« All-in-One Media Keyboard | トップページ | ClubSport Shifter SQ »

2014年12月28日 (日)

メタルラック更に増設

この辺から増えていったメタルラック


何の為かというと


普段はメインのPCデスクの左右に並べて奥まで押し込んだ状態で使っているものの

必要に応じて引っ張り出し

こんな状態にして使います


重いPCやテレビが乗っていても、キャスターがあるので移動も楽々


しかし、あることが気になりだした為、右側のメタルラックを変更することにしました


変更後がこんな感じ

Sl1412ad_1

何がどう変わったのか、分かりづらいと思います


変更点は、これまでのサイズが65cm×30cmだったものを

奥行きは十分なので変えずに横幅を5cm広いものにして

65cm×35cmにしました


そして、もともと右側のメタルラックとして使っていた65cm×30cmのものは・・・


部屋の隅っこで使用中

Sl1412ad_2

KTW優勢やそうでないタックルボックスを置いたり、取り外しているハンコンをTシャツに包んで置いたりしています


最初は邪魔になるので子供にでも使ってもらおうと思っていたんですが

こちらもキャスター付きなのでいろいろ乗せた状態で簡単に移動でき、しかもタンス横の隙間にベストフィット

とても便利に使えています


今回、右側のメタルラックを5cm広くした理由ですが


左側のメタルラックを見れば分かるかと思います

Sl1412ad_3

当初、PCのサイズに合わせて30cm幅にした右側とは違い

一番下に入れている小物入れに合わせて、左側は最初から35cm幅にしていました


そんな35cm幅(この場合は奥行き)に丁度良いものが、左側メタルラックの中段に鎮座しています


そう、マルチモニタ対応になったときに、左側用となるXbox Oneです

見ても分かるとおり、本体背面のケーブルの余裕を考えると、この35cm幅が丁度いいのです


まだXbox Oneのソフトがマルチモニタ対応になるという情報はありませんが

そうなってから準備するのではなく、今のうちに準備しておこうと思い

右側のラックにも簡単に右側用になるXbox Oneを設置できる幅に変更しました


さすがに、今の時点で右側用本体まで追加する余裕はありません

ただ、既存のソフトがマルチモニタに対応したり、それは無理でも、対応したソフトが発売された場合は

直ぐにXbox One本体を増設します

« All-in-One Media Keyboard | トップページ | ClubSport Shifter SQ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« All-in-One Media Keyboard | トップページ | ClubSport Shifter SQ »