« やっぱり消える | トップページ | キーボード・マウスセット買ってみた »

2014年8月 4日 (月)

HDDからSSDへの切替え

PCを新調する際、既存のPCももう少し快適に使えるといいなと思い

基本ドライブをHDDからSSDに換装してみることにしました


既存PCで不満なのは、起動がほんの少し遅いと感じるのと、起動した直後も暫くはいろいろと遅いと感じるところくらい

それ以外は、普段使う分にはそんなに不満なところはありません・・・


使うSSDは、こちら

Opc_ssd_1

案外お安いタイプの、SATA3 6Gb/s MLC採用 512GB 3年保証付

Transcend「TS512GSSD370


1つは新調したPCに入れたので、残りの1つを使用します


同じように、2.5インチから3.5インチへの変換には、こちらを使います

Opc_ssd_2

CREMAX 2.5to3.5 SATA SSD&HDD Converter(MB882SP-1S-2B)


1つは新調したPCで使い、1つは今回の作業で使い、あと1つは予備です(/ー\*)


蓋をスライドして開け、SSDをジャキっと差し込みます

Opc_ssd_3

しっかり差し込まないと、蓋が閉まらない様になっています


蓋を閉めると、こんな感じの3.5インチHDDみたいな形になります

Opc_ssd_4

この状態になると、普通の3.5インチベイに入れて、電源やSATAケーブルを挿せば使えます


・・・


あとは、基本ドライブとこのドライブを一緒に接続して内容をコピーし、起動ドライブをSSDにすれば作業は終わりです


ただ、いろんな方法が書かれているのを参考にして作業しましたが、最初にやったやり方ではちゃんと起動しないドライブになってしまいました

上手くいったのは、ASCII.jpのこのやり方

ちなみに、SSDの接続とデータのコピーの部分だけ参考にしました


・・・


SSDから起動するようになると、当然のようにOSの起動も速くなります

そして、起動直後のもっさり感もあっというまに無くなります


とても快適


CPUやGPUのオーバークロックをを体感するのは難しいですが、HDDからSSDへの換装による速度アップは簡単に体感できます

これなら普段使う分には、新調したPCとか要らない感じになりました

(/ー\*)


だがしかし、特別なことをするときには当然の様に必要なのです

(`・ω・´)


・・・


エントリーが後先になりましたが、このTranscend「TS512GSSD370」は2つとも既存PCに装着しました


更に快適に


また、Windows 8.1 Updateを適用してから、スリープからの復帰が上手くいかずに休止状態での運用をしていたんですが


今回の2台のHDDを2台のSSDに変更したあとで試してみると

ちゃんと復帰してくれる様になっていました


途中のWindows Updateで直っていたのかもしれませんが、これで更に快適に使えるようになりました

良かった良かった


あっちの方も新しいSSDで解決するといいんですが


・・・


ちなみに、ALIENWAREの方は接続ベイを変更したものの、標準構成に戻して1日経ちました


シャットダウン、再起動、スリープからの復帰を何度かやってみても、ドライブが消えることはありませんでした

当たり前と言えば当たり前ですが


ただ、未だに起動後にドライブ確認するときに、「また消えてるんじゃないか?」と思ってドキドキしてしまいます


このまま、新しく届くSSDを付けても調子が良いままだといいんですが

« やっぱり消える | トップページ | キーボード・マウスセット買ってみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり消える | トップページ | キーボード・マウスセット買ってみた »