« 何故カタログ落ち? | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その2) »

2015年3月22日 (日)

New EXSENCE S902ML/F-3

今回は、堂々とエントリー出来るのですshine

いつもの様に言い訳から入ったり、別のものを引き合いに出したりしないでもいいのですshine


なぜなら、親愛なる奥様公認なのですheart02


昨年末にUCで緊急入院し、その際にアングラーズ忘年会に来ていた泉さんから頂いたのはeye

私宛ての応援動画メッセージcoldsweats02

ほんと、泣きましたcrying

改めまして、泉さん、そして関わって下さった皆様、ありがとうございましたtulip


今はお尻が痛いけど、その動画のおかげもあって元気になれたこともありshine

その時点でプロトだった泉さんプロデュースのロッドが発売されたら購入しても良いと、親愛なる奥様と約束していたのでしたconfident

あれから約4ヵ月が経ち、遂に発売になったので購入しましたhappy01


・・・


いつものようにパシャパシャしていきますcamera

15e_s902mlf3_1

New EXSENCEshine


モデル名はeye

15e_s902mlf3_2

シマノ「New EXSENCE S902ML/F-3Technical Pathfindershine


外箱の上部には、シマノが誇る数々のロゴconfident

15e_s902mlf3_3

ティップは、チューブラーのSOFTUBE TOPですwink


このモデルの説明も書かれていますeye

15e_s902mlf3_4

シーバスゲームの発展に伴いハイプレッシャー化した港湾、河川の激戦区エリア。このエリアに潜む狡猾なシーバスを攻略するには、軽量ワームや小型シンキングペンシルによる繊細でテクニカルなアプローチはもちろん、バイブレーションやトッププラグを遠投し、活性の高い魚を広範囲にサーチする大胆なアプローチも必要とされる。この相反するシーバスゲームを高次元に両立させたロッド「S902ML/F-3 Technical Pathfinder」。シーバスロッドとしては特殊な3ピース並継構造を採用。繊細さを求めた#1は高感度・しなやかなチューブラー『SOFTUBE TOP』を搭載し、潮流の変化やルアーのアクションを的確に察知する高感度と、ショートバイトに追従し優れた喰い込み性能を発揮。適度なクッション性を与えた#2は、シーバスとのファイト時にラインブレイクを防ぐいなし性能を秘める。#3にはしっかりとルアーを振り切れるバットパワーを与え遠投性能を生み出す。各ピースに明確な役割を与えたロッド「S902ML/F-3」が、シーバスの激戦区に挑むアングラー達を新たなる次元へと導くだろう。


仕様はこんな感じeye

15e_s902mlf3_5

標準全長:9ft2inch(2.80m)
仕舞寸法:99.2cm
継数:3本
標準自重:139g
先径:1.5mm / 元径:13.5mm
LURE WT:4~25g
LINE(PE):0.4~1.2号


今回の泉さんのモデルも、AR-Cという表記は消えたもののeye

15e_s902mlf3_6

3ピースになりますconfident


グリップエンドはR-GRIPで平たくなっておりeye

15e_s902mlf3_7

ファイト時に腕に当てやすくなっていますwink


セパレート部分には、モデル名eye

15e_s902mlf3_8

グリップには、アルミ製イーブンフィットグリップフードconfident


リールシートは新開発の、エクスフィットシートCI4+shine

15e_s902mlf3_9

手持ちのシマノ「EXSENCE S906M/AR-Cと比べると、随分と細くなって握りやすくなっていると感じましたconfident


#3セクションのバット部になりますeye

15e_s902mlf3_a

EXSENCEロゴがある少し先まで、厚塗りな感じになっていますconfident


そこから先は、シマノ得意の巻き巻きが目立つようになりますeye

15e_s902mlf3_b

見た目も美しいshine


このセクションにガイドは無く、先端はこうなっていますeye

15e_s902mlf3_c

相変わらずの並継ぎで、繋ぎやすいようにSet Positionもありますwink


#2セクションのベリー部に移りますconfident

15e_s902mlf3_d

エンドにはゴムが付いており、置いたときに滑らないようになっていますwink


その上には、抜きやすいようにだと思われる段差も付いていますeye

15e_s902mlf3_e

この段差、何気に凄い様な気がしないでもありませんconfident


少し上には、最初のガイドがありますeye

15e_s902mlf3_f

トルザイトリングが使われており、確かに薄いconfident


このセクションにはガイドが2つありeye

15e_s902mlf3_g

先端には#3と同じようにSet Positionもありますwink


#1セクションのティップ部に移りますconfident

15e_s902mlf3_h

こちらにもゴムが付いていますwink


こちらにもSet Positionに合わせるポイントがありeye

15e_s902mlf3_i

同じように抜きやすくするための段差もありますconfident


反対側にはeye

15e_s902mlf3_j

SOFTUBE TOPロゴshine


ティップ先端まで巻き巻きは続いていますeye

15e_s902mlf3_k

このセクションにはガイドが6つあり、ガイドは全部で8つということになりますconfident


ここからは、各セクションの重さを量ってみましたconfident

15e_s902mlf3_w1

#3セクションは、103.5gconfident


ベリー部の#2セクションeye

15e_s902mlf3_w2

30.1gconfident


ティップ部の#1セクションeye

15e_s902mlf3_w3

8.9gconfident


合計すると、103.5+30.1+8.9で、142.5geye

仕様との差は、3.5gでしたconfident


グリップの握り心地を確認するために、このロッドで使うリールを付けてみましたhappy01

15e_s902mlf3_x1

装着したのは、シマノ「'13 EXSENCE LB C3000HGMshine


このエントリーで書いた、ある意味レアなリールですcatface


そんなリールを装着して握ってみたところeye

15e_s902mlf3_x2

バッチグーgood


また、ガイドが小径になっているような気がしたので、いつも使っているスナップが通るか試してみたところeye

15e_s902mlf3_x3

トップガイド以外は閉じたままでも普通に通り、トップガイドだけは開いてくるりんとやれば通すことができましたwink

良かったconfident


いつもの使用前のコートもしたところでshine

15e_s902mlf3_z

3ピースを纏めやすい、間違いないロッドベルトで巻き巻きしてこのエントリーは終わりですconfident


最後に、シマノのEXSENCEサイトにある泉さんの実釣解説動画を見るとeye

ボーダレスの例を挙げながら「しなやか」という言葉を多用していましたconfident

見ていてもそんな感じconfident

しかし、足下までシーバスを寄せてきてのずり上げ時は結構無理っぽくしてるように見えるものの、ちゃんとずり上げできていたのには少し驚きましたconfident


動画のまとめはeye

とにかくティップが柔らかくてバラしが少ない - 泉 裕文 -


使ってみるのが楽しみですhappy01

« 何故カタログ落ち? | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何故カタログ落ち? | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その2) »