« ライトソルトゲーム再び | トップページ | 次女のアンコンへ »

2014年12月23日 (火)

カスタムバランサー

このエントリーで書いた様に、再びライトソルトウォーターゲームを始めることになったeye

今はまだちょっぴり病弱でおセンチなナウなヤングですchick


先日、1日掛けてタックルをどれにするか、どんな感じにするかで悩んでいましたがconfident

そんな時間がとても楽しい(*´艸`)


そんな中、最初は良くあるメバルタックルだったものが気持ちの中でコロコロと変わっていきeye

最終的に決まりつつあるタックルでは、タックルバランス的なことも考慮すると、若干リールが軽めかな?とも考えるようになりましたthink


しかしこれ以上になると、ライトではなくなるsweat02

もう既にその辺で使うライトタックルではない様な気がしないでもないけど(/ー\*)


そこで良いものがないかと探してみたところeye


見つけましたflair

Lvr_cb_gt_1

LIVRE「Custom Balancershine

カラーは、ガンメタ × チタンshine


リールスタンドの様に見えて、大人の事情か何かでリールスタンドではないconfident


その中身はeye

Lvr_cb_gt_2

5個のウエイトと2種類のスプリングを組み合わせ、内側、外側での重量バランスセッティングを可能にするアイテムですshine


詳細はメーカーサイトをご覧下さいconfident

おとこのこならきっとほしくなるはずです(*‘ω‘ *)


私もスピニングリールのほとんどに、メーカー純正のリールスタンドを付けたり、素敵なアイテムを付けたりして使っていますがeye

そんなバランスを余り考慮していないアイテムでも、十分リーリング時のブレを抑えるスタビライザー的な効果があるのを実感していましたconfident


リールの場合は、どうしてもハンドル側が重くなってしまうsweat02

ハンドルも握るからいいのでは?とも思いがちですが、ずっと巻いているような釣りでもなければ、片手でロッド操作をすることも多いはずconfident


そんな中、ロッドのバランスやリールと組み合わせた時のタックルバランスで、縦の重心位置には拘るものの、横の重心位置には余り拘らなかったりするのはどうしたものかthink

当然、左右も丁度良い位置に重心があった方が良いに決まっているdash

自分でその辺の調整ができる方が良いに決まっているdash

それで重くなると感度が悪くなるから、軽い方がいいというのも分かるthink

ただ、それもいろいろとバランス調整したうえでの結果なら納得できるが、ただ軽いだけなのもどうかと思うgawk


そんなある意味ちゃんとした考えがあるようでeye

実際には、見た目のカッチョ良さとハンドルとの組み合わせで選んだだけなのが分かる人には分かっているこのアイテム(/ー\*)


ハンドル側にもいつもみたいなものが届くので、それと合わせてまたエントリーしたいと思いますwink

« ライトソルトゲーム再び | トップページ | 次女のアンコンへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライトソルトゲーム再び | トップページ | 次女のアンコンへ »