« おめでとう・・・ | トップページ | 物欲との戦い »

2015年11月 6日 (金)

クローン病と痔瘻(その42) イムランとプレドニンの減量

これまでに書いた、クローン病(CD)痔瘻についてのエントリーの続きとなりますsweat02


・・・


先日、初めてのレミケードを使用してもらい、それから1週間ほど経ちましたclover

心配していたアレルギー症状等の副作用も出ず、それなりな入院生活を送っておりますhospital


その後、ある目的でお薬の追加がありましたので、今回はその辺のエントリーになりますpencil


・・・


11/2(月)

この日より、新しいお薬が追加になりましたconfident


そのお薬はeye

Hp1511_ip1

イムラン錠 50mg


これまではeye


服用するものとして、今も飲んでいるアサコールや一時期飲んでいたペンタサclover

お尻から使う物として、ペンタサ座剤ステロネマ注腸clover

そして、プレドニンclover

といった慣れ親しんだお薬?しか使っていなかったのがconfident


今回の入院からhospital


ネットでUCやCDについて調べたときに名前だけ見たことのあるpc

レミケード、そしてこのイムランまで使う事になってしまいましたsweat02


これも、潰瘍性大腸炎のはずだったのが今回の入院前の検査でクローン病となったことに依るものだとは思いますがhospital

ちょっと複雑な気持ちではありますsweat02


今回のイムランも、免疫抑制剤think

先生や薬剤師さんから、いろいろな注意がありましたeye


人ごみを避けろsign01

手洗い、うがいを徹底しろsign01

日焼けするなsign01

避妊しろsign01

頻繁に血液検査するsign01

・・・と、少々ややこしそうな薬ではありますdespair


どこまで免疫を抑えれば良いのかは不明ですがsweat02

レミケードについては、痔瘻の瘻孔を塞ぐ効果もあるということで気分的にも良かったもののconfident

今回のイムランは、現在はお腹の調子はすこぶる良いので、このタイミングで使うのはどうなのかな?と素人ながらに思ってしまいますsweat02


ただ、このイムランの使用について先生に確認するとeye

今使っているプレドニンを減量するためとのことconfident


これまでは、基本的に日に5mg服用していた手持のプレドニン錠 5mgを看護師さんに一旦全て回収されましてeye

Hp1511_ip2

薬剤師さんが2.5mgずつの小分けにしてくれましたpouch


そして11月1日より、プレドニン日に2.5mgのみの服用となりましたclover

飲むのは、朝食後ですconfident


これまた素人的にはbud

1年に渡って多めから始まり、ここ最近は5mg/日で飲み続けていたプレドニンをいきなり2.5mg/日に落として大丈夫なのかな?とも思いましたがsweat02

それなりに、先生や薬剤師さんにも離脱症状等について確認した結果がこれなのでeye

これで大丈夫なのか、これで様子を見るということなんでしょうconfident


プレドニンの減量から1日遅れた11月2日より、イムランの使用が開始になりましたclover

朝食後にイムラン錠 50mgを2錠飲みますconfident

とりあえず5日分処方されていますが、今後暫くの間は続くと思われますconfident


プレドニンの方は2.5mg/日で1ヵ月間続けるようですが、その先の事はまだ聞いていませんsweat02

これでうまくプレドニンも離脱でき、体調にも影響なく寛解をずっと維持できると嬉しいですtulip


・・・


少し話は変わりますがconfident


毎食、ご飯一粒たりとも残さずに完食している食器を見てかどうかは分かりませんがeye

看護師さんから、「ご飯足りてますか?もし要望とかあれば栄養士さんにお願いできますよ」と声を掛けてもらえましたconfident


そこで、入院から暫くの間は常食だったので、CD用の食事ではなく常食にして欲しいとお願いしてみたところconfident


外科の先生はOKshine

内科の先生はNGweep

ということで、栄養士さんが病室まで来てくれmemo


お話しの結果eye

Hp1511_ip3

CD用の食事内容は変わらないもののsweat02

ご飯の量を180gから240gにしてくれることになりましたcoldsweats01


ちょっぴり嬉しいtulip


・・・


とりあえず、今のところはこんな感じですclover


・・・


これまでの経緯

痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、その1をご覧下さいclover

その後の経過(3/17~3/20)については、その2をご覧下さいclover

その後の経過(3/21~3/23)については、その3をご覧下さいclover

その後の経過(3/24~3/26)については、その4をご覧下さいclover

その後の経過(3/27~3/29)については、その5をご覧下さいclover

その後の経過(3/30~4/1朝)については、その6をご覧下さいclover

その後の経過(4/1出社後~4/5)については、その7をご覧下さいclover

その後の経過(4/6~4/12)については、その8をご覧下さいclover

その後の経過(4/13~4/19)については、その9をご覧下さいclover

その後の経過(4/20~4/26)については、その10をご覧下さいclover

その後の経過(4/27~5/3)については、その11をご覧下さいclover

その後の経過(5/4~5/10)については、その12をご覧下さいclover

その後の経過(5/11~5/17)については、その13をご覧下さいclover

その後の経過(5/18~5/24)については、その14をご覧下さいclover

その後の経過(5/25~5/31)については、その15をご覧下さいclover

その後の経過(6/1~6/7)については、その16をご覧下さいclover

その後の経過(6/8~6/14)については、その17をご覧下さいclover

その後の経過(6/15~6/21)については、その18をご覧下さいclover

その後の経過(6/22~6/28)については、その19をご覧下さいclover

その後の経過(6/29~7/5)については、その20をご覧下さいclover

その後の経過(7/5~7/12)については、その21をご覧下さいclover

その後の経過(7/13~7/20)については、その22をご覧下さいclover

その後の経過(7/21~7/26)については、その23をご覧下さいclover

その後の経過(7/27~8/2)については、その24をご覧下さいclover

その後の経過(8/3~8/9)については、その25をご覧下さいclover

その後の経過(8/10~8/17)については、その26をご覧下さいclover

その後の経過(8/18~8/23)については、その27をご覧下さいclover

その後の経過(8/24~8/30)については、その28をご覧下さいclover

その後の経過(8/31~9/6)については、その29をご覧下さいclover

痔瘻の診察とMRIによる経路確認(9/9)については、その30をご覧下さいclover

手術前検査等(9/14)については、その31をご覧下さいclover

手術前の感想等(9/24)については、その32をご覧下さいclover

先生からの説明によりクローン病に(9/24)については、その33をご覧下さいclover

複雑すぎる痔瘻の手術(9/25)については、その34をご覧下さいclover

入院中の様子(9/26~10/12)については、その35をご覧下さいclover

病室でのネット環境については、その36をご覧下さいclover

個室から大部屋への移動については、その37をご覧下さいclover

病院食の変更については、その38をご覧下さいclover

再び部屋の移動については、その39をご覧下さいclover

入院から1ヵ月頃の様子については、その40をご覧下さいclover

初めてのレミケード使用については、その41をご覧下さいclover

« おめでとう・・・ | トップページ | 物欲との戦い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おめでとう・・・ | トップページ | 物欲との戦い »