« まだかなまだかなー | トップページ | PEACE FIT »

2015年1月 8日 (木)

新調した偏光グラスの感想

先日、これまで使ってきた偏光グラスのレンズにキズが入ったのが気になったので、偏光グラスを新調しましたconfident


それをこの前の釣行で初使用したので、その感想でも書いておきますwink

この前の釣行のエントリーで書こうと思っていたんですが、忘れていましたsweat02


また無駄に長い前置きから始まりますが・・・


これまで、まだソルトに手を出していない頃から使っていたのがconfident

こちらeye

Olmdpola

OAKLEY「MONSTER DOG」で、レンズカラーはAmber Black Iridium Polarizedになりますconfident

主に明るい時に使用していましたwink


また、もう少し暗めな時やさざ波が立った時に使っていたのがeye

Ew090901

同じくOAKLEY「MONSTER DOG」で、レンズカラーはVR28 Polarizedになりますconfident


この2つ、どちらもバスで使っていたときには、野池、リザーバーともに特に不満も無かったんですがconfident

ソルトをやりだして他の方と一緒に釣りに行ったときに、他の方が「あっ、シーバスsign01」とか「ベイトが多いねconfident」とか言っていてもeye

・・・ん?見えないsweat02

・・・でも見えないと言うと負けた気になるから、適当に答えておこうsweat01

あ、本当だcatface

みたいな流れが何度かありましたgawk


これはバスの時にも良くあったシチュエーションですが、淡水では他人に見えて私に見えないということはありませんでしたsweat01

やはり海水、それもここの水の色がレンズカラーに合っていないのか・・・


当然、見える時は見えますeye

ただ、他の人には見えていても、こちらは見えない場合もあるということですsweat02


やっぱり釣り用の偏光グラスと、一応偏光レンズを選んでいるとはいえ、OAKLEYのものでは見え方が違うのかな?

そう思う事もありましたthink


そして先日、メインとして使っている上側のAmber Black Iridium Polarizedのレンズのキズが気になって仕方がなかったので、もう1本の方は実は問題なかったけどこちらも問題があるような感じで話を進め(。・ω・。)

2本の偏光グラスを追加しましたshine


その追加した2本と元からあった2本を、先日の釣行で掛け比べて確認してみましたconfident

初投げの儀のあとみんなで昼食をとり、午後から一人で海に戻ってのキャストをしながらの確認になりますeye


天気は、この季節には珍しいほどの晴天sun

日差しは斜めから照りつけ、水面にも激しく反射する状況eye

水の濁りもそこそこで、良く見えるルアーを沈めて確認すると、いつもよりは深い位置まで見えましたconfident


まずは、レンズが傷んでいるとはいえ、使おうと思えば使えるAmber Black Iridium Polarizedから使ってみましたwink

光の透過率は18%shine


日差しのカットはそれなりにしてくれるものの、やはり水中が思ったほど見えないsweat02

波や、海の色が影響しているとも考えられますthink


続いて、こちらは至って問題のないVR28 Polarizedに掛け替えてみましたwink

光の透過率は16%shine


透過率はこちらの方が低めなものの、この位の日差しでも眩しいと感じ、水面に反射した光が気になってほとんど見えませんsweat02

ただ、真下付近を見た場合には波も余り気にならず、5cm位のベイトがそこそこ居るのも見えましたconfident


続いて、先日追加したこちらを掛けてみましたeye

Oakley_pb_2

OAKLEY「PIT BULL」で、レンズカラーはBronze Polarizedになりますeye

光の透過率は18%shine


光の透過率とカラーも良く似ている関係か、この前に掛けていたものとほとんど見え方は変わりませんsweat02

波の立ち方によって若干見え方が違うかな?という位の差でしたthink


ただ、今回はフレームが「PIT BULL」変わってASIAN FITにもなったことで、掛けた感触がとても自然confident

US直輸入のものを購入した「MONSTER DOG」の場合は、睫毛がレンズに当たったり、目がレンズに近いのかレンズが直ぐに曇ったりしていたんですが、それも無さそうですwink


彫りも深くて、良く欧米人とのハーフかなにかに間違われるような顔立ちなんですが・・・

嘘です、誰がどう見てもアジア人です(。・ω・。)


続いて、一番光の透過率の低いこちらを掛けてみましたeye

Oakley_pb_1

OAKLEY「PIT BULL」で、レンズカラーはBlack Iridium Polarizedになりますeye

光の透過率は9%shine


透過率の通り、一番光が邪魔にならず、そして水中も良く見えましたwink


これだsign01 これなら他の人が見えている魚が見えるsign03

むしろ、他の人に見えていないものも見えるかもsign02

そう思いましたconfident


この感想は、今回の天候、海の状況によるもので、いつもこのレンズカラーが良い訳ではありませんsweat02

少し暗めの時にはもっと光の透過率の高いものの方がいいでしょうし、水の色が違ったり淡水になったりすると、逆の意見になることも考えられますconfident


ただ、あの日の状況(晴天の午後のあの岸壁のあの風、あの波、あの水の色)に限って言えばeye

これまで持っていた偏光よりも良く見える偏光を手に入れたということです(*´艸`)


ただ・・・

いくらベイトが見えても、釣れない時は釣れないgawk

幾らシーバスが大量にチェイスしているのがこれまでより更に見えても、釣れない時は釣れないgawk

それは分かっていますsweat02


だがしかしdash


他の方が「あっ、シーバスsign01」とか「ベイトが多いねconfident」とか言った場合においてeye

フッ・・・本当だねcatface

と言えるようになったと思うのですgood


もし今後同じ様なことがあり、もし万が一また私には見えない状況があった場合にはeye

負けた気がするので、エントリーもしません(´-ω-`)

数年後にまた偏光グラスを追加、変更した際に、その時のことを書く位だと思いますsweat02


ただ、今回は大丈夫な気がしますshine


それに、4本のうちの1本はさすがにキズが気になるのでもう使わないとしてsweat02

3本のレンズカラーを天候や波の状況によって使い分けられるのは良いことですしwink


ある意味eye


デキる人みたいで素敵です(*‘ω‘ *)

« まだかなまだかなー | トップページ | PEACE FIT »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだかなまだかなー | トップページ | PEACE FIT »