« 週末の度に | トップページ | 冷凍食品の牛丼 »

2015年6月22日 (月)

肛門周囲膿瘍とUC(その18)

これまでに書いた、肛門周囲膿瘍annoyUC(潰瘍性大腸炎)についてのエントリーの続きとなりますsweat02


・・・


6/15(月) ~ 6/21(日)

先週金曜日で、2週間分処方されていた抗生物質は終わりましたconfident


そのせいかたまたまかは分かりませんが、土曜日に急に化膿が進んだようで膿が出続け、ついでに発熱もして土日は寝込んでしましましたsad

やはり抗生物質の効果は絶大だったのかもしれませんdespair

ただ、金曜日にお尻に負担の掛かる社用車で無理気味に遠出したこともあり、そっちのせいかもしれませんdespair


抗生物質を飲んでいたときはナプキンを見ても、膿は少なめで浸出液が多めといった感じeye

一次口は痛いけど患部は痛くないといった感じだったので、それなりな効果はあるようですconfident


そんなこんなで2週間抗生物質を飲み続けてみた結果ですがeye

肛門まわりの状況は何の改善も見られませんsweat02


排膿出来る状況であれば、他に影響がなければ特に抗生物質は必要無いということも分かりましたconfident


また、抗生物質の影響により腸内細菌が結構やられているようでgawk

当たり前の様に下痢になっていますsweat02


その便の緩さや回数が増えたことにより、患部への影響が大きめだったりしますdespair

特に一次口がヒリヒリして仕方ありませんwobbly


抗生物質の投与が終わって2日経ちますが、便の方は今のところまだ緩いままですdespair

発熱してるせいかもしれませんが、この後どうなるのかに興味がありますconfident

いつもの乳酸菌やビフィズス菌等はずっと飲み続けているので、これでまた健全な腸内フローラを形成してくれることを願いますclover


前回の様に便が硬くなって回数も減ると、お尻の方もちょっとはマシになるのではないかと思いますがeye

この暑く、じめじめした天候はよくありませんgawk


これからの変化としては、便の状況が気になりますthink

これで便が硬くなるのなら、たまにこういった感じに腸内細菌をやり替えるのもいいのかな?と思ったり思わなかったりcoldsweats01


また便が硬くなり、どれだけ食べても1日1回朝に出るだけになるといいなconfident


とりあえず、今のところはこんな感じですclover


・・・


ここ最近は代わり映えのしないエントリーになっていますが、治るか痛みが気にならなくなるまでは、こんな感じでダラダラとエントリーは続きますchick


・・・


これまでの経緯

痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、その1をご覧下さいclover

その後の経過(3/17~3/20)については、その2をご覧下さいclover

その後の経過(3/21~3/23)については、その3をご覧下さいclover

その後の経過(3/24~3/26)については、その4をご覧下さいclover

その後の経過(3/27~3/29)については、その5をご覧下さいclover

その後の経過(3/30~4/1朝)については、その6をご覧下さいclover

その後の経過(4/1出社後~4/5)については、その7をご覧下さいclover

その後の経過(4/6~4/12)については、その8をご覧下さいclover

その後の経過(4/13~4/19)については、その9をご覧下さいclover

その後の経過(4/20~4/26)については、その10をご覧下さいclover

その後の経過(4/27~5/3)については、その11をご覧下さいclover

その後の経過(5/4~5/10)については、その12をご覧下さいclover

その後の経過(5/11~5/17)については、その13をご覧下さいclover

その後の経過(5/18~5/24)については、その14をご覧下さいclover

その後の経過(5/25~5/31)については、その15をご覧下さいclover

その後の経過(6/1~6/7)については、その16をご覧下さいclover

その後の経過(6/8~6/14)については、その17をご覧下さいclover

« 週末の度に | トップページ | 冷凍食品の牛丼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末の度に | トップページ | 冷凍食品の牛丼 »