« 燃費が悪くなった | トップページ | REALFORCE108UG-HiPro-JS Limitedを数日使ってみた »

2016年2月15日 (月)

キャスティングマスター ベイトタックル編

スピニングタックル編の発売日が、3月18日になったようです


ベイトタックル編も発売時に興味があったものの、確かその頃は節約生活をしていたと思うので買っていませんでした

でも、スピニングタックル編を見るとベイトタックル編も見たくなるのは確定的に明らかなので


今も絶賛節約中ではありますが、こちらを買ってみました

Jim_cm_bt_1

村田基のキャスティングマスター ベイトタックル編


内容はこんな感じ

Jim_cm_bt_2

2回ほど見てみましたが、良い意味で予想通りでした


私の場合は基本クランキンで手前から探っていくためフルキャストすることも滅多にないので、右手の3フィンガーで左手補助で投げ、静かな着水と同時にそのまま左手で巻き始めます

ショートピッチでフォールを待つ必要もないので、右投げ左巻きで握り替えも指の掛け替えもせず、パーミングしたままクランクポイポイしています

今回のDVDを見て思うこともありましたが

私は私なりのキャストと巻くという一連の動作の繋がりが好きなので、これを変更することはありません


ただ、飛距離優先でフルキャストする場合は、この限りではありません

その場合は、1フィンガーでのキャストになります

また、シーバスやオクトパッシングの場合は、使うルアーに応じた臨機応変なキャスト方法になります

何が言いたいのかというと、器用なのです(`・ω・´)

そんな中、(私の)クランキンの場合は、上で書いたキャスト方法でも必要十分な飛距離も出ますし、正確性や、静かな着水に必要なサミングについても問題ないことから、あえて3フィンガーのパーミングした状態でキャストしているだけです

タックルの持ち替えや指の掛け替えすら必要無いので、ある意味疲れなくていいです


そんなおかしな?私でも、今回のDVDを見ていろいろと為になることがありました

村田さんはキャストも当然上手いですが、さすがに説明も上手いです

また、久しぶりに並木さんの方も見たくなりました


センスを問われるスピニングタックル編も予約済

発売日が楽しみです

« 燃費が悪くなった | トップページ | REALFORCE108UG-HiPro-JS Limitedを数日使ってみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 燃費が悪くなった | トップページ | REALFORCE108UG-HiPro-JS Limitedを数日使ってみた »