« 肛門周囲膿瘍とUC(その24) | トップページ | Remode 1 »

2015年8月 4日 (火)

ClubSport Pedals V3

先週に到着していた、かっちょいいペダル

Cspv3_tt

FANATEC「ClubSport Pedals V3


まだまだおっぺこが痛くて3ペダルを満足に踏むことができないんですが


とりあえず初期不良チェックだけはしておこうと思い、SUSのフレームに組み込んでみました

Cspv3_set_1

これまで使っていた「ClubSport Pedals V2を外した状態ですが、あとは元に戻すように組み込むだけです


こちらは箱から出した状態の

Cspv3_set_2

ClubSport Pedals V3


裏側から見るとこんな感じ

Cspv3_set_3

一緒に注文している「ClubSport Pedals V3 Damper Kit」がまだ来ないので、とりあえずこの状態で装着します


装着方法はCSP V2の時と同じ

Cspv3_set_4

ガッチリ装着できました


ペダルだけの確認なら、USBでPCに繋いでプロパティを見れば良かったんですが、ホイールでの設定変更や使い勝手も少し確認したかったので

Cspv3_set_5

一式の準備をしてみました


こちらは、FANATEC「ClubSport Wheel Base V2 Servo

ClubSport Steering Wheel Universal Hub for Xbox One」 + momo Tuner BLACK(32φ)


シフターは

Cspv3_set_6

FANATEC「ClubSport Shifter SQ V1.5


こちらは、FANATEC「ClubSport Handbrake

Cspv3_set_7

今回のCSP V3にはモジュラーケーブルで接続するようになりましたが、ケーブルが相変わらず微妙な長さなので、CSP V2の時と同じ様にオーディオ用の延長ケーブルを使って接続しました


何度か装着方法も変更したので、今では位置にも不満はありません


ただ、既に某所で報告されていたように、現在発売されているXbox OneのForzaシリーズではそのまま使えず、キー変更もできないのでこのハンドブレーキは使えない様です

残念


あとは、おっぺこの都合でやっぱり余り使い込めていません

ブレーキのロードセル変更による踏み心地の変化なんかも、おっぺこの都合で満足に確認できていません

PCのコントローラープロパティでの動作に問題はない様なので、とりあえず確認はこれで良しとします


インプレを期待してこのエントリーを読んだ方は何だそりゃって感じかもしれませんが、またおっぺこの都合により使い込めたら、使用感なんかをエントリーしたいと思います

« 肛門周囲膿瘍とUC(その24) | トップページ | Remode 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肛門周囲膿瘍とUC(その24) | トップページ | Remode 1 »