« 肛門周囲膿瘍とUC(その4) | トップページ | W01のCA対応ファームウェア »

2015年3月28日 (土)

ベアリングとベアリングリムーバー

右ハンドルに遅れてもうすぐ発売になる、'15 アルデバラン 51 LEFTshine


このリールを、手持ちのクランキンロッドの中で一番柔らかいeye

NORTH FORK COMPOSITES「J Custom 2.0 TCR610L」用として使いconfident

これまで使っていたリールは、1つずつ上のロッドにずらしていく予定ですwink


これまでTCR610L用のリールとして使っていたのは、'09 アルデバランMg LEFTconfident

そのリールもベアリングを交換して使っていたんですが、ボールベアリングの径が小さくなることにより、明らかに軽いものを投げるのが楽になりましたgood


そこで、'15 アルデバランにも同じベアリングを入れようと思い・・・


注文していたものが到着しましたconfident

Bb1503ald_1

ヘッジホッグスタジオgood


今回届いたものはeye

Bb1503ald_2

ヘッジホッグスタジオ「かっ飛びチューニングキット AIR」(1030AIR & 1030AIR)shine


また、'15 アルデバランはベアリング交換にリムーバーが要るとのことなのでeye

ヘッジホッグスタジオ「スプールベアリングリムーバー タイプR」も購入wink


どっちもプチプチに包まれたままですが、リールが届くまではこのまま保管ですcatface


個人的にこんな考えもあって、クランキン用リールのハンドルはあえて統一して使っていますwink

当然、'15 アルデバランにも同じハンドルを付けますが、そんなハンドルやラインは既に準備できているのでconfident


あとはリールの到着を待つばかりですhappy01

« 肛門周囲膿瘍とUC(その4) | トップページ | W01のCA対応ファームウェア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肛門周囲膿瘍とUC(その4) | トップページ | W01のCA対応ファームウェア »