« 嫁さんが車買い換え | トップページ | ベアリングとベアリングリムーバー »

2015年3月27日 (金)

肛門周囲膿瘍とUC(その4)

これまでに(その3)まで書いた、肛門周囲膿瘍annoyUC(潰瘍性大腸炎)についてのエントリーの続きとなりますsweat02


痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、こちらのエントリーをご覧下さいclover

その後の経過(3/17~3/20)については、こちらのエントリーをご覧下さいclover

その後の経過(3/21~3/23)については、こちらのエントリーをご覧下さいclover


・・・


3月24日、火曜日ですconfident

いつものように子ども達が起きるタイミングで一緒に起きましたeye


昨日、抜け掛けていたドレーンパイプを縫合で留めて貰い、昨晩はその部分が時々チクチクするのが気になって余り眠れませんでしたdespair

ただ、何となく排膿した中がかゆい感じがするので、もしかしたら治りかけているのかもしれませんconfident

でも、やっぱり朝起きると膿はそれなりに出ていましたdespair


朝食を摂ると腸が動き出したのか、便意をもよおしましたsad

便をすると、昨日ドレーンパイプを縫合し直してもらったところから出血wobbly

排便の抵抗でドレーンパイプがどうにかなって傷口に負担が掛かっているのかもしれませんsweat02


いつもと同じように朝シャワーを浴び、お尻も弱めの水圧のシャワーで綺麗にしましたconfident

おむつインナーも綺麗なものにし、その状態でいつもの病院へhospital

火曜日になるといきなり患者さんの数が減りますsweat02

直ぐに診て貰え、いつものように洗浄をしてもらいましたconfident

昨日ドレーンパイプを綺麗にしてもらって排膿もスムーズな為か、やっぱり痛みも減っていると感じますwink

このまま治ってくれるといいんですが・・・

先生の話では、早ければ数日後にドレーンパイプを外せるとのことeye


その後は家に帰り、天気も良かったので布団を干したり、洗濯等のできることをやったりしましたconfident

少し動いている方が治りも早かったりするのかな?


昼食を食べると再び便意sad

今度は意味があるのか分からないものの傷口の上を抑えながら排便sweat02

するとなんということでしょうeye

朝の便は若干柔らかかったものの、お昼の便は硬いというか普通便と言っても良い位shine

今年2月に寛解から抜けた感じになってから、久しぶりの硬い便に喜ぶfuji

まだプレドニンを7.5mg/日飲んでいるとはいえ、やはりUCの方は改善されている模様confident

嬉しいtulip


・・・


3月25日、水曜日ですconfident

いつものように子ども達が起きるタイミングで一緒に起きましたeye

ドレーンパイプが抜け掛けていて縫合し直して貰った部分のチクチク感もなくなったので、ぐっすり眠れましたconfident

この枕のおかげかもしれませんcatface


ただ、やっぱり膿はそれなりに出ているようですdespair

溜らずに出る分良いとは思いますが、これっていつか治るのかな?と心配ですthink

抗生剤も数日前から飲まなくて良いと言われて処方されてないけど、本当に飲まなくて良いのかな?とも思ったりしますsweat02


この日も朝食を摂ると腸が動き出したのか、便意despair

やっぱり傷口が気になるのでそこを抑えつつ排便してみると、やっぱり普通便と言ってもいいほどの便が出ましたshine

良い感じwink

ちなみにここ最近は抗生剤を2週間ほど飲んでいたこともあり、腸内細菌のバランスを見直そうということでconfident

UC(潰瘍性大腸炎)関連の薬の他にこんなものも飲んでいますeye

Kmsny4_1

いつものビヒダスBB536を朝に定量と、同じく朝にビフィックス1000confident

あとは、以前飲んでいたヤクルト400は宅配専用なので、同じだけの乳酸菌 シロタ株を摂れるように普通に買えるNewヤクルトを夜寝る前に2本confident

これらのおかげもあるのか、UCの方は寛解に入った?と思える程になりましたshine


あとはお尻のパイプと痛みだけですgawk


準備をし、いつもの病院に行きましたhospital

いつものように台に乗ってお尻を出し、先生に診て貰って洗浄してもらったところeye

昨日は今週中頃にパイプ外せるかもねと言っていたのがconfident

この日は、今週末にはパイプ外せるかもねと言っていましたcoldsweats02

やっぱりプレドニンのせいか何かは分かりませんが、治りが遅いんでしょうかsad

ただ、治ってきているとは言っていましたconfident


まだ痛くてろくに仕事出来ないのは出来ないんですがdespair

もう年間有給休暇が発生する勤務日数に足りるだけの休暇は取ってしまっていますし、それ以外は以前確保していた有給休暇で消化していますsweat02

ただ、もう残りが少ないsweat01

おまけに、任せられていた仕事もろくに出来ておらず、納品や現地設定の日も迫ってきているsweat02

困ったbearing

昨年末のUCでの緊急入院で失墜した信頼を取り戻そうとした途端、この状態sad

仕方ないと言えば仕方ないけど、もっとどうにかならないものかbearing


また、この時に記載変更をお願いしていたUCの受給者証が戻ってきましたconfident


・・・


3月26日、木曜日ですconfident

小学校は今日から春休みのようで末っ子は起きませんが、私はいつもの時間に起きましたeye


朝起きると便意をもよおし、排便despair

便の状態も良く、朝に数回トイレに行くだけでそれ以外はほとんど便意ももよおさないようになりましたconfident

UCの方の調子は良くなっているようですwink


その後朝食を摂ると、再び便意despair

トイレで便をすると、患部に違和感sign04

なんかピリピリした後、出血しているような気がしますgawk

恐る恐るトイレを見てみるとeye

なんか見たことのないような長いものがgawk

そう、ドレーンパイプが抜けてしまったのですcoldsweats02

便に引っ張られて抜けたのか、何かに押されたのかは分かりませんが、皮膚に縫い付けていた糸が付いた状態のパイプが抜け落ちていましたsweat02

その長さ、25cm位coldsweats02

肛門横に出ていた長さは2、3cm位だったので、膿が溜る患部までの長さを考えても10cm位だと思っていたら、まさかこんなに長いパイプが入っているとは思いませんでしたsweat01

患部が深く、更に奥まで広がっていたからかもしれませんdespair

外れる際に縫い付けていた部分が強制的に外されたのか、やはり留めていた部分から出血しているようですsad

痛いdespair

ウォシュレットで出来るだけ洗い、昨日買ってきて貰ったマキロンを吹き付けますdash

染みるdespair


その後、シャワーを浴びて準備をし、いつもの病院に行きましたhospital

今朝ドレーンパイプが抜けたことを説明し、いつものように台に乗って先生に診て貰って洗浄してもらいましたconfident

中が盛上がってきて治ってきているので抜けたのかもしれないということを言われ、明日、明後日で中の確認もしてみますとのことeye

また肛門に指を突っ込まれたり、内側の患部の穴を確認されたりするのかもしれませんgawk

痛そうdespair

今後の予定も確認してみたところ、明日以降に確認してからになるとのことthink


ここで心配なのが、ドレーンパイプが抜けてしまったことによって排膿がうまく出来なくなるのではないか?ということeye

排膿が出来ないとまた膿が溜って痛みが出てきそうdespair

そこで、少々膿が溜った頃に患部に圧を掛けてみたところ、パイプはないもののパイプが通っていた所はまだふさがっていないので、そこから膿がでている模様confident

自然に化膿が進んで貫通したのでは無いのでちゃんとした?瘻管になっているわけではないものの、一応同じ役目は果たしてくれているようですconfident

このままここが閉じなければ痔瘻ということになるんですが、綺麗に排膿できて痛みもなければ痔瘻でも特に問題ありませんsweat02

UCの方もちゃんと寛解し、また余裕のあるときに根治手術をした方がいいとは思いますが、とりあえずは綺麗に排膿できる状態に治まってくれるとありがたいですconfident

一番恐いのは、排膿できないことbearing

そうなると、また切開排膿からの・・・と繰り返しになりそうですsweat02


この辺も明日以降の診察時に確認してみようと思いますconfident


そして、また会社の方に休暇の延長のお願いをしましたsweat02

この忙しい時期に長期の休暇sweat01

本当に申し訳ありませんbearing


・・・


数日後に続きますchick

« 嫁さんが車買い換え | トップページ | ベアリングとベアリングリムーバー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嫁さんが車買い換え | トップページ | ベアリングとベアリングリムーバー »