« DRESS トランクカーゴ セミハードタイプ | トップページ | ルータのFw更新 »

2015年12月20日 (日)

ASSETTO CORSA Dream Pack #3

2015年12月15日に解禁となった

ASSETTO CORSA Dream Pack #3


日本では12月16日に確認すると登場していたので

とりあえず登録

Acdp3_s

本当なら待ってましたと言わんばかりに登録するんですが

まだ、お尻の状況により満足にペダル操作ができそうにないことから、とりあえずなんて言葉を使ってしまいました


今回はコースとしてブランズ・ハッチが登録され、車種も数車種追加になります

GT3車両なんかもあって、その辺の充実が嬉しかったりもするんですが


個人的に気になるのは、上の動画タイトルの後方両サイド・・・

特に右側の


Ford Escort MK1

Ac_dp3_1

カッチョイイ


まずは、お尻が痛いタイミングでパッドプレイをしてみたところ

あまりの音の良さと楽しさにドキドキ


こ、これは

・・・と思って、お尻があまり痛くないタイミングに更に痛み止めを飲み


お尻的にベストなタイミングで

Ac_dp3_2

久しぶりに各種コントローラー類を準備


久しぶりのFANATECセットになります

Ac_dp3_3

ここの所、お尻が痛くなりだしてからパッドプレイしかできていなかったので

このポジションで、ダンパーまで装着した3ペダルを踏めるのかがちょっと心配


Windows 10のPCに更新されているドライバを適用し、ホイールベースのFw更新も行いました

Ac_dp3_4

キャリブレーションやソフト側での設定も行ない、準備万端になったところで


今回追加になったブランズ・ハッチを走ってみました

Ac_dp3_5

部屋の照明を暗めにし

生活感を消しつつ雰囲気も高めます


せっかくなので、音量も大きめ


また、マルチモニタの色やつなぎ目が合っていないようにも見えますが

カメラのレンズ位置による影響だと思います

シート位置から肉眼で見ると、ここまで酷くはありません


トリプルモニタの利点は

Ac_dp3_6

設定次第で真横が見えること


コーナーの出口が見易かったりするのももちろんですが

コースによっては壁やガードレールに近付いた際のドキドキ感が得られたり

他のレースゲームでは崖下への恐怖感が得られやすかったりもします


そして何より、レース時の他車とのサイドバイサイドが熱くていいです

コースアウト時にバックするときも見易いです


ACの方は、DP3の登場とほぼ同時にV1.4となっており、Post-Processing周りを含めていろいろと更新されているようです


最初、ギヤを入れてクラッチミートすると必ずエンストしてたので何かと思ったら

Ac_dp3_7

サイドブレーキが引きっぱなしの状態になっていました


コントローラーの設定画面では問題なかったものの、どうやら操作時のゲージの表示が通常でも逆になっている模様

設定で反転にすると、正常に使えるようになりました


暫くの間、プレイ・・・


ハンドルコントローラーを含んだいろんなデバイスの操作が楽しいのはもちろんのこと

Ac_dp3_8

このエスコート、音が最高に良いです

シフトダウン時のヒールアントウなんかも、無駄にダブルクラッチでやってしまったりします


また、上の方の画像でチェアに白いケーブルが入っていますが

あれは振動モジュール駆動用のケーブルになります

PC用レースゲームの場合は、SimVibeというソフトを使って振動信号をAVアンプに出力しています


今回追加になったこのコースも、見た目はもちろん、路面情報もしっかり作り込まれているようで

Ac_dp3_a

座面への振動がとてもリアルに感じられます


操作感良し、音良し、FFBや振動のフィードバック系も良し

Ac_dp3_zz

そして何より、久しぶりに3ペダルのコントローラーを両足で踏めたという嬉しさもあって

とても楽しい


久しぶりに、ニュル北も走ってみました

Ac_dp3_n

こちらの路面情報からくる振動やFFBも絶妙です


今回の追加車種だからかもしれませんが、FFBや振動なんかも以前より良くなっているようにも感じました


暫くエスコートで走った後、ちょっと設定を変更してゾンダRでも走ってみました

Ac_dp3_z

あまりの限界性能の違いに戸惑い

でも、楽しい


・・・ただ、痛み止めを飲んでいても、お尻的にちょっと早かったかな?と感じたので

そこそこの時間で渋々中断しました

この感じでは、まだ3ペダルの実車の運転は無理そうです

ただ、以前は確実にこういったことが無理だったのがそこそこの時間でもプレイできるようになったので、とても嬉しく幸せな気持ちにもなれました


こんな感じで今後もお尻の状態を考慮しながら

今回追加されている他の車種や、以前から更新や追加されているMODなんかも楽しんでいきたいです

また、暫くプレイできていない他のレースゲームなんかも楽しんでいこうと思います

« DRESS トランクカーゴ セミハードタイプ | トップページ | ルータのFw更新 »

コメント

iz330さん、こんばんは。
ユーロトラック~はやっていないので分かりませんが、pCARSの方は対応していますよ。
まず後悔はしないと思うので、是非お楽しみ下さい(*´艸`)

貴重な情報をありがとうございます!
導入して対応していなかったらガッカリなので躊躇っていましたが、これで心おきなくポチれそうです(笑)
他に、ユーロトラックシュミレーターとprojectCARSなんかも始めてみたのでそちらのほうも対応していてくれたら嬉しいなぁなんて思いながら準備して見ようと思います!
これからもお邪魔させていただくかもしれませんがよろしくお願いします♪

iz330さん、コメントありがとうございます。
はい、アセットコルサにも対応しています。
設定で勝手に抽出してくれるものを選択すると出てくるので、あとはお好みに各種項目を調整するだけで大体良い感じになります。
ただ、初期の頃からAC側の仕様が変わったのか、何でもかんでも振動するようになって細かな情報が埋もれてしまっているような気もしました。
ちょっとお尻的にあまり乗れていなかったせいでの勘違いかもしれませんが、その辺はまた項目調整しながら好みの振動にしていこうと思います。
レースシムであればこういった情報はとても重要ですし、リアルさにも繋がると思いますので、もし導入されていないのでしたら是非導入してみて下さい。
感動すると思いますよ(*´艸`)

はじめまして。
レースシムが大好きな者でこのHPに辿り着きました。
記事中に、SimVibeを使用しているとあったのですが、アセットコルサにも対応しているのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DRESS トランクカーゴ セミハードタイプ | トップページ | ルータのFw更新 »