« 今はこれ | トップページ | 届いてます »

2015年6月 8日 (月)

肛門周囲膿瘍とUC(その16)

これまでに書いた、肛門周囲膿瘍annoyUC(潰瘍性大腸炎)についてのエントリーの続きとなりますsweat02


痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、その1をご覧下さいclover

その後の経過(3/17~3/20)については、その2をご覧下さいclover

その後の経過(3/21~3/23)については、その3をご覧下さいclover

その後の経過(3/24~3/26)については、その4をご覧下さいclover

その後の経過(3/27~3/29)については、その5をご覧下さいclover

その後の経過(3/30~4/1朝)については、その6をご覧下さいclover

その後の経過(4/1出社後~4/5)については、その7をご覧下さいclover

その後の経過(4/6~4/12)については、その8をご覧下さいclover

その後の経過(4/13~4/19)については、その9をご覧下さいclover

その後の経過(4/20~4/26)については、その10をご覧下さいclover

その後の経過(4/27~5/3)については、その11をご覧下さいclover

その後の経過(5/4~5/10)については、その12をご覧下さいclover

その後の経過(5/11~5/17)については、その13をご覧下さいclover

その後の経過(5/18~5/24)については、その14をご覧下さいclover

その後の経過(5/25~5/31)については、その15をご覧下さいclover


・・・


6/1(月) ~ 6/7(日)

お尻の方は相変わらず何も変わらないというか、先週は若干悪化した感じでもありましたgawk

UCの方がちょっと心配気味だったので、普段5mg/日のプレドニンを週末2日間だけ10mg/日にしてみたところeye

UCの方は若干マシになったもののclover

たまたまその日に重なったのか、やっぱりプレドニンの影響なのかthink

これまで膿が溜っていなかった場所にいきなり膿が溜っているのを確認coldsweats02

その部分にしこりがあって圧すと痛いものの、内部の他の場所に膿が抜けるのか、しこりもその時は気にならない程度にまでなって痛みも引きますsweat02


そして元々ドレーンパイプがあった穴からその分の膿が出るのも確認eye

先週のエントリーでは、この瘻管が詰まって機能していないのではないか?と書きましたが、まだちゃんと機能しているようでしたconfident

とりあえず良かったcoldsweats01


ただ、内部の空洞は結構複雑になっているようで、尾てい骨まわりは収まってきた感があるものの、これまで瘻管があると思っていたミミズ腫れっぽくなっている部分は実は瘻管ではなく、内部に何かがある部位の様ですthink

ずっとここを瘻管だと思って肛門方向に搾るようにしていたんですが、瘻管じゃないので搾りきれませんsweat02

無理にそんな場所をおかしな方向に搾るようにしていたため、プレドニンのせいもあって今回周囲に広がったのかもしれませんdespair

今回はライトアップしながらマジマジとお尻の状況や形状を観察したので、大体の内部の状況は痛みから分かりましたeye

自家用エコーでもあれば内部も分かるんでしょうけど、さすがにそこまではcoldsweats01

これからは搾る方向にも気を付け、肛門の3cm程後ろにあるもう一つの穴を大事にしつつ、そこからの排膿を心掛けようと思いますconfident


でもやっぱり、痛みがマシなときと痛むときの差が激しいのは、気温の上昇によるものかもしれませんup

痛い時は膿や便のカスっぽいものが出るんですが、痛くないときは浸出液しか出ませんeye

やはり便が一次口から進入するのがダメなんだとは思いますが、まだ便が緩めなのでどうしても入ってしまいますgawk

この便の緩みもUCの影響かな?と思えるときと、単なる下痢かな?と思えるときがあるので、良く分りませんsweat02

便が硬くなると進入も減りそうなので、その辺にも気を付けたいと思いますthink


また、こんなことがいつまで続くのか・・・と思いつつ、早めに手術した方がいいとも思いますが、手術したとしてもプレドニンの影響で治らないような気もしますsweat02

また、お尻が治ってしまうと、暇になった免疫さんがまた大腸を攻撃しちゃいそうな気もするので、UCの悪化を考えると今の方がマシかな?とも思えますsweat02

いろいろと難しいですねcoldsweats01

でも無駄に考え込むのもダメなので、適当にその日をそれなりに過ごしていこうと思いますclover

耐えられないほど痛くなればまた切開しないといけないものの、今回のも内部に抜けてそのあと他と同じように外に抜けてくれますし、とりあえずセーフというところでしょうかconfident


・・・


話は変わり、土曜日には2ヵ月ぶりにUCの検診に行ってきましたhospital

いつもと同じ様に状況を説明してお薬を貰うだけでしたがconfident

そろそろ来年の受給者証の申請手続きがあると思うのでeye

次からはもともとUCの掛かり付けだった病院の方に行かせてもらうようにお願いしましたconfident

紹介状を書いてくれるそうなので、またできたと連絡があったら取りに行きますwink

もともとUCの掛かり付けだった方だと、UCはもちろんお尻の面倒も診てくれたり近かったりもするので、いろいろと好都合ですconfident


とりあえず、今のところはこんな感じですclover


・・・


ここ最近は代わり映えのしないエントリーになっていますが、治るか痛みが気にならなくなるまでは、こんな感じでダラダラとエントリーは続きますchick

« 今はこれ | トップページ | 届いてます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今はこれ | トップページ | 届いてます »