« 肛門周囲膿瘍とUC(その17) | トップページ | 納屋の雨どい »

2015年6月16日 (火)

COREMAN × TOOL ランディングフレームinoプラス Lサイズ

これまで使っていたシーバス用ランディングネットは、この時から黒い枠になった

Cmtlipl_2

COREMAN × TOOL コラボレーションモデル ランディングフレーム ino Lサイズ ロックタイプ

ステルスブラック

 

それ以外はこの時から変わらず

シャフトは昌栄「ブラックシープ

ホルダーは昌栄「ネットキーパー

尻手ベルトはがまかつ「尻手ベルト

ランヤードはコアマン「こだわりランヤード ロング

と妥協はありません

 

キャッチするまでがシーバスゲームなのです

 

今回新しいタイプのランディングフレームが出るので予約していたところ、先日到着連絡があったので引き取ってきました

Cmtlipl_1

COREMAN × TOOL ランディングフレーム ino プラス Lサイズ

ステルスブラック / ブルーアルマイトマーキング

 

ついでに、持ってないカラーのCOREMAN「CZ-30 ZETTAI」も追加

Cmtlipl_z

カラーは、#023 クロキンフラッシュメッキ

 

早速ランディングフレームを交換していきます

Cmtlipl_4

時々メンテナンスでグリスアップしていたこともあり、固着も無し

新しいino"+"のパッケージ裏

Cmtlipl_5

チョコっと曲げたこの差はデカい!

泉さんもにっこりです

Cmtlipl_6

ありがとうございます

ただ外して、グリスを多めにつけて付け替えるだけですが

Cmtlipl_7

交換完了

アーム部にはCOREMANロゴ

Cmtlipl_a

ネットの色も黒々としています

先端のブルーアルマイトがオシャレ

Cmtlipl_8

伸ばしたときにも見易そうです

ライジャケに装着したときの見た目や形状もいい

Cmtlipl_9

これなら普段着として街中を歩くときにも恥ずかしくなさそうです

 

さぁ・・・いつこれでシーバスをキャッチできるんでしょうか

 

当たり前の様に最初は自分の魚以外は掬いません

誰かが真横で掛けて掬って欲しそうにしてても、見えないフリをします

掬って下さいとか言われたら、聞こえないフリをするか無言で走って逃げます

 

私の魚を掬った後であれば、快く掬います

ただ、知人が魚を掛けて嬉しそうにしている場合は、ブルーアルマイトの部分で魚を押すかルアー付近を突くかもしれません

 

使う時が楽しみです

« 肛門周囲膿瘍とUC(その17) | トップページ | 納屋の雨どい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肛門周囲膿瘍とUC(その17) | トップページ | 納屋の雨どい »