« LEDシーリングライト導入 | トップページ | ビヒダスBB536を追加 »

2015年2月 4日 (水)

Bassart GRK-SD101

ナニに合うと思われる、禁断の組み合わせのソレconfident


ナニもソレも、毎日自販機で買っているものを節約すれば、発売までにはどうにかなるような気がしないでもないということでflair

その準備をしている所ですwink


今度のタックルを使う時は、ロッドを操作する時間がほとんどで、リールは魚が掛かっていないときは、ただスラックを取ったりリグを回収するくらいconfident

巻きもの用リールのように、そこまで巻き感度に拘ることもないということでconfident

ノーマルハンドル、ノーマルノブのままで使おうと思っていましたconfident

ただ・・・

ZAION製の軽量で感度もいいノブがついてるとはいえconfident

平たいノブは握った瞬間にコリっとする事があるのが嫌いなのでgawk

ノブだけ替えることにしましたwink


そこで、各社のノブを見比べて選択したのがeye

Grksd101abk_1

Bassart GRK-SD-101shine ブラック


メーカーの説明はこんな感じ(他モデルの説明はカットしています)

カーボングラファイト+アルミニウム製のノブ単体カスタムパーツ。
先のグラファイトリジッドノブ「GRK-101」の素材性能・分解機能はそのままに、徹底的に贅肉をそぎ落とした軽量化モデル。
ソフト&センシティブには 「101モデル」
ノブ最大外径は 「101が16mm」
従来品から一貫して守り抜いている完全国内生産の誇りと拘りを是非、体感してください。


見た目もリールに合いそうですwink

Grksd101abk_2

ただ、これがソレに付くのかどうかは、まだ確認していませんsweat02

まぁ、ソレもSノブ規格だとは思うので、問題ないでしょうconfident


ちなみに、重量は7gconfident

標準のザイオンノブの重量が気になるところですがeye

たとえあっちが0gだったとしても、コリっとしなくなる方を選びますcatface

« LEDシーリングライト導入 | トップページ | ビヒダスBB536を追加 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LEDシーリングライト導入 | トップページ | ビヒダスBB536を追加 »