« 小物が混ざってた | トップページ | クローン病と痔瘻(その54) 2回目のドレナージ交換 »

2016年3月30日 (水)

OWNER GP-20を追加したものの・・・

先日購入した、OWNERのプライヤー

エントリーはこちら
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/03/owner-gp-10e1.html


とても使い易く、さすがリング・フックメーカーのプライヤーは違うぜと思っての追加です


こういったものは、大体一生モノ

少々高くても気に入ったものはあるときに買っておかないと、廃版になったりモデルチェンジしてさっぱりになったりすることも考えられます


今回追加したのは、一番よく使うサイズの

Gp20add_1

OWNER GP ゲームプライヤー

GP-20
細く先曲がりのリリース最速モデル。
バス・トラウト・シーバスゲームに最適です。


パッケージ裏面はこんな感じ

Gp20add_2

責任者は、横山さんです

前回のエントリーを見てみても、GP-20の責任者は同じく横山さんのようです


早速使ってみたところ

あら?

こんなもんだったかな?

と思いました


そこで、前回買ったGP-20を引っ張り出してきて確認してみたところ

Gp20add_3

前回のものはやっぱり使い易い・・・


まさか、こんな高価なプライヤーに個体差?

他の良く似たプライヤーと比べると値段差はそれなりにあり、しかもこのプライヤーも国産ではありません

しかし、前回買ったものは納得の使い易さだったので、これならこの値段でもいい

と思っていたんですが


今回のものはさっぱりです


まず簡単に見ただけで違いが分かります

Gp20add_4

前回の右側のものにくらべて、今回の左側のものは先端に段が付いています


この段がリングを開けようとするときに引っかかります

また、リングが真っ直ぐに開かずに寝た感じになります

そして、先端をリングから抜こうとするときにも引っかかります


閉じた状態

Gp20add_5

酷すぎる・・・


しかも、この酷い方は手で閉じています

普通に閉じただけだと、グリップが干渉して少し開くのです


逆に、前回のものはグリップも干渉せずにこの状態です

この右側の方は、正直使い易いです


前回も書きましたが、やっとDAIWA「フィールドプライヤー 130H」を超えるものを見つけたという感想でした

なので、今回、またこのプライヤーを追加したのです


しかし、追加した方はさっぱりでした


前回、やっぱりリング・フックメーカーのプライヤーは良いとか書きましたが、訂正します

ただ、前回のがアタリなだけだったようです


今回のが偶々ハズレなだけなのか、前回のが偶々アタリなだけなのか

その辺は分かりません

しかし、同じ方が検査をして同じ様に出荷しているものなので、これがこの製品の仕様なのでしょう


アタリの方は部屋で大切に使い

ハズレの方も使えないことはないので、そこらで適当に使おうと思います


他の番手も、もう追加することはないでしょう

« 小物が混ざってた | トップページ | クローン病と痔瘻(その54) 2回目のドレナージ交換 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小物が混ざってた | トップページ | クローン病と痔瘻(その54) 2回目のドレナージ交換 »