« DBCSのDLC(TAITO編) | トップページ | 2016.03.21の海 »

2016年3月20日 (日)

2016.03.20の海

土曜日は家の用事をしたり、ナニをしたりソレをしたりして過ごしましたhouse


そして3連休の中日・・・

早起きして朝6:30過ぎにいつもの所に行きましたwave


この日の車載タックルはこちらeye

Sw160320_1

また先日のようにある意味イージーだと萎え気味になるので、1タックル1匹ずつでも3匹釣るまで必死に楽しめるようにと思いconfident

morethan BRANZINO AGSを3タックル持ってきましたhappy01

ちなみに、どれも磯ヒラタックルですcatface


全てタックル愛称()で左からeye

ν(ニュー)ガンダム
フルアーマーZZガンダム
ガンダムF91

になりますwink


ただ、こうやって準備をしてきた時にイージーだったことはありませんsweat02

そもそも、イージーなことは極まれですsweat01


最初に使うのは、タックル愛称:ν(ニュー)ガンダム()

Sw160320_2

この3タックルの中では一番長く、13ftのMパワーということで掛けたらバラしにくいタックルになるかと思いますconfident

しらんけど(*‘ω‘ *)


いろいろなルアーを持って行った中で、最初にベストに突っ込むボックスはこんな感じeye

Sw160320_3

いつもと似通った組み合わせですcoldsweats01


スナップ以外全部ダイワのタックルで最初に使うのはeye

Sw160320_4

シマノの「EXSENCE AGAKE 120Fshine

フックはがまかつ SP MH Size 5に交換済みwink


前に使った時は、強めのタックルでリーダーもフロロの40LBと硬くて動きが微妙だったんですが、今回は良い動きをしていましたconfident


朝のうちは少々寒かったものの、とても良い天気で海の状況もいかにも釣れそうな感じeye

Sw160320_5

個人的に釣れる確率の高い風向き、そして大きな波のうねりが入っていますwave

水質も潮が押しているのか綺麗めconfident


そんな中、ルアーチェンジをして丁寧にフワトロ巻きをしているとeye

沖の方でスウォっという感じのバイトflair


ロングロッドなのでちょっとの角度変化でフッキングが決まるよフッキーンdash

抜けないtulip


重みが乗った後は首を振ってたので、シーバスだと確信fish


ただ、その後の引きがおかしいsweat02


ちょっとロッドに頑張って貰って浮かせてみるとup

おかしな跳ね方をしながら微妙なテールウォークを見せてくれたshine


ただ、見た目がおかしいsweat02


でもスレの引きとは違うのでそれなりに丁寧に寄せ、足下まで寄せたところでeye

バレろdash バレろdash

と頑張ったもののバレなかったのでsweat02


ネットキャッチcoldsweats01

Sw160320_6

ちゃんと食ってきている綺麗なボラちゃんfish


それなりなファイトを楽しませてくれたので、これはこれで楽しかったhappy01

それに回遊のボラなのか、それほど臭くはないconfident


ちょっと無理をしたのでセンターフックの1本が若干伸びかけていたものの、とりあえずプライヤーで修正しましたwrench


また、今日は潮の動きがいいのか、こんなのがいっぱい釣れますeye

Sw160320_7

ただ、丁寧にルアーを引いてると、ルアーからの振動が無くなったと思ったら大体これthink

ほんの少しだけイライラしましたcoldsweats01


暫くすると、変なBlogに影響されて変な感じになっていってるのが伝わってくる、松さんが来られましたhappy01

Sw160320_8s

更に暫くすると、アパッチさんも来られましたhappy01


静かに男の戦いが始まったもののwave

アパッチさんはう○んこがしたくなったと言って途中で帰られましたcatface


アパッチさんが帰られる直前、こぢんまりとしたコノシロの群れを確認eye

しかし、単なるこぢんまりとしたコノシロの群れというだけで、何にも付いてないようですsweat02


松さんもちゃんと食ってきているボラとのファイトを楽しみ、初めてのセルフタモ入れを楽しんでいましたwink

次はシーバスをネットキャッチして下さいhappy01


松さんは良いファイトを楽しみ、セルフタモ入れも楽しみ、1日に良いことが何個もあると勿体ないと言わんばかりに帰っていかれましたcatface


沖の方に潮目ができたのでeye

Sw160320_9

ファントムIIをぶん投げますdash

潮目付近は流れも効いており、その辺を縦と横に探ってみましたがeye

何にも反応はありませんthink


その頃になると、岸壁貸し切りeye

Sw160320_a1s

こうなると釣れないというのを学習しつつありますsweat02


そんな中、まゆぴーさんが来られましたhappy01

Sw160320_ams

釣れる気がしない・・・3投くらいすると止めてしまう・・・

どこかの誰かと同じ様なことを言いながらでも、頑張っていますwink


その後、デコさんも来られましたhappy01

コーヒーありがとうございましたcafe


さらに、ケイちゃんも来られましたhappy01

良い天気なのもあって、沢山来られますsun


他にもいろんな釣り人さんが来られていましたconfident


スライムさんも来てましたhappy01

Sw160320_bs

迷彩が効いているので、ベストくらいしか見えませんeye


再び何気に岸壁上の戦いが始まったので、トコトコしながらヘアヘアしていきますdash

Sw160320_cs

なんとなく今日はもう釣れないと思いつつ、影を撮影camera


その後、皆さんはお帰りになりconfident

スライムさんと二人っきりになりましたeye

Sw160320_ds

スライムさんが車内の掃除を始めたくらいから明らかに流れが変わったのが分かる状況になったので、この隙に釣ってしまおうと思ったもののshine

シーバスは反応しませんcoldsweats01


下げの潮流時間の開始、終了のタイミングでも何もなく、迎えた干潮wave

Sw160320_e

風も収まり、波も収まり・・・水面は鏡の様になりましたgawk

もうダメだsweat02と思ったナウなヤング二人は、うどんを食べて西の釣り具屋さんみたいなところに行きましたconfident


そこでボーッとしているとeye

Sw160320_fs

今日のズボンの当たりカラーはグリーンだったということを知りましたsweat02

グリーンのズボンとか持ってないしchick


スライムさんが40歳くらい年下のヤングにこき使われているのを横目に、私は家に帰りましたhouse

Sw160320_g

見た目は問題ないものの、少し伸びてプライヤーで戻したフックを新品に交換shine

主要なルアーのフックは、全てがまかつ SP MH or RBに交換していますconfident

あとは今日使ったリールのスプールエッジがカピカピになっていたのを綺麗にし、リーダーの付け替えもしましたwink


外に出ると、ほぼ満月のお月様fullmoon

Sw160320_m

今朝の雰囲気は絶対釣れる雰囲気だったのにな・・・と思いつつthink

親愛なる奥様を含めた家族がごろごろしている居間にちょっとだけ寄ってeye

自分の部屋に逃げ込みましたsweat01


届いていたこちらのDVDを見つつ、このBlogを適当に書いていますpencil

Sw160320_h

ロングロッドのキャストは引き手が大事wink


あと気になったのがeye

Sw160320_is

ちょっとだけ出ていた手首が日焼けsweat02

また、お顔も照り返しで微妙に逆パンダ状態sweat02

免疫抑制中なので気を付けないとclover


そんなこんなで、約10時間ほぼキャストしっぱなしの結果はeye

1バイト、1フックオン、1ボラキャッチfish


うん、楽しかったhappy01

何が良かったって・・・誰にもシーバスが釣れないのが良かったwink

だからすんなり帰れたcatface


また楽しみつつ頑張りますtulip

« DBCSのDLC(TAITO編) | トップページ | 2016.03.21の海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DBCSのDLC(TAITO編) | トップページ | 2016.03.21の海 »