« まただ・・・ | トップページ | Wii Uに外付けHDD装着 »

2015年4月16日 (木)

'15 ALDEBARAN 51 LEFT

右ハンドルの発売から遅れること2ヵ月


遂に左ハンドルのモデルが手元にやってきました

15ald51_1

シマノ「'15 アルデバラン 51 LEFT


ギヤ比は、他のクランキン用リールとほぼ同じ巻き上げ量に揃えたいことから

ノーマルの6.5:1の方にしました


小さなスプール径で最大巻き上げ長が65cm/ハンドル1回転なので、ライン量で調整しようと思います


今回は、右ハンドルのものが出て暫く経っていることから

箱を開けたところからのパシャパシャはなく、いきなりリールの画像

15ald51_2

カタログやWEBで見るより、黒っぽくて何気にカッチョイイ


そして、軽っ

15ald51_3

仕様の135gよりも更に軽い、132.9g


・・・


ここからは、この日のために準備しておいたものを装着していきます

15ald51_4

標準状態で1度も使わないうちにいろいろ交換してしまうと、その違いに感動できないとか、交換したことによる問題にも気付きにくいということもありますが

気にしません


・・・


まず最初は、こちら

15ald51_5

LIVRE「CRANK 90チタン/ゴールド


クランキン用リールのハンドルについては、このエントリーで書いたように巻きやすさや巻き感度を重視して、長さ、形状、材質を全て合わせています


今回も、カラーまで全く同じハンドルに交換します

15ald51_6

コチョコチョ


・・・


続いては、このエントリーの時に到着した

ヘッジホッグスタジオ「かっ飛びチューニングキット AIR」(1030AIR & 1030AIR)


ボールベアリングの径が小さくなることにより、明らかにちっこくて軽いクランクを投げるのが楽になります


交換する場所は、いつもと同じアウター側にあるベアリングと

15ald51_7

前モデルは、メカニカルブレーキの所にあるベアリングを交換したんですが、今回はスプールシャフトに付いているベアリングを交換します


アウター側のベアリングを外すと

15ald51_8

サイレントチューンのスプリングが見えました


'15 アルデバランはベアリング交換にリムーバーが要るとのことなので

15ald51_9

ヘッジホッグスタジオ「スプールベアリングリムーバー タイプR」も準備


このリムーバーを使うと、簡単にシャフトを抜くことができました

15ald51_a

また、このベアリングの内側にもサイレントチューンのスプリングが付いていました


あとは今回購入したベアリングを元の位置に装着し、交換は完了です


・・・


ここで、いつもと同じように重さを量ってみました

15ald51_b

154.1gと、まだ十分軽い


ちなみにフットのシールは

15ald51_c

NC-S

2015年3月に、日本のシマノ工場で作られたようです


・・・


ラインも巻きます

15ald51_d

東レ「BAWO SUPERHARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade10lb


このくらいで

15ald51_e

他のクランキン用リールと同じ位の巻き上げ長になっているかな?


こっちは中途半端に残ったけど

15ald51_f

何かのリーダーとして使おうと思います


・・・


一通りのことが終わったところで

15ald51_g

パシャ


こっちからも

15ald51_h

パシャ


・・・


このリールを装着するロッド(NFC J Custom 2.0 TCR610L)とのバランスは実際に使う時に確認するとして

今回のエントリーはここで終わります


お尻が痛くなくなるのをお待ち下さい(/ー\*)

« まただ・・・ | トップページ | Wii Uに外付けHDD装着 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まただ・・・ | トップページ | Wii Uに外付けHDD装着 »