« REGZAのアップデート | トップページ | 今日から3月 »

2015年2月28日 (土)

シーバスノート2も自炊してみた

先日購入した泉さんの本、「泉 裕文 シーバスノート 2shine


それなりに本の状態のまま楽しむこともできたので・・・

いつものように自炊して、好きなところで読めるようにしてみましたhappy01


今回は、それなりに詳しく手順を載せていきますwink

Sbn2jsi_1

定規やカッターなんかを準備し・・・


カバーを外して、こんな感じにカットしますeye

Sbn2jsi_2

このカバーも、後でスキャンしますwink


続いては、本自体をバラバラにする必要があるのでeye

Sbn2jsi_3

内側の硬めのカバーを、糊を剥ぎつつ外しますconfident


カバーが外れたことによって、側面に糊の付いた状態の本になったところでeye

Sbn2jsi_4

断裁し易い厚みに切り分けますconfident


ここで、断裁機の登場ですshine

Sbn2jsi_5

1冊分くらいならカッターでちまちま切っても良いんですが、やっぱりあると便利ですwink


この断裁機を使い、同じ長さだけ糊の付いている面をカットしますeye

Sbn2jsi_6

糊が残っているとスキャンの際に面倒なことになるので、ちょっと多めにカットするのがコツwink


カットした面はこんな感じeye

Sbn2jsi_7

パラパラっとしてみて、糊が残っていないことを確認しますconfident


あとは、そのカットした表紙と本を続けてドキュメントスキャナに通していきますdash

Sbn2jsi_8

糊が残っていないと重送することもなく、一度で両面スキャンしてくれるのであっという間にスキャンが完了しますgood


今回の本はカラー頁が多かったので、全て表紙と同じ設定でスキャンしましたconfident


スキャンができたらPCで内容の確認を行い、時々スキャナの自動認識の誤りで縦横がおかしくなっていたりするのを修正しますpc

それが終われば、データの出来上がりですhappy01


Surface Proに入れてみましたconfident

Sbn2jsi_9

これまでの4冊全て自炊していますwink


カラーの見開きページもこんな感じeye

Sbn2jsi_a

スキャナの自動調整で若干ズレてはいますが、内容はちゃんと読めるのでOKとしますwink


iPhone 6 Plusにも入れてみましたconfident

Sbn2jsi_b

こちらの本棚にも4冊が並んでいますwink


このサイズでの見開きは厳しいものの、1ページずつなら普通に読むことができますconfident

Sbn2jsi_c

こういう時には、画面サイズの大きなiPhone 6 Plusにして良かったと思えますcatface


これで、好きな時に好きな場所で「泉 裕文 シーバスノート 2」も読むことができるようになりましたconfident

ちょくちょく読みながら、いろいろと学習していこうと思いますhappy01

« REGZAのアップデート | トップページ | 今日から3月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« REGZAのアップデート | トップページ | 今日から3月 »