« またWoLが効かない | トップページ | 11/18に本申込み完了 »

2015年11月18日 (水)

クローン病と痔瘻(その45) 退院後1週間

これまでに書いた、クローン病(CD)痔瘻についてのエントリーの続きとなりますsweat02


・・・


先週の水曜日、約1ヶ月半の入院生活を終えて退院することができましたhospital

それから1週間ほど経ちましたので、その辺りのことについてエントリーしておこうと思いますpencil


・・・


11/11(火)~11/17(火)

退院できたその日、お迎えに来てくれた運転役の嫁さんにお願いして帰りに薬局に寄ってもらいconfident

大きめのナプキンを購入しましたwink


入院前までは、290mmのこんなナプキンを多用していたんですがeye

手術を行ってからは、紙パンツを履いて患部にはガーゼを当てた状態で過ごしていましたclover


ガーゼは退院前まで、看護師さんによって日に数回交換してもらっていたんですがhospital

退院後はそういったことを自分でしなくてはなりませんsweat02


ただ、紙パンツは仕方がないものの、ガーゼはどうだろう?と考えましたthink

傷口があるうちは滅菌ガーゼの方が良いとは思いますがclover

ここ最近はシートンやドレーンからの膿も少なくなり、出るのは浸出液がほとんどconfident

しかも、その浸出液の量も最初の頃に比べると随分と減りましたeye

もう外部に傷っぽいものもなく、そういうものを吸収してくれるだけでいいと思ったので、大きめのナプキンでも良いのかな?と考えたのですconfident


そこで、400mmという大きめのナプキンを試しに買ってみましたeye

Cd151118_1

特に多い日用の夜用で、吸収力も多めwink


ただ心配というか必要だと思うのは、縦の長さよりも幅の広さeye

肛門の近くや尾てい骨周辺にはシートンがあり、更にその周辺にはドレーンパイプが出ていますsweat02

これだけならセンター付近だけのカバーで済むんですがthink

更にその左右のお尻の柔らかい部分からもドレーンが出ている為、そこをカバーしきれないとそこから出た浸出液等でパンツが汚れてしまうdespair

という問題がありますsweat02


そこで、縦はもっと長いものがあったものの出来るだけ幅の広いものを選び、もしこれでもカバーしきれなければ、これまで同様紙パンツを履けば良いと思い、試しに2品だけ買ってみましたcoldsweats01


帰ってからはこのナプキンを装着し、念のためにその上に紙パンツを履いて過ごしてみましたconfident

その後暫くして確認してみると、紙パンツの方は汚れていない模様shine

その間はたまたま左右のドレーンから何も出なかっただけかもしれませんが、どうにかナプキンだけでカバー出来ているようですconfident


その後、紙パンツを脱いで普通のきつめのパンツ+このナプキンにしてみましたがconfident

やっぱりゴワゴワして嵩張りますsweat02

でも、仕方ない・・・


せめて左右のドレーンだけでも早めに取れてくれると楽になるんですが、先生に確認してみたところhospital

また化膿すると大変なので、最低2,3ヵ月はこのまま置いておくclover

その後はおそらく外すのではなく、細いパイプに交換して様子を見るclover

ということを言われましたsweat02


厳しいbearing


・・・とはいえ、あんなに酷くなるまで放置していた自分のせいでもありますし、最初はこんなにシートンやパイプがあると、それが抜けるまで痛くて座ることも出来ないんじゃと思っていたのがsweat02

痛み止めがあればそれなりに普通に座れるほどになったので、このままもう暫くすれば更に普通に座れるんじゃないかな?とも思えて嬉しくなりますconfident

今は日々痛みもマシになっているので、このまま良くなってドレーンも抜け、最終的にはシートンも抜けて完治することを願うばかりですconfident


また、入院中は毎朝の回診時に生理食塩水でのドレナージ洗浄があったんですが、退院後はそれも通院時だけになってしまいましたdespair

当然のように、トイレに行くたびにウォシュレットで肛門やその周囲も洗うようにしているんですが、これも表面だけなのでドレナージ洗浄とはまた違いますsweat02

まだ瘻孔が広めということで内部の洗浄が必要そうですが、この辺は入院中とは違うので仕方がないのかもしれませんthink

あと、ウォシュレットでも肛門は綺麗に洗えているはずなんですが、シートン部分から時々便が出ているのか、ウォシュレットによって飛んだ便がシートンやドレーンに付着しているのかは分かりませんが、それがナプキンに付いたり、そういったことから浸出液が多めに出る様になるからか、それがナプキン越しに垂れたり、体勢によってはナプキンを超えたりして気持ち悪く感じる事が多かったりしますsad


しかしそこは自宅house

その度に好きなタイミングでシャワーを使ってお尻全体を綺麗に洗うことができますconfident

これが気持ちいいshine

シャワーで洗ったあとはナプキンに便が付くこともないですし、浸出液の量も減って痛みもマシになったりしますwink


痛みの方は、まだ日に2回ほど痛み止めを飲む必要がありますclover

これからの事を考えて入院時よりも座ることも多くなりましたが、未だに立ち上がるときに手術前にあったピキーンという猛烈な痛みが来るのではないかと思ってドキドキしながら立ち上がることがありますsweat02

当然、そういう痛みはありませんconfident


ただ、排便後のウォシュレットだけでは綺麗になっていない場合、そこから痛みが増すこともありますのでdespair

今のところは上で書いた様に、頻繁にシャワーを使ってウォシュレットで洗えないシートンやドレーン周りを綺麗しておく必要がありそうですshine


まだ痛いものの痛みの質が違うので、あの頃と比べて思う事はやっぱりeye

手術して良かったtulip

という事ですconfident


それ以外は、動くことにまだ慣れていないので、少し動いただけで筋肉痛になったり動悸がしたりしますsad

しかし、動かないと復帰も遅れそうなので、できるだけ無駄に動くようにしていますsweat01

平日は嫁さんも仕事に行っているので、できるだけの家事をしたりもしますconfident


その度に痛みはありますが、動くことによってお尻の血流も良くなると思うのでclover

無理をしない程度に身体を慣らすためにも動くようにしたいと思いますwink


あとは、お腹の方は寛解だと思われるほど調子が良く、食欲もとてもありますhappy01

また、そういった状況なので、時々無理もしがちですsweat01


末っ子が剣道の日で嫁さんもそっちに付いている時は、残った次女と近くのお店でこんな病院食とほんのちょっとしか変わらない様なご馳走(嘘)も食べてみましたがeye

Cd151118_2

美味しく頂け、特に問題もないという幸せを感じたりもしましたshine


便も普通便で回数も基本朝の1回のみconfident

例の突発性便意も入院中と変わらず無く、入院前や入院初期の様に朝目覚めて立ち上がった途端に必死に慌ててトイレに駆け込んだりする必要もありませんsweat01

この辺もそれが普通で当たり前の事ではありますが、そういったことでも幸せに感じますclover


ただ、無理はダメというのは自分でも痛いほど分かっているので、上の様な食事もその日のみの検証ということでその後は節制sweat02

Cd151118_3

毎日それなりに考えた食生活をしながら、エレンタールも飲んでいますcoldsweats01


理想としては、お腹はこのままの状態でお尻も日々良くなって完治してくれると最高なんですがconfident

これからも続くと思われるeye

アサコールイムランレミケード等に頼りつつclover

自分でも出来るだけの体調管理をしていこうと思いますconfident


ただ、節制ばかりでストレスを溜めるのは良くないとも思うのでsweat02

全く前兆がないとき位は、時々上の様なものを食べて栄養もつけていこうと思いますconfident


そして身体を慣らして早めに仕事復帰もし、趣味の方も楽しんでいければと考えていますconfident


・・・


これまでの経緯

痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、その1をご覧下さいclover

その後の経過(3/17~3/20)については、その2をご覧下さいclover

その後の経過(3/21~3/23)については、その3をご覧下さいclover

その後の経過(3/24~3/26)については、その4をご覧下さいclover

その後の経過(3/27~3/29)については、その5をご覧下さいclover

その後の経過(3/30~4/1朝)については、その6をご覧下さいclover

その後の経過(4/1出社後~4/5)については、その7をご覧下さいclover

その後の経過(4/6~4/12)については、その8をご覧下さいclover

その後の経過(4/13~4/19)については、その9をご覧下さいclover

その後の経過(4/20~4/26)については、その10をご覧下さいclover

その後の経過(4/27~5/3)については、その11をご覧下さいclover

その後の経過(5/4~5/10)については、その12をご覧下さいclover

その後の経過(5/11~5/17)については、その13をご覧下さいclover

その後の経過(5/18~5/24)については、その14をご覧下さいclover

その後の経過(5/25~5/31)については、その15をご覧下さいclover

その後の経過(6/1~6/7)については、その16をご覧下さいclover

その後の経過(6/8~6/14)については、その17をご覧下さいclover

その後の経過(6/15~6/21)については、その18をご覧下さいclover

その後の経過(6/22~6/28)については、その19をご覧下さいclover

その後の経過(6/29~7/5)については、その20をご覧下さいclover

その後の経過(7/5~7/12)については、その21をご覧下さいclover

その後の経過(7/13~7/20)については、その22をご覧下さいclover

その後の経過(7/21~7/26)については、その23をご覧下さいclover

その後の経過(7/27~8/2)については、その24をご覧下さいclover

その後の経過(8/3~8/9)については、その25をご覧下さいclover

その後の経過(8/10~8/17)については、その26をご覧下さいclover

その後の経過(8/18~8/23)については、その27をご覧下さいclover

その後の経過(8/24~8/30)については、その28をご覧下さいclover

その後の経過(8/31~9/6)については、その29をご覧下さいclover

痔瘻の診察とMRIによる経路確認(9/9)については、その30をご覧下さいclover

手術前検査等(9/14)については、その31をご覧下さいclover

手術前の感想等(9/24)については、その32をご覧下さいclover

先生からの説明によりクローン病に(9/24)については、その33をご覧下さいclover

複雑すぎる痔瘻の手術(9/25)については、その34をご覧下さいclover

入院中の様子(9/26~10/12)については、その35をご覧下さいclover

病室でのネット環境については、その36をご覧下さいclover

個室から大部屋への移動については、その37をご覧下さいclover

病院食の変更については、その38をご覧下さいclover

再び部屋の移動については、その39をご覧下さいclover

入院から1ヵ月頃の様子については、その40をご覧下さいclover

初めてのレミケード使用(10/27)については、その41をご覧下さいclover

イムランを飲み始めたことについては、その42をご覧下さいclover

2回目のレミケード(11/10)については、その43をご覧下さいclover

退院(11/11)については、その44をご覧下さいclover

« またWoLが効かない | トップページ | 11/18に本申込み完了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またWoLが効かない | トップページ | 11/18に本申込み完了 »