« 2016.01.10の海 | トップページ | 2016.01.11の海 »

2016年1月11日 (月)

2016.01.11のクランキン

昨日は朝から倦怠感と筋肉痛に襲われ、一応海に行ったものの、3時間ぽっちで帰宅することになりましたsweat02


そして3連休最後の日sun

この日も釣りに行けるのなら本気を出そうと思いつつ、親愛なる奥様にお伺いしてみたところeye

行っても良いとのことfuji


よし、本気だdash


・・・ということで、レッツクランキンに出掛けましたhappy01


この日の車内はこんな感じeye

Fw160111_1

当然の様に、今日もフィネスっぽいスピニングタックルまだ積んでいませんcatface


前日に使ったシーバスタックルがそのまま載ってはいますがeye

Fw160111_2

いつものthink

良い潮位になるまでクランキンを楽しんで、良い時間になったら海に行こうwave

という甘い考えを捨てsweat01


(体調的に無理はしないので疲れるか、)暗くなって釣りにならなくなるまで・・・もしくは釣れるまではクランクを投げまくるdash

という気持ちでやってみることにしましたwink


この日も、年始付近からの自分縛りのためconfident

Fw160111_3

使うのはシャロークランクのeye

KTW スナブノーズS5初夢謙太郎カラーほろ酔い猿カラーのみsweat02


タックルも変わらずconfident

Fw160111_4

既に隠居させたファイナルディメンション ロクテンクランキンの3本ではありますがthink

TCRのLの下にFDのLFがあると尚良いなflairと思って入院前に追加したTS-1610LFconfident

ハンドルカラーも他のクランキンリールとお揃いになった'09 アルデバランMgになりますwink


しかし、前回来たときとは微妙に変わっている部分がありますeye


こういったBlogを書いていると、あの時はどうだったというのが分かり易くて良い面もありconfident

昨年、季節的にはもう少し後になってからではありますが、クランキンでバスが釣れたときのエントリーを見返してみて、あることに気付きましたflair


ロッドやクランクが変わっているのはこの際置いておいて、もう一つ変わっているものがあったのですcoldsweats02


上の画像を見てお気付きになった方は居ないとは思いますが・・・

スナップが変わっていますshine


昨年釣れたときに使っていたスナップは、COREMAN「こだわりスナップ」のSize #0confident

この小さいスナップでも、ゆっくり荷重を掛けると15kgまで耐えるというスナップでありますwink


これに気付いたときはflair

スナップをコアマンのものに替えれば釣れるsign03

そう思って身震いしましたdash


自信を持って、初夢謙太郎カラーからキャストしていきますconfident

Fw160111_5

・・・反応無しgawk


ここは水が悪い・・・そう思い、少し移動することにしましたconfident

Fw160111_6

自分でもまだ釣れないのが分かっているのか、ネタ用に影を撮影camera


こっちの池に来てみると、結構なカバーがありましたthink

Fw160111_7

こんなところでクランクを投げる人も少ないとは思いますがsweat02

レッツカバークランキンですshine


狙ったところにスッとクランクを置きにいくようなキャストをし、カバーの間をロッド操作しながら丁寧に探っていきますconfident


横だけではなく縦の動きも考え、当たったら浮かせ、また巻く・・・というのを続けますconfident


すると、一瞬スナブちゃんがカバーに触れたと思った瞬間eye

真下からバスが襲い掛かりましたdash


んっsign01

と思ったと同時に、ロクテンLFはバイトを絡めとるようにフッキングしてくれますshine


サイズがサイズなのでカバーに潜られることもなく、こんな小バスサイズでもバレる心配もないロクテンLFconfident

安心して寄せ、そして抜き上げますdash


フッ・・・

Fw160111_8

初バスキャッチですcatface


サイズは小さいものの、この時期にシャロクラにアタックしてくれたナイスバスfish

Fw160111_9

良い子良い子(。・ω・。)


ただここで、ある疑問が襲い掛かりますthink


もしかして、イージーなんでは?

それに、自分の中のタイミング的に、まだ釣れるのは早かったんだけど・・・


そんなことを思いつつ、同じ様な場所で同じ様なことをしてみましたがeye

その後、反応はありませんconfident


カラーチェーンジshine

Fw160111_a

カバーがあるところ以外でも投げまくりますが、反応はありませんconfident


水門付近に他の方が居たので、邪魔にならないところまで進んだ後、また戻ってカバークランキンをやってみましたconfident


やはり、反応はありませんcatface


ここで水温を計ってみるとeye

Fw160111_b

6.4度think


思ったよりは高いもののconfident

釣る前に計っていたら、今日も釣れっこないと勝手に決めつけてしまっていたに違いありませんsweat02


その後、最初の池に戻って同じ様に丁寧に巻いてみましたがconfident

やはり反応はありませんでしたcatface


うん、イージーじゃないconfident


だからといって、マグレでもありませんconfident


釣りに、マグレとかたまたまとかいうことは無いのですsign01

全てが必然なのですsign03


そんな泉さんの言葉を思い出しつつ、ウンウンと頷いて片付けを始めましたconfident


すると、このご近所に住んでおられる会社の課長様が、お散歩ついでに見つけて寄って下さりましたeye

暫くお話しをしましたがconfident


仕事復帰前じゃなくて良かった・・・


そう思いつつsweat02

良い気になって海に向かいましたconfident


つづくwave

« 2016.01.10の海 | トップページ | 2016.01.11の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016.01.10の海 | トップページ | 2016.01.11の海 »