたいdash

また、朝、読んだ本に書いていたことをいろいろとやってみたいconfident


たとえそれで釣れなくても、楽しければいいやcatface


そんな感じで出掛けましたconfident


・・・


最初の池ですeye

Bf140327_4

使うタックルは、当たり前の様にconfident


シマノ「ファイナルディメンション TS-1610LF」 + 「アルデバランMgshine

ラインは「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade」の12LBですconfident


最初に使うルアーはeye

Bf140327_5

KTW「ロデオドライブshine


とりあえず、フラットサイドクランクの亜種である「ロデオドライブ Type-C」ではなく、ノーマルを選択wink

このクランクにて、フラットサイドクランク本来の使い方を試してみますgood


言い訳が多いときには計りませんでしたが、今回は水温もきっちり計っていきますconfident

Bf140327_6

最初の池の水温は、13.4度eye

もう釣れて当たり前という水温ですsweat02


とりあえず、一番水押しが強い振動になる速度で早巻きしまくりますdash


水温の高さもあって、この前まで見えなかった小バスが水面近くに浮いていますfish


ただ、ロデオドライブをその速度で通すと、当たり前の様に散って逃げますsweat01

試しにトロ巻きしてみると、それでも水押しが強いのか波動が大きいのか、同じように散りますsweat01


とりあえずクランクを信じて本来の使い方をしまくりますが、何の反応もありませんgawk


もしかしたら小バス以外のバスも散ってるんでは・・・


そう思ってしまうと、既にクランクを信じられなくなっている証拠ですsweat02


またこれまでの経験では、Type-Cではあるものの、トロ巻きの釣果の方が圧倒的に多くeye

この前は同じ池で、ノーマルのロデオドライブでもフワトロ巻きに数回反応があったりしたこともあり・・・

この時期のこの池では、ノーマルのロデオでも、本来の使い方よりフラフラ揺れながらそれなりな水押しをしてる動きの方が効くんじゃないかなsign02

・・・と思い始めましたeye


そして、さっきまで早巻きしていたロデオドライブをトロ巻きしてみるとdown


ヌッっというバイトshine


スイープフッキングdash


生命感維持good


それなりな引きdash


この時期のバスだからか、そんなにエラ洗いしないものの、トルクは強めconfident


久しぶりのバスなので、無理せずゆっくりやりとりするfish


ちょっと足場も高めだったので、本気の証拠のネットを準備shine


そして、遂にキャッチhappy02

Bf140327_7

体高のある、ブリブリのバスを釣ったぞーヽ(・∀・)ノ


長いことバスを見ていないけど、もっと模様があったような気がしないでもないcatface

でもしっかりフロントフックに食ってきてたし、これは間違いなくバスsign01


とりあえず嬉しいので、FBにもアップwink


そこに、ヘラがどうのこうのというコメントが入る(*‘ω‘ *)

チッ(´-ω-`)


しかし、トロ巻きをするとコイツが食ってきたeye

もしかして、この前のバイトもコイツらか・・・

でも前のは明らかな追い食いで手前にラインが走ったし・・・

ただ、ここのヘラは、シャッドでもしっかり食ってきて釣れたことがあるしsweat02


でも、トロ巻きでも小バスが散る波動なのに、ヘラが食ってくるのはある意味不思議catface


それなら、っとeye

Bf140327_8

今度はトロ巻きに向いている、KTW「ロデオドライブ Type-C」にチェンジshine


こちらはフックサイズを上げたやつですが、キャストもし易くなっており、泳ぎもしっかりしたままですgood


他のノーマルフックサイズの他のカラーも使いましたが、その後は反応がなくなりましたsweat02


朝は雲が広がっていたものの、段々と晴れ間も見えてきましたcloud

Bf140327_9

暫くいろんなカラーをいろんな速度で巻いてみましたが、反応は無しsweat02


ここで、場所を移動することにしましたconfident


・・・


次の池はこちらeye

Bf140327_a

ここの水温も、さっきの池と同じ位confident


ここでもロデオドライブを本来の使い方で引いてみた後、反応が無いのを確認して、速度を変えて引いてみましたwink


それでも反応無しsweat02


こぢんまりした池を数周したあと、場所移動ですdash


・・・


この池に来たときは、青空が広がっていましたsun

Bf140327_b

しかも、暑いsweat02


水温を計ってみるとeye

Bf140327_c

14.4度confident


水温的には釣れて当たり前の中、何故釣れないsign02


何故だ・・・


タックルは悪くないconfident

ルアーも悪くないconfident

腕もセンスも悪くない(`・ω・´)


ハハーン、悪いのはeye


運だなヽ(・∀・)ノ


そんなことを思いながら、再び場所移動ですdash


・・・


最初の池に戻ってきましたwink

Bf140327_d

今度は最初からトロ巻き主体でやってみましたconfident


でも何度往復しても何の反応もないので、影を撮影camera


・・・


結局バスは釣れず、釣れたのはヘラだけだったけどsweat02


やりきった感が半端ないshine


それに、とても楽しかった(*´艸`)


そんな満足した気持ちのまま、帰ることにしましたconfident


でも、これまでに回ってきた池は、ここ最近よく行ってる池eye


近くに何年も行ってない池があるのがちょっと気になるflair


・・・


帰るつもりが、ちょっと寄ってみたcatface

Bf140327_e

ここeye


水温はどこも13度超えconfident

Bf140327_f

何となく天気や水の色から、神のカラーの「ロデオドライブ Type-C」をセットwink

こちらもフックサイズをアップしたものですconfident


そして、シェード側の護岸をトコトコしながらトロ巻きで流していたところeye


明らかな生命感shine


しなやかなLFにより、勝手に乗っていた感じcatface


スーっと寄ってきたのを見るとeye


紛れもなく、幻の魚、ブラックバスhappy02


ネットは不要っぽいので、バレないように抜き上げるup


そしてeye


キャッチgood

Bf140327_g

遂に釣れたhappy02


しっかりフロントフックに食ってきて、勝手に反転して掛ってくれたような感じconfident


サイズは手ばかり30cm位なものの、個人的にはとても貴重な魚に思えてなりませんfuji


その後もキャストしようと思ったもののeye


もしかしたら入れ食い池かもしれないsweat02

簡単に次も釣れてしまうと、さっきの感動が薄れてしまうsweat01


そう思い、スッっと帰りましたhappy02


結局、フラットサイドクランクの何たるかは分からずじまいでしたが、簡単に分かるとつまらないので、何年も掛けて分かっていけばいいやと思いましたconfident

ただ、「ロデオドライブ Type-C」のトロ巻きは良いshineというのは再認識できましたhappy01


そんな感じで、とても楽しいクランキンができましたconfident


次は今回のクランクに「グースネック」だけを加えて楽しもうかと思いましたがsweat02

水温も高いので、普通にラウンドのクランクも投げようと思いますwink

« COREMAN ウェーダーフィットウエストサポーター | トップページ | THE YEAR OF LUIGI ニンテンドー 3DS LL ポーチ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« COREMAN ウェーダーフィットウエストサポーター | トップページ | THE YEAR OF LUIGI ニンテンドー 3DS LL ポーチ »