« 今日は・・・ | トップページ | 妖怪ウォッチ2の攻略本 »

2014年9月 5日 (金)

Xbox One DayOne Edition

日本での発売日である昨日の2014年9月4日shine


うちにも予約していたconfident

Xbox One + Kinect (Day One エディション)

が到着しましたhappy01


まずは、AVアンプが乗っているラックにある、北米版Xbox Oneを移動させますeye

Xbo_doe_s_1

これまではメインとして頑張ってくれましたが、これからはサブとして頑張ることになりますconfident


新しい設置先は、左側のメタルラックeye

Xbo_doe_s_2

このために開けておいた棚に設置し、その上に乗っている左側用モニタ兼テレビに接続しましたwink


これまで使っていたメインアカウントを削除し、Xbox 360の時から使っていた左画面用のアカウントを登録confident

ネットワークは、有線でこのラック専用のHubに接続しましたwink


こちらが、「Xbox One + Kinect (Day One エディション)」のパッケージになりますshine

Xbo_doe_s_3

北米版の素のモデルのパッケージとは、随分違いますconfident


いつもドキドキする開梱の時catface

Xbo_doe_s_4

独特なにおいがしました(*´艸`)

こういうゲームハード特有のにおいは、なんだか好きですwink


こちらは、内箱の中eye

Xbo_doe_s_5

始めて手にするKINECT2も入っていますhappy01


また、コンセントとACアダプタを繋ぐ電源ケーブルが、北米版のものに比べて細くなっているようですconfident


本体下部には、いつも使っているこちらのスーパー衝撃吸収を貼り付けますeye

Xbo_doe_s_6

ハプラゲルで、衝撃吸収性90%以上shine


キネクト2の方は、耐震用シートを使ってセンタースピーカーの上に貼り付けましたeye

Xbo_doe_s_7

Xbox 360用Kinectにあった電動の角度調整はないものの、グイっとすると上下方向の角度調整はある程度できるようですconfident


デジカメで映すと、センターのランプが無駄に明るく見えますが、実際はうっすら赤く光っているだけで気になりませんcatface


メインとなるXbox One本体の置き場所は少し変更しeye

Xbo_doe_s_8

これまでの振動モジュール用AVアンプの上から、Xbox 360の上に設置するようにしましたconfident


もちろん横置きで、下側はスーパー衝撃吸収で振動をカットし、上側も開けて通気性を良くしましたwink


元々ここにあったPS3は、AVアンプの上に移動しましたconfident

その際もAVアンプから出る熱を抜けやすくするため、大きめのナットを足に挟んで隙間が開くようにしましたwink


設置が完了したら初期設定を行い、この前北米版Xbox Oneに装着したSSDもメインの方に移動confident

Xbo_doe_s_9

念のために一旦フォーマットした後、ゲームをダウンロードしなおしましたwink


始めて使うキネクト2の音声認識やログイン時の認証も良い感じで、これから出る対応ソフトにも期待ができますhappy01

当然の様に、エックスボックス オンdashもやってみました(*´艸`)


・・・


こんな感じで、今回届いたキネクト付きのDay One エディションをメインとして、これまでの北米版を左側用のサブとしましたconfident


Forza Motorsport 5が3画面対応になった場合にはeye

即、もう一台、右側用の本体を追加する所存であります(`・ω・´)


ちゃんと、右側用メタルラックの棚に、右側用モニタ兼テレビのHDMIポートもそれ用に空けています(*´艸`)

« 今日は・・・ | トップページ | 妖怪ウォッチ2の攻略本 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は・・・ | トップページ | 妖怪ウォッチ2の攻略本 »