« ライトSW用ネットにランヤード | トップページ | 寛解中とはいえ »

2015年1月18日 (日)

2015.01.18の海

この週末は、少々風邪を引き気味だったということもありsweat02

ゆっくり家でゴロゴロするgawkと家族にも言ってたんですがeye


日曜日はここ最近では珍しいほどの絶好の釣り日和sun

天気も良く、風もほとんど無いshine


・・・こんな日に家でゴロゴロするのは勿体ないsweat01

そう思い、急いで準備をして逃げるように海に向かいましたdash


この日はいつものシーバス狙いではなく、なんでもいいから釣れるもの狙いfish


最初は、あの辺やあの辺のテトラ周りを狙ってみようと思っていたんですがconfident

その前に、シーバス狙いの人でも居ないかな?と思っていつもの場所を覗きに行ってみましたhappy01


それにしても、良い天気sun

Sw150118_d

COREMANROUTE11 SWも輝いてるshine


そして、先端が空いているconfident

Sw150118_1

ここでも何かしらは釣れるだろうcatface

とりあえずここで、今年の初フィッシュを何でもいいから釣ってやろう(*´艸`)

べつにクサフグでもいいんだ(*´艸`)

そう思って釣りの準備を始めましたwink


周りを見回してみるとeye

Sw150118_2

こんなに良い天気なのに、釣り人は根元の方に一人居るだけsweat02


今日の車載は、逃げるようにして出てきたのでこれだけeye

Sw150118_3

シーバスタックルも1本くらい持ってきても良かったんですがconfident

どっちつかずになりそうだったのとsweat02

最初に始めた方でずっとやり続けてしまいがちな性格のためsweat02

あえてライトSWタックル1本だけにしましたwink


下側はeye

Sw150118_4

安心のハイパーVソールの長靴に、風よけ用のレインウェアconfident

あとは前日に準備したネットとヒップバック等ですwink


何となくシーバスでも釣れちゃいそうな感じだったのでeye

Sw150118_5

腰にはネットを装備wink


いきなりワームはつまらないと思い、これから始めてみましたconfident

Sw150118_6

相当久しぶりのライトSWゲームsweat02

正直、このルアーの使い方が分かりませんcoldsweats01


暫くワインドやただ巻きなんかをやってみますが、何の反応もありませんgawk


その後、他のミノーなんかも使ってみましたが、やはり何の反応もありませんgawk


この日、海での初使用となるタックルはeye

Sw150118_7

ロッド:SHIMANO「'11 Soare XTUNE S900ULT30

リール:SHIMANO「'14 STELLA C2500HGS

ライン:SANYO「APPLAUD GT-R nanodaX Crystal Hard5LB


先日、野池で使ってみた時は、それなりに飛距離も出るので十分だと思っていたんですがconfident

さすがに海で試すと飛距離は微妙sweat02

やっぱりPEとかの方がいいのかな?と思ったり思わなかったりthink



暫くいろいろやってみても何の反応もなかったので、ワームを使ってみることにしましたsweat02


以前使っていた封の開いているワームから使ってみますが、いろんなカラーを試しても何の反応もありませんthink


そして、信頼と実績のガルプの黒をセットしましたeye

Sw150118_8

若干曲がっていますが、直しましたsweat02

また、短くカットして使ったりもしましたsweat01


簡単にこのタックルの感想を書いておくとconfident

Sw150118_9

グーgood


他の方は、このメバルロッドにC3000番を付けて使っていたりするようなのでeye

そんなロッドに対してリールが軽めな感じもしますがsweat02


いろいろ装着して重くなっていることもあり(237g)eye

バランスは個人的に好みな範囲wink


何気に装着してみたLIVRE「Custom Balancer」もconfident

Sw150118_a

グーgood


左右のバランスやタックルの前後バランスにも影響し、反対側に装着している重めのダブルハンドルの影響も軽くしてくれますwink

ワインドや、小刻みなシェイクを入れながらのミドストなんかも楽に行え、9ftのロッドながら疲れずに使う事ができましたconfident


巻きに関しては、尺ヘッドを使ってのただ巻きをした場合eye

ハイギヤだからか、潮の抵抗が巻き感度としてちゃんと伝わってきますwink

懸念していた、ハイギヤでの引き抵抗の少ないジグヘッドの超トロ巻きも、やっぱり短めのダブルハンドルが効いているようで問題なしgood

また風でラインスラックが大量に出た場合には、ダブルハンドルを弾くだけで簡単に回収できるのも良いですwink


PEもいいけど、やっぱりラインが日光に透かされてスプールの金色がうっすら見えるのもeye

Sw150118_b

グーgood


飛距離や感度より、見た目重視(*´艸`)


途中、相当お久しぶりのeye

Sw150118_w

通称:ワインドのおっちゃんこと、ワインドのおっちゃん(そのまま)がやってきたのでconfident

暫く談笑happy01


そして並んで釣りをしてみたもののeye

両者ともに何の反応もなしsweat02


また、ISMR君もやってきてくれましたhappy01

ぼっちゃん大きくなってる(*´艸`)


暫くすると、途中で来られていた餌釣りの方も釣れないのか帰られ、ワインドのおっちゃんも帰られ・・・

その後も一人頑張ってみましたsweat01


他の場所に移動しなくても、すぐ隣のテトラを狙ったり、根元のテトラ周りを狙ったりすると何か釣れそうな気もするんですがeye

もう私の心の中ではthink


この岸壁のテトラが絡んでいない場所で釣らないと負けだsign01


と決めつけてしまっていたのですsweat02


あっちトコトコdash

こっちトコトコdash


遠投したり、足下を探ったり、さらに際を探ったりeye

表層からボトムまでいろいろ探ってみたもののeye


何の反応もなしgawk


クサフグすら居ない?

フグさんはいずこ?


偏光でフグを探してトコトコしてみるもののeye

細長いベイトの群れが沢山居たくらいで、私のナイスワインドやナイスミドストに反応してくれる魚は皆無gawk


諦めの、影撮影camera

Sw150118_c

段々潮が低くなり、手持のネットでは厳しくなってきたところでsweat02

丁度、お腹が空いたのと、少々寒いと感じ始めたこともあってwobbly


負けを認めて、その場を去ることにしましたbearing


とりさんchick

Sw150118_e

さようならchick


初フィッシュが妙に遠い(。・ω・。)


次はおかしな場所縛りとかもせず、真剣にクサフグでも狙ってみようと思いますgood

« ライトSW用ネットにランヤード | トップページ | 寛解中とはいえ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライトSW用ネットにランヤード | トップページ | 寛解中とはいえ »