« DSC-WX350 | トップページ | NFC PCR71MH »

2014年12月17日 (水)

光デジタルを同軸に変換

PCやゲーム機が増えてきて、それらで振動モジュールを使いたくなったときeye

振動モジュール用アンプの入力が足りないことに気付きましたsweat02


Xbox OneにXbox 360、そしてPCpc

今、振動モジュール用に使っているKENWOOD「KRF-X9070Dの光入力端子は2系統しかなく、あとは同軸が2系統あるだけsweat02


アナログで入れることも考えましたが、現在はドルビーデジタルのLFE信号のみでSW用スピーカー端子に繋いだ振動モジュールを駆動しているため、アナログで入れるとなるとちょっとややこしいと思ったのでthink

端子の余っている同軸デジタル入力に変換することにしましたconfident


今回購入したのは、こちらeye

Al192_optcoax_1

全てamazonで購入したconfident

AL192 OPT-COAX
 ハイレゾ 192Khz/24Bit対応(動作保証)
 Toslink(光)入力 => コアキシァル(COAX)出力

audio-technica GOLD LINK Fine コアキシャルデジタルケーブル 1.0m
Amazonベーシック TOSLINK デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m


今回はXbox 360から出た光デジタルをこの変換器で同軸デジタルに変換し、アンプに入れますconfident


全てパッケージから出すと、こんな感じeye

Al192_optcoax_2

変換器にはACアダプターもありますconfident


実際に接続してみましたが、何の問題も無くこれまで光で接続していたのと同じように鳴らせることができましたgood


デジタル入力はあと一つ同軸が残っているんですが、振動モジュール専用に使っているAVアンプなので、今後そこを使う事はたぶんなさそうですcatface

« DSC-WX350 | トップページ | NFC PCR71MH »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DSC-WX350 | トップページ | NFC PCR71MH »