« 3DS版DQVIIIクリア | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その32) 入院開始 »

2015年9月23日 (水)

宅外視聴の準備

昨年購入して、テレビの外付HDDに録画している番組をムーブして保管しているconfident

I・O DATAのトランスコード搭載 DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク

RECBOX HVL-AT4.0Ashine


既に結構な量が入っており、自宅では良くこちら側の番組を見て重宝しているんですがeye

自宅外からの視聴オプションには入っておらず、自宅外から見たいと思う機会もないことから、特に不自由なく使ってきましたconfident


しかし、前回入院時にあまりにも暇だったのと、その時放送されているテレビ番組を見るだけでは時間を持て余すようになりgawk

次にこんな事があるのなら、RECBOXに入っている番組を宅外からでも視聴できるようにしておこうflair

と思っていたのでthink

今回、次の入院に向けて、その辺の設定と確認をしてみましたconfident


まずはeye

Dxm_rp1509_1

DIXIMの宅外視聴プレミアムを購入confident


続いて機器のペアリングを行い、これだけで簡単に繋がるのかと思ったらeye

何故か繋がらないgawk


DIXIMのチェックツールを使ってみるとsearch

NATタイプは、タイプ4eye

ネットワークのチェック結果は、ご利用いただける可能性が高いです。eye

という状況confident


なのに繋がらないgawk


困ったときには再起動だと思い、RECBOXを一旦再起動してみるとeye

Dxm_rp1509_2

ルータの設定変更をする必要もなくconfident

4G回線で繋がりましたhappy01


試しに、4G回線だけではなく、WiMAX 2+のモバイルルータ経由でも繋がることを確認wink


試しに視聴してみると、4G回線でもWiMAX 2+回線でもeye

Rbata_6

十分な画質で視聴することができましたgood


入院前の説明があったときに確認してみたところhospital

病室での携帯電話やモバイルルータの使用はOKとのことok


現在録画している番組も、特に急いで見る必要の無いものはこちらにムーブするようにしていますconfident

これで次の入院中は、ちょっとは暇を潰せるかなcoldsweats01

« 3DS版DQVIIIクリア | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その32) 入院開始 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3DS版DQVIIIクリア | トップページ | 肛門周囲膿瘍とUC(その32) 入院開始 »