« 2015.02.11の海(ZETTAING) | トップページ | イグジストにライン巻いてみた »

2015年2月12日 (木)

'15 EXIST 2505F-H

いつものようにいろいろと家族への言い訳から始めようと思ったんですが

止めました


私は一家の主だ

そんな夫やお父さんの趣味に文句があるのなら

こっから出て行け


ごめんなさいごめんなさい、うそですうそです、ごめんなさいごめんなさい

実はいろいろナニをソレしたりアレをソレしたりしたんです

缶コーヒーも飲まずに頑張っているんです

節約に節約の毎日なのです

本当です、本当に本当です


これからも良い夫、良いお父さんで居るので

今回だけ・・・いや・・・5月末位まで許して下さい


・・・


はい


話を戻しまして

ここから上は、落ち着いた頃に削除します(/ー\*)


先日のエントリーで書いたとおり

もうすぐ発売になるロッドに合うリールはこれだと思い込み

禁断の主要メーカー跨ぎにはなりますが

家族の愛と信頼を大いに受けて今回リールを購入させて頂くことができました

ありがとうございます

本当にありがとうございます


■親愛なる奥様及び子ども達が今回の情報を知りたい時のリンクはこちら

シマノのロッド
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/2552

ダイワのリール
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/15_revros/index.html


・・・


まずはいつものように開梱からです

15exist2505fh_1

DAIWA「'15 イグジスト 2505F-H


バス用にダイワのスピニングリールを新調するのは、この時以来かもしれません


箱を開けると

15exist2505fh_2

取扱説明書


その裏面には

15exist2505fh_3

こんなものも


普段使う事のないリールカバーがあり

15exist2505fh_4

中には本体とハンドルが入っています


取り出して、合体

15exist2505fh_5

カッチョイイ(*´艸`)


今、巷で話題のスプールリングのつなぎ目ですが

15exist2505fh_6

使用上全く問題無いレベル

良かった(/ー\*)


・・・


ここで、個人的に嫌いな平形ノブを交換していきます


装着するノブは先日から準備済

Bassart GRK-SD-101 ブラック


交換中

15exist2505fh_9

しかし考えてみると、手持ちのリールでノーマルノブのまま使っているリールって

たぶんサイコガンダムMk-IIのやつだけだったりします


ノブの重さを量ってみました

15exist2505fh_8

ベアリングやワッシャーを含まないBassart GRK-SD-101の重量は、6.8g


標準のZAION製ノブは

15exist2505fh_7

やっぱり軽くて、4.2g


交換が終わったところで、リールの自重を量ってみました

15exist2505fh_a

メーカー仕様の自重190gより少し重くなって、193.2g


他の小型スピニングリールには大体付けているリールスタンドも

巻きではなく、ロッドで感度を捉えるこのタックルのリールには装着しません

ただ、ロッドとのバランスを考慮してみて、付けた方がいいと思ったら装着するかもしれません


このBassartのノブ

15exist2505fh_b

カラーも形状も、'15 イグジストに合っていると思います 


ちなみに、ベアリングやワッシャーは標準のものではなく

Bassart GRK-SD-101に付いていた方を使いました

15exist2505fh_c

回転を比べてみても差が分からなかったので、純正の方は予備として保管しておきます


ノブ自体が軽くて慣性も少ないので、クイッとしてもそんなに回りません

15exist2505fh_d

ただ巻いた時は、ガタもなくしっとりしています


カッチョイイ(*´艸`)


とりあえず、今回のエントリーはここで終わります


引き続き、このリールにラインを巻いただけのエントリー等が続きます


また、釣りビジョンの番組で

'12 イグジストのUTDと'15 イグジストのATDのドラグ性能比較の為に引っ張り合いしていたシーンに疑問を持ったので

手持ちの'14 ステラ C2500HGSとのいろんな引っ張り合いもしてみました

その辺のエントリーも後日しようと思います

« 2015.02.11の海(ZETTAING) | トップページ | イグジストにライン巻いてみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015.02.11の海(ZETTAING) | トップページ | イグジストにライン巻いてみた »