« スライムさんからのお土産 | トップページ | おかえりなさい »

2014年3月17日 (月)

何かが違う・・・

以前からよく使っているクランキンタックルconfident

シマノ「ファイナルディメンション TS-1610MLF」+シマノ「アルデバランMg」の組み合わせwink


ラインは東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade」の12LBですconfident

そんな風に、この時のクランキンのエントリーにも書きましたpencil


ただ、使ってみると、何か違和感がありましたeye

久しぶりのクランキンなので、そんな気がするだけかな?と思っていたんですが、数回釣りに行くうちに、やっぱり何かが違うと思い始めましたsweat02


そして、過去のBlogのエントリーを見返してみたところ、あることが発覚しましたgawk


・・・


このアルデバランちゃん、去年の夏頃はクランキン用リールではなく、岸壁ジギング用のリールになっていましたsweat02

その際に、ハンドルもノーマルハンドルにコルクノブだったのが、今のLIVREのものに替わり、ラインの方も巻き替えましたconfident


その、岸壁ジギングタックルの詳細がこちらeye

タックル愛称:RGM-79Q ジム・クゥエル
・ロッド:シマノ「EXSENCE B703ML/F - Ganpeki Commander -
・リール:シマノ「'09 ALDEBARAN Mg
・ライン:東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(14LB)


そしてラインは、上のリンクの時に巻き替えた状態のまま、今も使い続けていたりしますsweat02


・・・


そう、ずっと12LBだと思っていたラインは、実は14LBだったのですcoldsweats02


・・・


キャスト感が違う、巻いた感じが違う、クランクのレンジが違う、クランクの動きが違うsweat02

微妙な違いではありますが、確かにそう感じたこともありましたconfident


そして、ちょっと本気を出してみたものの釣れなかったのも、これが原因だということが分かりましたflair


誰がなんと言おうと、そうなのですdash


・・・


さっそくラインを抜き取り、簡単にメンテしましたshine

Fg_ald_l1403_1

アルデバランMgは良いリールですconfident


そして、このタックルバランスに合っていると信じて疑わない、こちらのラインを巻いていきますeye

Fg_ald_l1403_2

紛れもなく、東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade」の12LBですconfident


ラインを巻く時はできるだけ一定のテンションで巻きたいので、こちらの第一精工「高速リサイクラー2.0」を使いますwink

Fg_ald_l1403_3

見たも無駄にカッチョイイ(*´艸`)


そんなこんなで、巻き替え完了ですwink

Fg_ald_l1403_4

これで、クランクも思い通りの動き、思い通りのレンジを通せることになりconfident

直ぐにクランキンでバスが釣れることは間違いないでしょう(*´艸`)

しらんけど(*‘ω‘ *)

« スライムさんからのお土産 | トップページ | おかえりなさい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スライムさんからのお土産 | トップページ | おかえりなさい »