« 徳用チューニングシンカー | トップページ | 次女用のプリンタが到着 »

2016年2月21日 (日)

2016.02.21のクランキン

本日のクランキンはconfident


先日購入してみたTeckel DRUNKER縛りhappy01

Fw160221_1

良く似たカラーに見えますが、全部クロー系の違うカラーですwink


使うクランクはDRUNKERの3カラーのみなのに対しconfident

Fw160221_2

車載のタックルは本気の3本dash


先週のクランキンウィグルワートを引きまくったMLを含むeye

NORTH FORK COMPOSITES J Custom 2.0 テクニカル・クランキン・ロッド(TCR)

・TCR610L / ・TCR610ML / ・TCR610M 

を全て持ってきましたwink


複数本持っていると、どれを使うかで迷ったり逃げに入ったりするもののthink

今日は初めて使うクランクを巻くということで、いろいろ迷いながら巻くのもいいかな?と思って全部持ってきましたhappy01

PCRの2本はお留守番ですconfident


クランクからすると、一番合っているのはMLの様な気がするもののeye


最初に使うのはconfident

Fw160221_3

・ロッド:NORTH FORK COMPOSITES「J Custom 2.0 TCR610M
・リール:シマノ「'14 カルカッタ コンクエスト 101
・ライン:東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(14LB) 
・スナップ:コアマン「こだわりスナップSize #0


先週末は水温が10度を超えていたこともあり、今日はガンガン当てながら巻きまくるぜdash

ということで、最初はこのタックルを選びましたwink


今日は寒いものの、水温はどのくらいかな?と思いつつ測ってみるとeye

Fw160221_4

まさかの5.6度・・・

1週間で5度近くも低下していますdown


これは今日は釣れないな(・ε・` )と思いつつも、最初に使うカラーは、#05 Phantom Brown Crawconfident

Fw160221_5

ボトムに当てていくと、やっぱりお髭さんになって帰ってきますcatface

ただタックルが強いので、少々のウィードとかならブインdashとするだけで抜けてくれますwink


このDRUNKEReye

ボトムや護岸に当てたりすると暴れる感じになるのは分かりますが、どこにも当てずに巻くだけでも、千鳥アクションとは言いがたい大暴れをしまくりますsweat01

少し早巻きするだけで、ラインがヨレるほどにグルングルンと回転したり水面から飛び出たりもしますcoldsweats02


単なるただ巻きでも速度によって暴れ方が違うので、最初に使った時はeye

なんぞーこれdash

という感想を持ちましたsweat02


でも、暫く使っているといろいろと分かってきたのと、普通の動きから抜ける瞬間が巻きで分かったりもするのでconfident

その辺と速度を意識しながら巻くと、楽しく感じる様になりましたwink


部屋の中では分からなかった太陽光の下での見た目ですがeye

Fw160221_6

私がバスなら、思わず口を使ってしまうほどに美味しそうですcatface


暫くやってみても何事もなかったので、近くの池に移動しましたconfident

Fw160221_7

こちらの水温はさっきの池よりも低く、5.4度gawk


こりゃダメだ(・ε・` )と思いつつも、#03 Red Crawにカラーチェンジですconfident

Fw160221_8

こちらの池は硬めのウィードがあったりするので、ロッドを立てたり寝かせたりしながら巻き巻きしますwink


ある一定の速度で巻いていて、そこから早めたり遅めたりすると絶妙な動きになるのにも気付いたので、これが効く季節になったら楽しそうshine

今は効かないけど・・・と、一人ブツブツ言いながら巻きを楽しみますcatface


暫くクランキンを楽しんでいると、某Sさんがお連れさんとやってきてeye

Fw160221_9

ティップをクイクイしだしましたconfident

・・・と思ったら、寒い中、お連れさんは頑張っているのに、某Sさんは車に乗り込んで出てきませんcatface


私もそっちの池に戻って一回りしてみたものの、やはり何事もありませんでしたsweat02


時間は14時前eye

午前中は久しぶりのJ Timeに参加して、そのままお昼を食べずにここに来てしまったことからconfident

お腹が空きましたdespair

そして、寒いwobbly


一旦、その辺に食事に行ってまた戻ってこようと思いましたがconfident

節約のために数分で自宅に戻って食事をしdelicious

ついでにアレの交換もしましたshine


食欲と交換欲が満たされたところでconfident

14時30分過ぎ、再び元の池に戻りましたdash


一旦戻る前に、このDRUNKERの本来の使い方ではないと思われるフワトロ巻きをしてみたところconfident

滑らかなワイドウォブルの最中に一瞬間ができることがありeye

これ、なんだか良さそうflair

・・・と思ったのでconfident


ここでタックルチェンジをしましたwink

Fw160221_p1

・ロッド:NORTH FORK COMPOSITES「J Custom 2.0 TCR610L
・リール:シマノ「'15 アルデバラン 51 
・ライン:東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(10LB)
・スナップ:コアマン「こだわりスナップSize #0


MからMLを飛ばしてフワトロ巻きに合うLにしましたがconfident

Fw160221_p2

さっきまではカルコンだったのが、ちっこくて軽いアルデバランになったのがeye

結構な違和感sweat02


それでも暫くの間、キャストと巻きを繰り返しているとconfident

Fw160221_p3

直ぐに慣れましたwink


一旦戻る前にも少し使いましたが、再び#04 Phantom Red Crawにチェンジしてフワトロ巻きを続けますconfident

Fw160221_p4

ラインが細くなったため、簡単に潜ってくれるようになりましたwink


一旦、狙ったレンジまで潜らせたあとは、浮力と潜水力が同じになる速度でフワフワ・・・トロトロ・・・と丁寧に巻きますconfident


ゆっくりでも水押しの強そうなウォブリングを繰り返し、速度が遅いのでヌメヌメした泳ぎになっている中、一瞬ウォブリングが止まったようになる瞬間がありますeye


もし、ゆっくり巻いているDRUNKERに気付いたバスがいれば、そのタイミングで口を使う様な気がしてなりませんが・・・

やはり水温が低すぎるのか、何事もありませんsweat02


先週末のクランキンでは、ある法則に気付きましたflair

釣れたときと釣れなかったときの差をいろいろ考慮してみると、その法則が見えてくるのですshine


前回のクランキンのエントリーからの抜粋bud


■抜粋はじめ■


ズボンが白い・・・


そういえば、前釣れたときは白っぽくなっているけど元々は黒かったズボンを履いていた・・・

あの時は初バスも釣れたし、なんと同じ日に初シーバスも釣れたeye


ハッflair


そうなんですdash

ここ最近、何故釣れないのかということに気付いてしまったのですshine


ズボンのカラーがダメだったーsign01

見落としていたーsign03


別にこれを隠していて私だけが釣ってもあまり楽しくありませんし、みんなが楽しく釣れるといいなと思ったのでconfident

1匹が遠いと嘆いていた、づかさんにも教えてあげましたwink


■抜粋おわり■


・・・ということでこの日は、白っぽくなっているけど元々は黒かったズボンを履いて来ましたshine

Fw160221_p5

上でも書いた、今年に入って同じ日に初バスも初シーバスも釣れた時と同じズボンですshine


これで釣れないはずはないんだけどなぁ・・・と思いながら、少しレンジを深めに入れたところでフワトロ巻きをしているとconfident


一瞬巻きが軽くなったと思ったら、ヌンヌンしたのでヘアッとしましたdash


明らかな生命感shine


水の濁りとレンジが深めなので、初バスの時のようにバイトが見えたわけではありませんがconfident

Fw160221_p6

この水温の中、DRUNKERでバスが釣れましたhappy02


あまりにも嬉しいので、タックルを並べてスマホでパシャcamera

Fw160221_p7

急いでづかさんが見えるLINEと、もう1名の方も見えるFBにアップしました(。・ω・。)


サイズは微妙ではありますが、この時期のこの水温のこの池で、思った動き、思った巻き方、思ったレンジで釣れたのがとても嬉しいですhappy01


クランキン最高ヽ(´▽`)/


うん、このタックル(やっぱり)良いcatface

Fw160221_z1

そして、経験からの推測は、確信に変わりましたfuji


釣れる釣れないの一番の原因は、ズボンのカラーだったということですshine

皆さんも釣りに行かれる際は、ズボンのカラーに気を付けて下さいねwink

あと、パーカーを着ている場合は、フードを絞る紐の長さを左右で揃えましょうwink


釣りにはたまたまということは無いのですsign01

全てが必然なのですsign03


低活性な時にはフワトロ巻きで良い動きをしconfident

もう少し水温が高くなって活性も上がってきたら、たぶん中低速の微妙なベース速度からの巻き調整による千鳥が効きそうなこのDRUNKEReye

Fw160221_z2

気に入りましたhappy01


その後も数投しましたが、満足したので直ぐに帰宅house


今日は寒かったものの、良いクランキンができましたhappy01


皆様も良いクランキンをgood

« 徳用チューニングシンカー | トップページ | 次女用のプリンタが到着 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳用チューニングシンカー | トップページ | 次女用のプリンタが到着 »