« The Witcher 3一応クリア | トップページ | とくになし »

2015年8月10日 (月)

肛門周囲膿瘍とUC(その25)

これまでに書いた、肛門周囲膿瘍annoyUC(潰瘍性大腸炎)についてのエントリーの続きとなりますsweat02


・・・


8/3(月) ~ 8/9(日)

お尻の方は、全体的にとくに変わりはないものの、たまにピキーンとした痛みが来ることがありますwobbly


憶測ですが、複雑化している患部の一部が座ってるときにくっつこうとしてるのが、立った途端に剥がれたりしたときの痛みの様な気もしますthink

その時はあまりの痛みに動けないこともありますが、じっとしたりじわじわ動いてると痛みも引きますcoldsweats01


あと1月ちょっとで年間有休発生やいろいろとリセットされるので、その後だと手術できるのかな?

やっぱりプレドニンが抜けないとダメかな?

明らかにお尻の柔らかい部分に侵出して複雑化しているのが分かるので、早めにどうにかしたいところですsad


UCの方もとくに変わりはありませんが、やっぱりプレドニンの減量が身体に堪えますdespair


今週はいろいろと忙しいこともあったので、平日は少し多めで過ごしましたconfident

それだと1日普通に過ごせますwink


そんな中、週末にはこれまでどおりの量にしてみたところ、やっぱりダメsad

あまりの怠さと発熱で土曜日はずっと寝込んでいましたdespair

この差は大きいですsweat02


日曜は次女の定期演奏会があったので、それに合わせて体調を整えましたconfident

プレドニンも少し増やしましたsweat02


そして定期演奏会へeye

Tesk_n25

次女もこれが最後の演奏会ということで、いろいろと感動したりして楽しめましたnotes


ただ、やっぱりそこそこな時間硬めの椅子に座っていたこともあり、発熱の予感sweat02

帰って簡単な食事をして、早めに寝ることにしましたsleepy

今朝はそれなりに元気ですshine


お盆付近にはまた貴重な夏季特別休暇を頂く予定なので、それまではなんとか頑張らないとsweat01

あとは様子をみながら、また少しずつプレドニンを減量してみようと思いますdown


とりあえず、今のところはこんな感じですclover


・・・


ここ最近は代わり映えのしないエントリーになっていますが、治るか痛みが気にならなくなるまでは、こんな感じでダラダラとエントリーは続きますchick


・・・


これまでの経緯

痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、その1をご覧下さいclover

その後の経過(3/17~3/20)については、その2をご覧下さいclover

その後の経過(3/21~3/23)については、その3をご覧下さいclover

その後の経過(3/24~3/26)については、その4をご覧下さいclover

その後の経過(3/27~3/29)については、その5をご覧下さいclover

その後の経過(3/30~4/1朝)については、その6をご覧下さいclover

その後の経過(4/1出社後~4/5)については、その7をご覧下さいclover

その後の経過(4/6~4/12)については、その8をご覧下さいclover

その後の経過(4/13~4/19)については、その9をご覧下さいclover

その後の経過(4/20~4/26)については、その10をご覧下さいclover

その後の経過(4/27~5/3)については、その11をご覧下さいclover

その後の経過(5/4~5/10)については、その12をご覧下さいclover

その後の経過(5/11~5/17)については、その13をご覧下さいclover

その後の経過(5/18~5/24)については、その14をご覧下さいclover

その後の経過(5/25~5/31)については、その15をご覧下さいclover

その後の経過(6/1~6/7)については、その16をご覧下さいclover

その後の経過(6/8~6/14)については、その17をご覧下さいclover

その後の経過(6/15~6/21)については、その18をご覧下さいclover

その後の経過(6/22~6/28)については、その19をご覧下さいclover

その後の経過(6/29~7/5)については、その20をご覧下さいclover

その後の経過(7/5~7/12)については、その21をご覧下さいclover

その後の経過(7/13~7/20)については、その22をご覧下さいclover

その後の経過(7/21~7/26)については、その23をご覧下さいclover

その後の経過(7/27~8/2)については、その24をご覧下さいclover

« The Witcher 3一応クリア | トップページ | とくになし »

コメント

れおさん、こんにちは。
痛みもありますし、膿や浸出液、たまに血なんかも1日にそこそこビックリする量でてますsweat02
正直笑い事とかではないんですけどね・・・
ステロイドも、座薬や注腸はそこだけに効くのでいいんですが、経口のものは身体全部に影響するので怖いといえば怖いんです。
ただ、お尻に化膿している部分があれば、そこにステロイドの座薬を入れるのは控えた方がいいかもしれませんね。
プレドニンも、これまた週末に少し量を落としてみましたがやっぱりダウンしちゃったので、どうしたもんかと思っています。
ただ、これがどうにかならないとお尻の方もどうにもなりそうにないんですよねbearing

こんにちわぁ(。・・。)
痛みはまだあるようですが膿は出なくなりましたか?熱はやはり腫瘍の影響ですか?わたしは肛門周囲腫瘍の一ヶ所は1ヶ月ちょっと過ぎ、だいぶ小さくなりました。後からできた方はまだ触れると多少の痛みと、たまにトイレでしみる感じです。日常的な痛みはないのですが、その、しみる方からたまにですが、ピキッとした痛みはあります。わたしはプレドニンは服用してないんですけど、リンデロン坐剤を寝る前に入れてます。一応ステロイドだし、もちろん座薬なんで多少の怠さある程度なんで平気なんですが、ふと、治りにくいとかあるのかなと思いました。31日の肛門科の病院でも聞いてみようと思います。手術も不安だけど、痔瘻かかえたままの日々も何だかスッキリしませんよね?お互いにできるだけ悪化しない事だけ祈ります。あと、手術してもUCある限り、また…なんて事もありますよね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« The Witcher 3一応クリア | トップページ | とくになし »