« ダライアスバースト クロニクルセイバーズ | トップページ | 風邪をひいてしまった »

2016年1月15日 (金)

まずは近所から探ってみよう

私がナウでヤングな坊主頭の頃は、そこらの野池のどこにでも居た雷魚eye

昨年の退院後に、モチベーションアップも兼ねて新しい釣りをしてみようと思いclover


そんな雷魚を30年ぶり位に狙ってみようと思っていろいろと準備も進めてきましたconfident


30年前は中学生だったこともあり、バスタックルのしかも中途半端なもので適当なルアーを放り込むだけで釣れていた雷魚eye

本当にどこにでも居ましたconfident

天気の良い日に護岸付近を見ると、ぷかぷかと浮いていたりもしたくらいですconfident


逆に、今はほとんどの池に居るバスがその頃はリザーバーくらいにしか居なかったので、バスを釣りたいときには父や友達のお父さんに車で連れて行って貰ったり、週末に友達と自転車で結構な上り坂を上って行って釣るくらいしかありませんでしたcoldsweats01


その頃にも時々池の水を抜くことがあり、そうすると直ぐに友達からeye

~池抜っきょるで」という情報が入りますcoldsweats01

時々、「~池の周りにシュレーゲルアオガエル大量」という情報なんかも入りますcatface


その水を抜いているという情報から数日後には全抜きすることもあり、そうなるとconfident

友達と太ももまで泥に埋まりながら池の深いところに雷魚を獲りに行きsweat02

菱の実を踏んで痛い痛いと言いながらも、でっかい雷魚を抱えて護岸まで戻りますconfident

その後はビニール袋に入れてそれぞれが自転車で持ち帰り、家の池で飼ったりもしていましたfish


またその頃は、カムルチーよりもライヒーが優勢だったと記憶していますconfident


そんな雷魚も30年経った今では貴重な存在になり、近所の池でもほとんど見ることがなくなりましたthink

ほとんどの池は護岸工事が行われ、釣りから離れていたときにも何度か全抜きが行われていることでしょうgawk

しかも、流入している水には洗剤の泡が含まれたりしていますthink

自然に汚れた水には耐えられる雷魚も、こういった水には耐えられないといったことも良く聞きますが、そういった池に雷魚が居るのかどうかも今では分かりませんsweat02


また、その辺を駆けずり回っていたあの頃に比べ、ここ数年はバスが釣れる池くらいにしか行かなくなったというのもありますsweat01

そんな池でも、時々雷魚が釣れたという情報があったりもしますが、それ以外の池の情報は余り入ってきませんconfident


そんな現代に雷魚を再び狙うことになったわけですがeye

とりあえずは昔を懐かしく思いながら、近所の池から探ってみようかと思っておりますconfident


ちなみに、自宅周辺はこんな感じeye

Ikemap1511a

池だらけcatface


当然のように、養殖をしていたりする釣り禁止や進入禁止の池は除外してdanger

バスは居ないっぽいけど雷魚はまだ居るかもしれないという池も何個かありますeye


これも憶測でしかないので、もしかしたらもう何もいなかったり、もう水自体無かったりするかもしれませんsweat02


とりあえず季節も季節なのでいきなりタックルを持って行くとかではなく、サドルに座らない感じで自転車でぶらっと覗きに行って様子を見ることからはじめてみようと思いますconfident


ただ、あの頃は楽に行けてた場所eye


心肺機能や筋力も落ちてしまっている今down

自転車で辿り着けるのかどうかがまず心配だったりしますsweat01

« ダライアスバースト クロニクルセイバーズ | トップページ | 風邪をひいてしまった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダライアスバースト クロニクルセイバーズ | トップページ | 風邪をひいてしまった »