« 更新申請の時期 | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その17) »

2015年6月14日 (日)

ClubSport Steering Wheel Universal Hub for Xbox One

先日、ほぼ予定通りに届いたのは良いものの


体調の関係で放置していた

Csuhfxbo_s3

FANATEC「ClubSport Steering Wheel Universal Hub for Xbox One


これを使ってXBox Oneの各ソフトで楽しむのはまだ先になるとはいえ

やっぱり怖いのは初期不良


そこで、とりあえずステアリングの付け替えと動作確認だけをしてみることにしました


こちらが、これまで使っていた状態

Csuhfxbo_s1

FANATEC「ClubSport steering wheel Universal Hub」 + momo Tuner BLACK(32φ)


6本のボルトを緩めて外し、ステアリングも外します

Csuhfxbo_s2

外すとこんな状態


そして、新しいXbox One対応Hubの準備をします


開梱すると

Csuhfxbo_s4

なんとビックリ


バラバラで詰め込まれていた「ClubSport steering wheel Universal Hubとは違い

元から組まれた状態になっていました


しかも、ほぼ組み直し無しでいい状態

Csuhfxbo_s5

ステアリングを合わせてボタン位置を確認し、上のボタン位置を変更した位であとは微調整と増し締めのみ


今回は

Csuhfxbo_s7

ボケてますが、上側のボタンも操作し易い配置にしました


ステアリングを元通りに装着し

Csuhfxbo_s6

カッチョイイ状態に戻りました


ノーマルのスパルタンなHubに比べてカラフルなボタン類はどうなんだろうと思っていましたが

これはこれで分かり易くて良いですね


そして、他の機器も準備

Csuhfxbo_s9

PCのドライバや、「ClubSport Wheel Base V2 Servo」のファームウェアの更新もこの時点で完了しています


電源を入れてみると、初期動作後に停止

案の定センターがズレたので、以前のHubと同じ位置にあるボタンを押して調整するとピッタリ合いました


あとも簡単にいくと思ったら

PC接続時に認識しない

ただ、Hubを外すと認識する


デバイスマネージャーを見ると正しくドライバが入っていないデバイスがあったので、CSWBのドライバを選択してみると・・・消えた

ただ、相変わらず認識しない


・・・何故と思いながら添付していないドキュメントをネットで落として見てみると

ベースの電源ボタンが緑色の場合はXbox Oneのモードになっている

PCで認識させるには、電源ボタンが赤色のPCモードにする必要がある

というのが分かったので、その通りにやってみたところ


普通に認識

良かった


あとは、プロパティを見ながら各種ボタン類やその他も全部効くのか試し

Csuhfxbo_s8

全て問題無いことを確認


また、前までは無かったこの画面にハンドブレーキのバーが追加されていることに注目


あとは本当にXbox Oneで認識して使えるかの確認も少ししてみましたが

無事認識して使う事ができました

※Forza Motorsport 5とForza Horizon 2で確認


ClubSport Shifter SQ」も普通に使えます

PCの場合は、「ClubSport Pedal V2」を別途USB接続にしないと「ClubSport Handbrake」が使えなかったりしたんですが

Xbox Oneの場合はベースしか認識しないので、全てベース経由になります


しかし、期待していた「ClubSport Handbrake」は

Csuhfxbo_sa

某所に書かれていた通りXbox Oneでは今のところ認識しない模様


この辺も、Forza Motorsport 6で対応してくれると嬉しいですね


FFBに関しては、とりあえずキツイというのくらいしか体感できていません


また体調がマシになったらいろいろやってみようと思いますが、まだ暫くの間はどのレースゲームもパッドプレイが精一杯な感じです

« 更新申請の時期 | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その17) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 更新申請の時期 | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その17) »