« ブインブイン! | トップページ | MonsterKiss bigot-"ZII" »

2016年2月20日 (土)

morethan BRANZINO AGS 110H・J【MONSTER ROCK CUSTOM 110】

おはこんばんちはsun


あの人、タックルは良いの持ってるのに・・・

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

あんまりお魚釣ってるところ見たことないよね・・・

でお馴染みのナウなヤングですwink


ただお魚さんを釣ることだけが、「釣り」という趣味ではないのです(`・ω・´)


│ω・`)チラッ


・・・


この前と同じ前置きがもう少し続きます(/ー\*)


モアザンブランジーノがモデルチェンジするという情報出たとき、こんな動きをしましたbook

そして、こんな愚痴を書いてしまいましたthink


それから1ヵ月ちょっと・・・


人の気持ちは変わりやすいthink

ちょっと前の事はすぐ忘れるthink

だから人は生きていけるconfident


注文bud


・・・それから、節約に節約を重ねて待つこと2週間くらいsweat01


到着new

Mtbags110hj_1

DAIWA「morethan BRANZINO AGS 110H・J【MONSTER ROCK CUSTOM 110】shine


サブネームは、モンスターロックカスタム 110wave


今回のラインナップから13ftのロックダンスカスタム(130M)が無くなりsweat02

11ftちょっとだったブレードロックカスタム(115MH)も無くなりましたsweat01

このモデルは、それらを補うためのロッドかなconfident


・・・と思っていたらeye

山本さん1010M/MH・Jを推していたcatface


このロッドを購入するきっかけになったのはconfident

胡散臭いナウなヤングからの質問にも丁寧に答えて下さった、ミッチーさん山本さんconfident

全国的なつり具店の店長からの質問にも丁寧に答えて下さった、大野さんconfident

そんな皆さんのおかげでもありますtulip

ありがとうございます、ありがとうございますhappy01


また、手持ちのmtb AGSの2本は3pcですが、こちらは11ftということで2pcになっていますeye

その分、製造コストが安くなったのか、お値段もお求め易くなっているようですwink

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ここ大事dash 嫁さん見てる~sign02


メーカーの売り文句はこんな感じeye

Mtbags110hj_2

軽量でありながらティップからバットに至るまで強靭なパワーを有し、驚異の飛距離とリフトUP性能を兼ね備えた。
磯からの大型ヒラスズキ・青物を狙うためのパワーロック専用ロッド。
3DXによる驚異の形状復元力で補強されたHパワークラスのバットが、大型魚を磯際から引きずり出す。
ティップは、60gクラスの重量級ミノーやジグが意のままにコントロール可能。
ショートバイトも弾きにくいファストテーパーHパワーのしなやかなティップを採用。


ちなみにこのモデルができた背景はeye

ミノーがしっかり引けて大型ヒラスズキや青物とのファイトができ、しかもそういった魚をずり上げし易い強いロッドが欲しいという九州エリアからのリクエストによって作られた、morethan BRANZINO史上最強のパワーロッド・・・みたいですconfident


気になる免責額はeye

Mtbags110hj_3

製品に自信があるのかないのかよく分からないsign02 6,000円shine

相変わらずお安いwink


仕様はこんな感じeye

標準全長:11ft(3.35m)
仕舞寸法:172cm
継数:2本
標準自重:230g
先径:1.8(1.7)mm / 元径:15.9mm ※()内は素材先端部の外径
LURE WT:20~70g
LINE(ナイロン):10~25lb /
LINE(PE):1.0~2.0号


径を見ただけでは何も分かりませんが、先径は「morethan BRANZINO AGS 115MH 【BLADE ROCK CUSTOM】」よりも細いみたいconfident


そして、この本の付録に載っていたベンドカーブを見るとeye

Kininaru1602_2

2kgをぶら下げても、ほとんどティップしか曲がっていないsweat02


ちなみに、手持ちのmtb AGS 130M , 115MHのベンドカーブはこんな感じeye

Mtbags_curve

どちらとも違う、何気に面白そうなロッドですhappy01


・・・


それではいつもの様に、グリップエンドからパシャパシャしていきますwink


グリップエンドeye

Mtbags110hj_b1

mtb AGSになってからの、細めで握りづらく、また丁度握るところに装飾リングがあるタイプthink

個人的には、初代ロックダンスカスタムみたいな方が好みですconfident


リアグリップeye

Mtbags110hj_b2

こんな感じのテーパーになっていますconfident


グリップのセパレート部分eye

Mtbags110hj_b3

CRTクロスは貼られておらず、シンプルで渋めconfident


上部にはeye

Mtbags110hj_b4

MONSTER ROCK CUSTOMの文字confident


裏面には、SVF COMPILE-X nanoplusのロゴとeye

Mtbags110hj_b5

ESSのロゴ、そしていつもの公正マークのシールが貼られていますconfident

ちなみに、ESSのロゴもシールですsweat02


リールシート周りeye

Mtbags110hj_b6

使っていく内に馴染んだものの、モデルによっては最初はパキパキ鳴ったり簡単にフードナットが緩んだりしたmtb AGSの強めのロッドと同じっぽいリールシートthink


時にはリールのズレが気になったりすることからsweat02

これほど強いモデルにこのリールシートはどうなんだろう?

・・・とも思いますが、また暫くすると慣れるのかもしれませんcoldsweats01

リールシートについても、初代ロックダンスカスタムみたいな方が好みですconfident


フードにはFUJIのロゴeye

Mtbags110hj_b7

今使っているモデルは表面も金属っぽい感じですが、こちらの表面はなんともいえないスベスベの感触になっていますconfident


オシャレになったフードナットeye

Mtbags110hj_b8

EVA付きでもっこりさせると握り方によっては嵩張ってしまう・・・というのに気付いたのか、ただデザイン優先なのかは分かりませんが、これで簡単に緩まなければEVA付きのものよりは良いと思いますconfident


また、デザインが'16 セルテートのスプールに良く似たものになっていますが、これは'16 セルテート HD辺りを装着するとオシャレですよshine・・・ということなんでしょうか?

ただ、b(以下自制

今のモアザンのリールともたぶん合わない気がしますし、どうせならこのデザインのブランジーノカスタムとかを出して欲しいものですconfident

あと、次のシーバス用LBDリールからは、安心して使えるようにワンウェイオシレーションを省いて下さいsweat01(切望)


フォアグリップはこんな感じeye

Mtbags110hj_b9

細くてシュッとしており、グリップの先にはフックキーパーが付いていますconfident

個人的に、この強さのロッドのこの位置にフックキーパーは要らないと思いますsweat02


ブランクスの根元には、ゴールドのCRTクロスshine

Mtbags110hj_ba

右の方には型番もありますが、「・J」がありませんconfident


今年のNewモデル全てに付いている「・J」は何を意味するのでしょう?

付いていない引き継ぎモデルとの比較でその意味を見つけようとしましたが・・・分かりませんcoldsweats01

ただ、「・J」付きは新モデルですよってだけなのかなsweat02


裏面には、型番とスペックconfident

Mtbags110hj_bb

このモデルが発表されて雑誌の付録で価格を見たとき、良く似たモデル(だと思った)mtb AGS 115MHと比べても妙に安価になっていることからeye

もしかして日本製じゃなくなった?とも思っていましたがcoldsweats02


ちゃんとMADE IN JAPANの表記がありましたfuji


値段の差は、やっぱり3pcと2pcの製造コストと、AGS辺りのコストが下がったりしたのかもしれませんconfident

しらんけど(。・ω・。)


そこから上はeye

Mtbags110hj_bc

3DXが貼られていますwink


ロッドの強さ的にもっと上の方まで貼られているのかと思ったら、ブランクス自体が強いのか範囲は短めでしたconfident


そこから上はeye

Mtbags110hj_bd

マイクロピッチテーピングのシックな模様に変わりますconfident


手持ちの2本は3pcなのでバットセクションにガイドはないもののconfident

Mtbags110hj_be

こちらは2pcなのでガイドが1つ付いていますeye


もちろんAGS、そしてダブルフットタイプですが・・・


これまでの機種のものとは、少し違っているようですconfident

Mtbags110hj_bf

まず、カーボンのカラーがガンメタっぽくなっておりeye


フットもエッジが立ったような感じだったのが、なんだかどこもかしこもスベスベshine

Mtbags110hj_bg

側面には、AGSのロゴがプリントされていますconfident


ジョイントは、V-JOINTconfident

Mtbags110hj_bh

繋ぐ際に位置を合わせやすいポイント(丸印)もありますwink


光に照らすと模様が浮き出てeye

Mtbags110hj_bi

ヌラヌラしますshine


先端はこんな感じeye

Mtbags110hj_bj

細かなところまで、美しい仕上がりになっていますconfident


ここからは、ティップセクションですshine

Mtbags110hj_t1

モデル名と位置合わせ用のポイントがプリントされており、肉厚はこんな感じeye


ティップセクションの根元のガイドeye

Mtbags110hj_t2

このAGSは初めて見ましたconfident


その1つ上のガイドeye

Mtbags110hj_t3

少し小さくなりましたが、こちらも初めて見るダブルフットのAGSですconfident


その一つ上には更に小さくなったダブルフットのAGSがありeye

Mtbags110hj_t4

その次から、シングルフットのAGSになっていますconfident


このサイズや更に小さなAGSの側面にも、ちゃんとAGSロゴがプリントされていたので驚きましたshine


ティップは細めeye

Mtbags110hj_t5

見た感じからそれなりにしなやかなのかと思ったら、結構ハリがあるようですconfident


トップガイドは、チタンフレームSiCガイドshine

Mtbags110hj_t6

ガイド総数はeye

バットセクションにダブルフットのAGSが1つconfident

ティップセクションにダブルフットのAGSが3つシングルフットのAGSが4つトップガイドconfident

・・・ということで、11ftのロッドにガイドは9個ということになりますwink


重さも量ってみましたeye

Mtbags110hj_w1

各セクションの重心部分を秤の中央付近に載せましたので、その辺も参考になるかと思いますconfident

バットセクションは、192.3g


ティップセクションは、元から2つ目のガイドの上側辺りに重心がありますconfident

Mtbags110hj_w2

重さは、38.6g


合計すると、192.3g + 38.6g = 230.9g


仕様の重量との差は、僅か1g未満confident

前のモデルは結構差があったのに、今回は大したものですwink


大体のパシャパシャが終わったところで、使っているうちに剥げてしまいそうなシール類を剥がしますcatface

Mtbags110hj_z1

あとは、いつものようにボナンザでふきふきしたあと、ジョイント部にはロッドフェルールワックスを薄く塗りましたconfident


実際に持ってみるまで想像していたのはeye

morethan BRANZINO史上最強のロッドとはいっても、シーバスロッドの延長でただ少し115MHより強くなっただけかな?

と思っていたのがthink

大違いcoldsweats02


13cmほど短くなってdown、重量は25gほどアップup

手に持ってみると、その重量増以上にしっかりしている強いロッドだというのが伝わってきましたshine


また、mtb AGS 115MHでもAGSのダブルフットタイプは1つだけだったのがconfident

こちらのmtb AGS 110H・Jは、ダブルフットタイプのAGSが4つ並んでいるところもeye

カッコイイ(*‘ω‘ *)


ちなみに、ここまで書いてきた感想はpencil

ただ、お部屋でニギニギしてみたり、クンクンしてみただけの感想になりますcatface

実際に使用しての感想ではありませんので、ご注意下さいdanger


また、これに合わせるリールですがeye

最初はmtb AGS 115MHと兼用で、'14 morethan 2510PE-SH-LBDを使えばいいかな?と思っていたんですがconfident

どうやら、重量バランスからタックルバランスに至るまで、そのリールでは合いそうにありませんthink


ちなみに、この感想はpencil

近くにそのリールがあるにも関わらず、装着しないで「ただそう思っただけ」という憶測になりますcatface

実際に装着・使用しての感想ではありませんので、ご注意下さいdanger


これと組み合わせるリールは別の物になりますのでconfident

最初にそちらを装着してみたあと、モアザン LBDも装着してみたいと思いますwink


そちらの方が揃いましたら、また改めてエントリーしますpencil

そして、ラインも含めて全てが揃いましたら、その辺でヘアヘアしてみたいと思いますwave


いつもと良く似た締めに入りますが(/ー\*)


実使用での感想についても、ほぼ間違いなくただヘアヘアしてみただけの感想になりますcherry


お魚さんを掛けてからの感想think

更には、このタックルに見合うようなお魚さんを掛けてからの感想think


・・・についてはeye


どうぞ、余所さまのところをご覧下さい(。・ω・。)


それでは、またbud


■追記■

このロッド用のリールが揃いましたshine
'15 SALTIGA 3500H
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/02/15-saltiga-3500.html

初めて使用してみましたshine
2016.02.27の海
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/02/20160227-50f6.html

2回目のキャスト練習ですshine
2016.02.28の海
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/02/20160228-f839.html

ロックではなく岸壁からですが、入魂できましたfish
2016.03.13の清掃と海と入魂と配達
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/03/20160313-e4e9.html


これ以降はたぶん追記しませんchick

« ブインブイン! | トップページ | MonsterKiss bigot-"ZII" »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブインブイン! | トップページ | MonsterKiss bigot-"ZII" »