« ClubSport Steering Wheel Formula Carbon | トップページ | 2014年のまとめ »

2014年12月30日 (火)

ClubSport Wheel Base V2

FANATEC製品をいろいろと購入していた関係で、早めに例のコードを送って貰うことができ、プレオーダーも済ませました

それから数ヶ月後、やっと発送になったと思ったら私は入院中

 

そんな入院中に自宅に届いてしまい、運悪く親愛なる奥様に受け取って頂くことになってしまったFANATECからの3つのお届け物

・FANATEC「ClubSport Shifter SQ V1.5

・FANATEC「ClubSport Steering Wheel Formula Carbon

に続く3つめのエントリーはこちら

F_cswbv2_1

FANATEC「ClubSport Wheel Base V2 Servo

F_cswbv2_2

前モデルと比べると、パッケージの横幅が広くなっています。

F_cswbv2_3

ACアダプターは少し大きくなっている様です。

V2との違いを確認するために暫く「ClubSport Wheel Base」でプレイしたあとテーブルクランプをV2の方に移します。

F_cswbv2_4

この辺は共通なのでそのまま使用することができます。

ちなみに角度調整が簡単にできるように、その部分のネジを蝶ネジに変更しています。

そしてコックピットに装着。

F_cswbv2_5

前面パネルのエッジの輝きがCSW B V2の証

 

まずは動作検証です。

F_cswbv2_6

ステアリングは、FANATEC「ClubSport steering wheel Universal Hub」+momo Tuner BLACKを装着

ドライバも最新にし、プロパティを見ながらいろいろと試していきます。

F_cswbv2_7

問題なし

 

続いては、先日製品版になったPC用レースシミュレーションゲーム「ASSETTO CORSA(アセット コルサ)」で試してみました。

F_cswbv2_cs1

もうこの時点で前モデルの感触は忘れてしまっていますが、それでも回転がとても軽くなっていることは分かりました。

また、その辺のフリクションの関係か、FFBの方も自然になっていると感じます。

静かで、ゆっくりでも強く、速くても弱いといった微妙な部分も好感が持てます。

 

続いては、それなりな車に変更し、ステアリングも交換。

F_cswbv2_cs2

FANATEC「ClubSport Steering Wheel Formula Carbon」です。

ステアリングが軽くなって小さくなった分、同じ設定だとFFBも強烈に

コーナーで振られるのを抑えながら走るのが楽しい。

また、グローブも必須だと思いました。

 

・・・

 

暫くいろんな車でステアリングを交換したりFFB周りの設定をいろいろ変更しながら走ってみましたが・・・

楽しい!

 

他のFANATECのデバイスの感想ですが、どれもこれといった不満はありません。

ClubSport Pedals V2」でのペダル操作も楽しく、「ClubSport Shifter SQ V1.5」でのシフト操作も楽しく、「ClubSport Handbrake」を引くのも楽しい。

正直、「ClubSport Wheel Base」の時点でも不満はなかったんですが、新しい「ClubSport Wheel Base V2 Servo」はより良くなっているといった感じでしょうか。

 

そんなデバイスで走らせるのは、こんな車。

F_cswbv2_p1

難しいけど凄く楽しい!

 

普段はこんな3画面環境でプレイしていますが

Ac_rc_5

気軽にプレイするときは、4K解像度の1画面でプレイしたりもします。

F_cswbv2_p1m

解像度が高くなるためこんな画面撮影では分からないものの、メーター周りの精細感も上がります。

F_cswbv2_p2

レース車両をフォーミュラ型ステアリングで操作するのももちろん楽しいんですが、やっぱり丸型ステアリングでこんな車を振り回すのがとても楽しい!

先日は、こんな車も追加されました。

F_cswbv2_p3

振り回し過ぎてコースアウトしていますが、やっぱり楽しい!

 

ASSETTO CORSAは、今後もいろいろと楽しみなソフトです。

また、当然他のPC用ソフトでも使えるので、その辺もいろいろと楽しんでいこうと思います。

 

そして、今後、Xbox One対応のステアリングが発売になると、これらのほとんどのデバイスを使ってたぶんForza Motorsportができる様になると思うとそちらも楽しみで仕方がありません。

 

・・・

 

余りこれといった感想のないエントリーではありますが、楽しい!というのは伝わりましたでしょうか?

また何かあれば、自分勝手なエントリーをしたいと思います。

« ClubSport Steering Wheel Formula Carbon | トップページ | 2014年のまとめ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ClubSport Steering Wheel Formula Carbon | トップページ | 2014年のまとめ »