« このアーモンドチョコ | トップページ | 燃費が悪くなった »

2016年2月14日 (日)

2016.02.14のクランキン

確か、金曜の天気予報では、この週末はどちらも雨という予報だったのにeye

今日は朝からやけに天気がいいsun


天気予報を見ると晴れで気温も高めの予報だったので、まだ少し痛い腰の様子を見ながら、近所の池でレッツクランキンすることにしましたhappy01


この日の車載は、1タックルのみeye

Fw160214_1

2タックル持って行くと迷ってしまうというのがこの前分かったので、その日にやることを決めて、そのタックルしか持って行かないことにしましたwink


今日の池はここeye

Fw160214_2

岸壁にも最近良くお山ができていますが、ここにも小さなお山がありましたcatface


この日のクランクは、ウィグルワートのみshine

Fw160214_3

先日のクランキンでこのクランクにバイトがあったということと、もうすぐこれと比較したくなるクランクが届くというのもあってconfident

今日は、これらのウィグルワートを巻きまくる予定でやってきましたwink


使うタックルはeye

Fw160214_4

・ロッド:NORTH FORK COMPOSITES「J Custom 2.0 TCR610ML
・リール:シマノ「'13 メタニウム LEFT
・ライン:東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(12LB)
・スナップ:コアマン「こだわりスナップSize #0


まずはフックが大きめの、このカラーから使ってみましたhappy01

Fw160214_5

フックが絡みやすいので、着水時に軽くサミングしてチュポっという感じにリアフックから静かに落とすようにキャストしますconfident


この池は、覗きに来る度にヘラ釣りさんが居る池でいつも遠慮していたんですがconfident

今日は誰も居なかったので、久しぶりにここでクランキンできましたwink


まずは状況確認のため、軽めに巻いてボトムやウィードの状況を把握しますconfident

その後、その確認した周りをトレースする感じに巻いていきますconfident


そうこうしているとヘラ釣りさんが1人やってきて、私がやっている真後ろのヘラ台のところで準備を始めましたconfident

別にその場所がいいという訳でもないので場所を譲り、対岸に移動しましたconfident

ただ、この頃になると風も強くなってきたので、その方は準備途中で車の中で様子を見ているようでしたeye


強めの風の中でも、このロッドはピュッっとキャストできますconfident

Fw160214_6

巻いているときの振動も気持ちいいwink


暫く最初のカラーでやってみたあと、良く似たカラーのフックサイズ違いにチェンジですconfident

Fw160214_7

泳ぎも変わってくるので、パーミングしている右手やリールを巻いている左手の指に伝わる振動も変わってきますconfident


更に風が強くなってきましたeye

Fw160214_8

写真では分かり難いものの、木が結構揺れていますdash


水面もざわざわしだし、横方向からキャストすると、クランクが結構風に流されてしまいますsweat02

Fw160214_9

様子を見ていたヘラ釣りさんが、この風では無理だと思ったのか帰っていくのを確認しつつeye

飛距離とキャストの正確性を優先して再び大きめのフックの方に戻し、風の当たる面を重点的に探っていきますconfident


ここで気になった水温を計ってみると、なんと10.4度もありましたsweat02

Fw160214_a

昨日の温かい雨のせいか、10度を超えていますcoldsweats02


数日前は、直ぐ下の池の水温が4.4度だったことを考えると、水温上昇が激しすぎますup


気温の変化が激しいと人間でも体調を崩しやすいように、バスも体調を崩してるんじゃないかな?

・・・と、これまでノーバイトということもあって、そんな心配をしましたcoldsweats01


探り切れていないところでは根掛かりするものの、常備しているルアーキャッチャーのおかげで生還confident

Fw160214_b

これを持っていると、角度の付けられる場所ならほとんど回収できるwink

・・・と、この時は思っていましたeye


お昼になると風も収まり、また日も照ってきましたsun

Fw160214_c

再び最初のカラーに戻してロッドを立て気味で早巻きをしていると、グンっと来たのでフッキングdash


・・・どうやら、枝の様ですcoldsweats01


クイクイっとしても外れないので、再びルアーキャッチャーを滑り込ませますconfident

しかし、今度は木の裏側に掛かっているのか、ピンピンのフックが綺麗に枝にフッキングされているのか、なかなかチェーンがフックを捉えてくれませんsweat02


15分ほど頑張りましたが、ダメっぽいbearing


仕方なくラインをタオルに巻いて引っ張ってみるとeye

殉職weep


久しぶりのクランクロスト・・・悲しいcrying


気を取り直して、更に日も照ってきたのでこのカラーを使ってみましたconfident

Fw160214_d

何事もなしgawk


ちなみに、東面は水温が11度もありましたeye

でも、何事もなしgawk


そして、さっきの必死のルアーキャッチャーでの回収作業での前屈みがいけなかったのか、また腰が痛くなってきましたdespair


護岸沿いを歩いていると、こんなものを見つけましたeye

Fw160214_e

こ、これは体力を回復できる薬草shine

・・・と、このゲームをやっている人なら思う事でしょうcatface


対岸を探り、再びこっちに戻りsweat02

Fw160214_f

また対岸を探り、再びこっちに戻りsweat01


お昼も回って結構経っていたのと、丁度、釣り好きおっさんグループのナウなギャルさんたちが西の釣り具屋さんみたいなところに何かを預けてくれているというのを確認したのでconfident

Fw160214_g

また戻ってこようと思いつつ、一旦ここでお昼休憩をすることにしましたdelicious


車に戻ってタックルを片付け、ボックスにクランクを戻しますconfident

Fw160214_h

1匹足りないweep


その後、途中の池でティップをクイクイっとしている知人を見掛けましたが、通り過ぎたあとだったので、そっとしましたcatface


昼食を取り、西の方に移動confident

Fw160214_i

なんとかHというカードを書いているマユマユを見つつ、下を見るとあることに気付きましたeye


ズボンが汚れている・・・

それに、ズボンが白い・・・


そういえば、前釣れたときは白っぽくなっているけど元々は黒かったズボンを履いていた・・・

あの時は初バスも釣れたし、なんと同じ日に初シーバスも釣れたeye


ハッflair


そうなんですdash

ここ最近、何故釣れないのかということに気付いてしまったのですshine


ズボンのカラーがダメだったーsign01

見落としていたーsign03


別にこれを隠していて私だけが釣ってもあまり楽しくありませんし、みんなが楽しく釣れるといいなと思ったのでconfident

1匹が遠いと嘆いていた、づかさんにも教えてあげましたwink


話は変わりconfident


こちらが、マユピーさんとデコさんから頂いたものですhappy01

Fw160214_j

美味しそう(*´艸`)

というか、既にどちらも食べましたが、美味しかったですdelicious


・・・ということで、西の方の釣具屋さんみたいなところでボーっとする時間が長かったので、結局、元の池に戻ることはなく家に帰りましたcoldsweats01


でも、次は釣れるのは間違いないので、またあの辺が届いたらレッツクランキンしてみようと思いますgood

« このアーモンドチョコ | トップページ | 燃費が悪くなった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« このアーモンドチョコ | トップページ | 燃費が悪くなった »