« タンク・アナコンダ | トップページ | 今年度2回目の受給者証が届いた »

2016年1月28日 (木)

カセット/microSD変換プレーヤー GH-CTPB-BK

鬱陶しいくらい届くJust MyShopからのメールを見ていると

久しぶりに 欲しいかも(。・ω・。) と思う商品が載っていた


15秒ほど迷って、ポチっとしたのが到着

Cas_conv_1

GREEN HOUSE「カセット/microSD変換プレーヤーGH-CTPB-BK


パッケージ裏

Cas_conv_2

いろいろな説明や仕様が書かれています


内容物はこのくらい

Cas_conv_3

本体と説明書、あとはイヤホンと専用USBケーブルです


こちらが本体

Cas_conv_4

価格が安いだけあり、そこそこのチープ感です


裏面には録音/停止ボタンや

Cas_conv_5

microSDカード内のデータを聞く際に使うボタンがあります


カセット蓋を開けるとこんな感じ

Cas_conv_6

オートリバース対応です


下側には単3電池を2本入れられるようになっており

Cas_conv_7

ニッケル水素充電池にも対応していました


その辺に転がっていた8GBのmicroSDHCを、側面にあるスロットに差し込みます

Cas_conv_8

これでカセットテープの内容を、MP3に変換してmicroSDカードに保存する準備が整いました


手持ちのカセットがそこそこある中、まず変換しようと思ったのは

Cas_conv_9

30年モノのこのあたり(*´艸`)


自分で見ても懐かしい

Cas_conv_a

裏面には、美しい輝きを放つ水の惑星ラティス・・・から始まる沙羅曼蛇のストーリーも書かれています

なぜか、今でもほとんど記憶していました


早速、MP3への変換開始です

Cas_conv_b

何やら、側面のボリュームで変換されたデータの音量も変わるらしいので

まずは、その辺の確認から始めてみました


どうやら、最大で良いみたいです


裏面の録音ボタンを押して再生し、上の2本分を変換して確認してみたところ

それなりに綺麗にMP3化できていました


手元には、もうカセットテープを再生する機器も無くなっていたところなので

普通に再生することもでき、こうやってMP3にも変換することができる機器は重宝しそうです


今後、他の懐かしのカセットテープも順次変換していこうと思います

« タンク・アナコンダ | トップページ | 今年度2回目の受給者証が届いた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タンク・アナコンダ | トップページ | 今年度2回目の受給者証が届いた »