« ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ | トップページ | 明日は通院デー »

2016年2月 2日 (火)

フロッグこちょこちょ♪

おはようございます

フロッグこちょこちょ初心者のナウなヤングです


フックホール用シーラーも届いたことなので、フロッグこちょこちょを再開


これまでやりかけのやつはとりあえず放置して、最初に使ってみようと思っているこちらのフロッグをこちょこちょしてみました

T_anaconda_2

フィネス「タンク・アナコンダ


フロッグこちょこちょ初心者というか、初めてのフロッグチューンです

今後のエントリーも含めて、経験者の方から見ると、それ何をやっているの?とか、何を根拠に言ってるの?と思われることが多々あるかと思いますが

生暖かく見守って下さい(。・ω・。)


まずはフックホールから中身を抜き出し、フィネスのHPにあった説明を読みながら各所をパワースレッドでグルグル巻きにし、瞬間接着剤で留めました

Ft_fs_ta_1

あとは、標準添付の板重り4枚のうちの3枚を適当に巻き付けて平ぺったく潰し、他のブログで参考にした糸重りも巻き付けます


その途中には、この時買っていたTIEMCO ヴァジュラブレードハンガーを装着しました


とりあえず、この状態で糸重り等が外れないように全体をシール

Ft_fs_ta_2

神経質な割に雑め


2種類買ったシーラーの内、今回は商品説明の「ニュータイプです」というのが何気に気に入った、フックホール・シーラー」を使いました


そこそこ乾いたところで重さを量ってみると

Ft_fs_ta_3

ボディと中身で45g

※ティッシュを乗せた状態で0g合わせしています。


各1個ずつ装着する予定のTIEMCO ヴァジュラブレード

Ft_fs_ta_4

2個で1.5g


フックホールにもシーラーをそこそこ塗って固めるので

全部で大体47g位になる計算です


中身が十分乾いたところでボディに差し込み、フック位置に注意しながらフックホールをシーラーで固めます

Ft_fs_ta_5

そして1晩寝かせて感想させたのがこの状態

既にボディサイズの割に小さめなブレードも装着済み


計算上47g位になっていると思って秤に乗せてみると

Ft_fs_ta_6

45g


あら?と思ってもう片方も量ってみると

Ft_fs_ta_7

45g


シーラーは乾くと軽くなるというのを知った19の冬でした

長女ももう19歳です・・・このエントリーには何の関係もないけど(/ー\*)


あと、この状態で水に浸けるとどうなるのか確認してみたところ

角度は大体40度で、ボディの半分弱くらいが水面に出ている感じ

重量的にはこのくらいで良さそうですが、重りはもっと後ろ側に集中させた方が良かったのかな?

でも、この姿勢でプカプカ浮かんでいるのを見ていると、なんだかこれはこれですごく釣れそうな気もします


フロッグチューンされている方のBlogなんかを拝見させて頂くと

大体が45度の浮き姿勢を基本にしているようです

なぜ45度なのかは分かりませんが、たぶん45度が良いんでしょう

そしてこの40度くらいのは、失敗ということになるのかな?

それとも、シチュエーションによってはこれが正解という事もあるのかな?

アナコンダは縦に長いので、ラインテンションでフラフラさせると

結構立ったり寝たりもしそうだけど・・・

あとは、浮力はまだ十分ありそうなので、もっと重いブレードを付けると45度くらいにはなるような気もします

しらんけど(*‘ω‘ *)


ラインとの結束ですが

最初はビミニツイストで作ったダブルラインをくぐらせるだけでいいかと思っていましたが、PE10号が簡単に切れないのは分かってる上で、それだとダブルラインの1本が切れるとフロッグが抜けてしまうということで


最近使われている方もそこそこ見受けられる

Ft_fs_ta_s

STUDIO OceanMark「Ocean Snap」の良さそうな番手が押し入れに結構あったので、それをダブルラインのオフショアスイベルノットで結束して使おうかと思っています


でもそうすると、余計頭が下がってしまいそうです


試しに、オーシャンスナップ #4を付けたこの状態で浮かべてみたところ

Ft_fs_ta_ss

浮き角度は大体33.37度くらいになりました


でも、これ・・・見れば見るほど可愛すぎて投げたくなくなりますね


2個ある内の1個からはじめて様子を見れば良かったものの

同時進行してしまったので、どっちも同じ様になってしまいました


でもこれはこれで、最初に見よう見まねでこちょこちょしたフロッグはこうなったということで良いのかもしれません

また別のアナコンダをポチポチポチしたので、次からはこのスナップを付けた状態で浮き姿勢が好みになるようにしたいと思います(/ー\*)


・・・とは言っても、そんなんじゃダメだというのは素人には分からないので

とりあえずはこれを投げまくり


なぜ45度が良いのか

45度じゃなくても45gだから別に良いのか

この角度だとどのような動き、スライドになるのか

これでどのくらいの飛距離が出るのか

釣れなくてもそこそこ楽しいのか、釣れないと全く楽しくないのか

ロッドが硬すぎて、キャストとフロッグ操作だけで手首を痛めたりしないのか

まさか、いきなり釣れちゃったりして


その辺りを確認してみたいと思います

« ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ | トップページ | 明日は通院デー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ | トップページ | 明日は通院デー »