« カルシウムとマグネシウム | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その10) »

2015年4月27日 (月)

Vitz RSにアレつけてみた

先日納車した、嫁さんのVitz RSshine


納車日に「レーダーを付けて」と言われたので、ピラー内側のカバーを外して配線を通したりしましたconfident

その際、前のVitz RSと比べると、ダッシュトレイも外れないしあらゆる隙間が埋められていて、造りは良くなっているものの作業しづらいと感じましたsweat02


そんな中、嫁さんがeye

走行中にナビでテレビが見られないので末っ子がつまらなさそうsad

と言うので、結構な普及率だと思われるアレを付けることにしましたcoldsweats01


これeye

Vz_nv_tv1504_1

走行中 テレビ・DVDが見れるテレビキット トヨタ/ダイハツshine

本体は上側のだけで、下側のは純正ナビのナビゲーションロックですconfident


こちらが、NCP131(後期)のナビ周辺eye

Vz_nv_tv1504_2

学習済だった外し方は前期の方だったので、見た目からして違った事に少し動揺sweat02


手順的には、まずメーターまわりのパネルを外しますeye

Vz_nv_tv1504_3

大昔から使っているプラ製工具を隙間に突っ込み、グリグリするとツメが外れてパカっと外れましたwink


・・・本当は、ナビまわりのパネルを左の方から外していくとメーターまわりのパネルが浮いたので、ここを先に外すんだな?と思って外しただけでしたsweat02


本来の手順的には2番目になりますが、私は最初にここから手を付けてしまいましたeye

Vz_nv_tv1504_4

ナビまわりのパネルですが、こちらは傷が目立ちにくい左側のトレイを開けた中から工具を突っ込んで浮かせましたconfident


上の画像では既にパネルは外されていますが、大体この辺から突っ込んだと思って下さいsweat02

そして、この部分のパネルを左の方から外していった際、薄暗くてメーターの方まで一体だったのに気付いたときには、上のメーターまわりのパネルが浮いていたのでそこも外したというわけですcoldsweats01


メーターまわりのパネルもナビまわりのパネルも、折れたりするタイプではないツメで留まっているだけなので、プラ製のヘラっぽい工具があれば傷を付けることなく綺麗に外すことができますwrench


外まわりのパネルが外れたら、ナビまわりのシルバーのパネルも外していきますeye

Vz_nv_tv1504_5

こちらも同じようにツメで留まっているだけなので、グリグリしながら外しますconfident


右側にあるハザードのコネクタも抜いてパネルを外すとeye

Vz_nv_tv1504_6

この状態になりますwink


あとは、上側はナビゲーションロック、下側は普通のドライバーかボックスで緩めるとeye

Vz_nv_tv1504_7

ナビがゴソっと外れますconfident


ケーブルが短めでそれほどナビを引き出せない中、ナビ背面にあるコネクターの間にキットを挟み込み、上の画像の反対側(右側)のステーとナビを留めているネジでコネクターから出ているU字端子を挟み込みますwrench

あとは、外したのと逆の手順でパネルを元に戻していくと、作業完了ですgood


嫁さんにテストしてもらうと、ちゃんと映ったようですconfident

これで末っ子も喜ぶことでしょう(*´艸`)

« カルシウムとマグネシウム | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その10) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カルシウムとマグネシウム | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その10) »