« morethan MONSTERWAKE | トップページ | ライトソルトゲーム再び »

2014年12月22日 (月)

UCの現状(2014.12.22)

10月24日の深夜にUCによる大量下血からの意識喪失で緊急搬送されてから1ヵ月ほど入院となり、11月末になんとか退院することができましたconfident

ただ、血圧が落ち込んでフラフラしたり、動悸が激しくなったりすることがまだ時々あったりするのでdespair

年内は仕事の方も休ませて貰うようにお願いし、静養させてもらっている状況ですsweat02


自宅では、間違いなく薬の副作用だと思われる気持ちが大きくなってしまう症状が良く出るため、いろんなものをポチポチしてしまいがちgawk

そんなこともあって、できるだけパソコンの前には座らないようにしていますがpc

届いたものでゴゾゴゾしたり、それをネタにこのBlogの更新をしたりするのにもそれなりに頭を使ったりするのでeye

何もせずにボーッとしてるよりはマシかな?と思いながらエントリーを続けていたりしますsweat02

この人、実は元気なんじゃないの?と思う事もあるかと思いますが、気のせいですsweat01


・・・といった冗談っぽいことも書けるようになり、本当に元気になっていくのを実感できていますconfident


現時点で日々飲んでいるお薬はこんな感じeye

Uc141222

病院から処方されたものはeye

アサコール400mgを毎食後2錠で計6錠

ビオフェルミンR錠を毎食後1錠で計3錠

ネキシウム10mgを夕食後1錠

こちらは飲み間違えをしないように表面に日付けを書いているので切り離していませんがsweat02

プレドニン5mgを朝食後1錠

となっていますconfident


あとは、左側のビヒダス BB536を、1日目安量2カプセルのところ、定期コースで届くものが入院していたことで余っていることもあってsweat02

朝食後に1錠または2錠と、昼食、夕食後に各1錠の計3~4錠を日々飲んでいますconfident


どれが効いているのか、ただプレドニンが効いているだけなのか、BB536のおかげもあるのかは分かりませんが、その後のお腹の調子もすこぶる良いですwink


アルコールはやっぱり恐いので控えめにしているものの、他は好きなものを食べられ、好きなものを飲めるdelicious

そんな健康な人にとっては当たり前な幸せを日々実感できていますconfident


若い頃と同じ位の量を食べるものの、便の方は朝の1回だけか、それプラス1回くらいeye

食べる量が多めなら、出る量も多めですfuji


おかげで体重の方も、退院からまだ1ヵ月も経っていませんが、10kg程太りましたpig

今で、年齢を考慮しないBMIでの標準体重となっていますconfident


いくら食べても直ぐに出てまともに栄養が吸収出来ず、どんどんと痩せていくdown

日々、どうやって日常生活を送れる分の栄養を摂ろうか、どうやって痩せていくのを止めようかdespair

そう思っていた頃が既に懐かしく思えますconfident


そろそろセーブしたいところですが、こちらも薬のせいか、食欲が半端ありませんsweat02


プレドニンはまだまだ続きそうではありますが、これがアサコールとビヒダス BB536だけになっても同じ状態でいられる様になれば嬉しいですねconfident

お腹の方は、寛解期に入ったといってもいい状況だと思いますwink


あとは、大量下血により倒れたときの出血性ショックによるものだと思われる、血圧の不安定さによるフラフラ感や時々襲ってくる動悸ですがdespair

こちらも体が忘れてきてくれたのか、段々とマシになってきているのが分かりますclover


今週からは気分転換も兼ねて、これまで以上にいろんなことをしてみようと思っていますconfident

丁度、今週は次女が出るアンサンブルコンテストがちょっと遠くであるようなので、嫁さんの運転で聴いてきますnotes


このまま日々無理をしないようにし、時には気分転換をさせてもらいながら年内を過ごしていれば、新年からは出社もできるものと思いますconfident

この師走の忙しい時期に、長期間お休みを貰って好きなことをしつつ日々過ごすのには気が引けたりもしますがsweat01

その分来年から頑張っていこうと思いますので、ご容赦願えればと思いますsweat02


会社、そして会社の皆さんや家族の助けもあって、長めの入院から更に長期のお休みまで頂くことができましたconfident

そのおかげもあり、こんなに体調も良くなっていますconfident

本当に幸せだと思いますconfident


また何かあれば、同じ様なタイトルでエントリーしたいと思いますpencil

« morethan MONSTERWAKE | トップページ | ライトソルトゲーム再び »

コメント

kannkodoriさん、コメントありがとうございます。

UCの大変さ、とても分かります。
私も一時期は日々の生活が精一杯で大したエネルギーも摂れず、当然好きなものを食べても直ぐに出てしまって家族に勿体ないとも言われ、日々の血便はもとより、時々ある大量下血におびえながら過ごしていました。
そしてこれまでに無かった大量下血により意識を失って入院となったわけですが、絶食とステロイド治療が良かったのか、今でもプレドニンを飲んではいますが寛解と言える程になっております。

昨年UCになった直後は、アサコール9錠/日で簡単に寛解に入れたもののその後再燃し、毎日ステロネマ注腸をしたりすることもありましたが、やっぱり注腸をしたときは少しマシになるものの大して改善せず、ステロイドの注射を打って貰うとこれまた少しよくなるものの直ぐに元に戻り・・・といったことの繰り返しでした。
今回は救急搬送されたこともあって入院となりましたが、結果的に良かったと思っています。
こういうのでもないと入院していなかったと思いますし。

ただ、またいつ再燃するか分かりません。
寛解に入ったときには再燃中の苦痛を忘れて無理してしまいがちです。
まだ出社もできていない状態でこういうのもあれですが、日々いろんなことに注意しながら生活していきたいと思います。

kannkodoriさんも早く寛解になられ、大好きな焼肉を食べられることを祈っております。

私も3年前から同じ病気を発症しています。
今年は2回、延べ2ヶ月半の入院生活をしました。
アサコールの服用(1日3回、9錠)、ペンタサ注腸をつづけています。
焼き肉大好きだったのに食べらることが出来ないのが辛いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« morethan MONSTERWAKE | トップページ | ライトソルトゲーム再び »