« 半袖の暑い日用ジャージとパンツも届いた | トップページ | ちょっとポジション変更してみた »

2016年5月26日 (木)

クローン病と痔瘻(その56) 6回目のレミケードとシートン追加

これまでに書いた、クローン病(CD)痔瘻についてのエントリーの続きとなりますsweat02


・・・


5月25日(水)

人生6回目となるレミケードを点滴して頂くため、いつもお世話になっている病院に朝から行ってきましたhospital

駐車場に入ると、見覚えのある車eye

膝を痛めたらしいキーちゃんでしたconfident


病院に入って受付を行ない、まずは内科に行って予約券を出しますmemo

いつもと同じ様に検尿と採血を行ない、血圧を測って再び内科に戻りますconfident

そのタイミングで外科の方にも予約券を出しましたmemo

外科の方では体重も量りましたが・・・どんどん増えていますsweat02


朝の回診に行っている各先生が戻るのをじっと待ち、その後内科の診察に呼ばれましたconfident

このエントリーでも書きましたが、この病院に来てからずっと診て貰っていた内科の先生は4月で転勤になってしまったので、今回から新しい先生になりますeye

どんな先生かちょっと心配でしたが、若くてきっちりとした先生の様でしたwink

一安心confident

ここまでの経緯を電子カルテを見ながら説明し、最近の様子なんかもお話ししましたpc

あとは簡単に診てもらい、いつもと同じ薬を処方してもらって内科の診察は終わりですconfident


ちなみに、今回の血液検査の結果はこんな感じeye

Cd56_1

CRPも範囲内となり、お腹の方はすこぶる良い調子clover

当然痔瘻でもCRPは上がるので、痔瘻の方もそれほど炎症は起こしてないという事でもありますwink

あとは少し貧血気味みたいですが、こちらも気にするほどでは無いとのことでしたconfident


続いて、外科の診察に移りますeye

1週間前に造影剤CTをしたんですが、その結果を見てお尻コチョコチョがあるのは確定的に明かsweat02

でも、治っているからこそのコチョコチョだと思い、今日も泣きながら頑張るつもりで呼ばれるのを待ちましたsweat01


暫くすると呼ばれましたconfident

レミケードの都合もあるからか、できるだけ早めに診てくれるようですclover


いつもの外科の先生の前に座ると、先生はCTの画像を見ていましたeye

どうですか?と最近の状況を聞かれたのでear

今はそこそこですが、ちょっと前に内部が化膿し、その時は久しぶりに痛かったけどドレナージがあったので排膿でき、2日程で痛みも引きましたcoldsweats01

・・・という、このエントリーで書いた内容を説明confident


先生もなるほどという感じで、CTの結果を読み上げてくれましたeye

Cd56_2s

瘻管がまだ残存しているのは仕方が無いものの、どうやら新規っぽい瘻孔もできているとのことgawk

この前痛くなったのは、その部分かもしれないeyeとのことでしたthink


沢山の画像が数枚に印刷されたCT結果も頂きましたmemo

簡単には治らない・・・これがクローン病というものか・・・とも思いましたthink


説明の後、いつものちょっと横になってくれるかな?が聞こえてきましたear

来たcoldsweats02


ズボンとパンツを下ろし、お尻を出して診察台に横になりますthink

先生は暫くいろいろな部分を触りながら確認してくれましたconfident

強めに押されると、痛いbearing

そして、その時排膿があったようですeye


ここかという言葉が聞こえたと思ったら、看護師さんに何かを要求していますear

数秒後、大丈夫?という適当な確認とともに、たぶん局部麻酔だと思われるものをプスプス挿していますsweat02

確かに痛いけど、麻酔をしてくれるのはありがたいと思いながら耐えましたbearing


ちょっと指を入れるよとの言葉の後、指を肛門に入れられましたsweat01

グリグリされる度に周囲が痛いdespair

でもなんとか耐えられる程ですsweat02


再びここかという言葉が聞こえたと思ったら、看護師さんに太めの糸を要求していますear

やっぱりシートンの張り替えかな?と思ったところ、どうやら新規で新しい瘻管にシートンを通すようですcoldsweats02

怖いwobbly


暫くすると、激しい傷みに襲われましたthunder

痛いと声を出してしまいましたbearing

少し泣きましたweep


麻酔のおかげで、何をしているのかはあまり分からないものの、痛い時は激しく痛いsad

肛門に何かを突っ込んで何かをしたりもしていますdespair


途中、前回、ドレナージの差し替えをしてくれたヤングな先生も来られて、いつもの先生の説明を聞きながらいろいろとお話ししているようでしたear


その後、先生はもう1本糸を要求していますeye

もう1本追加しとくねという言葉の後、また激しい痛みに襲われましたthunder

また泣きましたweep


暫く経った後、終わったよの声sweat02

看護師さんがお尻を拭いてくれ、そこそこの血が出ているようなので、ガーゼを当てたままパンツを履かされましたcoldsweats01


術中は痛かったものの、その後はそれほどでもない感じeye

シートンを追加する際に排膿できたのと、その後の生食での洗浄が効いたのかもしれませんconfident


乱れた衣類を綺麗に直し、再び先生の前に座りますsweat02

普通に座れましたconfident

2本追加したから排膿もスムーズにいくでしょうということと、シャワーを当てて清潔にして下さいということを言われ、外科からのお薬を処方してもらって外科の診察も終わりましたcoldsweats01


受付のソファーで待つ間、それほど痛くはないものの詰め込まれたガーゼがかさばりますsweat02

今回は、8週後のレミケードの時という内科と同じタイミングではなく、2週間後に様子を見せに来て下さいとのことで、その予約票も頂きましたmemo


続いて、いつもの化学療法室に向かいますconfident

やっとレミケードの時間ですcoldsweats01


前回は麻酔もなしで全ドレナージの入れ替えを行ったため、あまりの痛みと恐怖に血管が収縮した関係か、化学療法室の点滴のプロの方でも2回も針刺しを失敗してしまいましたbearing

今回は針を刺しにくいお年寄りに手こずっていた後だったからか、1回で成功good

あとは、いつもと同じ様な方法で3時間程掛けてプレドニン入りの生食、レミケード、生食という順番で点滴してもらいましたconfident


投与中は、このレミケードのおかげで寛解に入れて元気に過ごせているもののclover

やっぱり健常者ではないんだな・・・ということを考えたりもしましたdespair

また、レミケード、そして安価でこれを使えるこの国の制度にも感謝もしましたconfident


長らく掛かった点滴も終わり、会計を終えて処方箋を頂き、病院をあとにしましたhospital


受給者証に記載のある薬局に移動confident

Cd56_3

お薬をビニール袋いっぱい頂きましたclover

ただ、8週間でこれだけの薬を飲んでいるということに驚きますcoldsweats01


その後は安静にしていた方が良いと思い、そのまま帰宅house

あとはゴロゴロして過ごしましたbud


とりあえずはいろいろ一安心ですconfident


次回の通院は、2週後にシートン関連の確認で通院、その後は8週後のレミケードとなりますhospital

また貴重な有給休暇を使う事になりますが、こればっかりは仕方がないので訳を話して休暇を貰おうと思いますthink


あと、帰って挟まれていたガーゼを見ると、血だらけcoldsweats02

これだけ血が出てもあの痛みで済んだということは、局部麻酔が良く効いていたということかな?

血もほとんど止まっていたので、ガーゼを外していつものナプキンだけにしましたconfident


ナプキンもこの前箱買いしたのがほぼなくなったので、また追加しないといけませんthink

もう暫くナプキン生活は続きそうですsweat02


また、数日間はシャワーだけにし、入浴と自転車練習は控えようと思いますchick


・・・


これまでの経緯

痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、その1をご覧下さいclover

その後の経過(3/17~3/20)については、その2をご覧下さいclover

その後の経過(3/21~3/23)については、その3をご覧下さいclover

その後の経過(3/24~3/26)については、その4をご覧下さいclover

その後の経過(3/27~3/29)については、その5をご覧下さいclover

その後の経過(3/30~4/1朝)については、その6をご覧下さいclover

その後の経過(4/1出社後~4/5)については、その7をご覧下さいclover

その後の経過(4/6~4/12)については、その8をご覧下さいclover

その後の経過(4/13~4/19)については、その9をご覧下さいclover

その後の経過(4/20~4/26)については、その10をご覧下さいclover

その後の経過(4/27~5/3)については、その11をご覧下さいclover

その後の経過(5/4~5/10)については、その12をご覧下さいclover

その後の経過(5/11~5/17)については、その13をご覧下さいclover

その後の経過(5/18~5/24)については、その14をご覧下さいclover

その後の経過(5/25~5/31)については、その15をご覧下さいclover

その後の経過(6/1~6/7)については、その16をご覧下さいclover

その後の経過(6/8~6/14)については、その17をご覧下さいclover

その後の経過(6/15~6/21)については、その18をご覧下さいclover

その後の経過(6/22~6/28)については、その19をご覧下さいclover

その後の経過(6/29~7/5)については、その20をご覧下さいclover

その後の経過(7/5~7/12)については、その21をご覧下さいclover

その後の経過(7/13~7/20)については、その22をご覧下さいclover

その後の経過(7/21~7/26)については、その23をご覧下さいclover

その後の経過(7/27~8/2)については、その24をご覧下さいclover

その後の経過(8/3~8/9)については、その25をご覧下さいclover

その後の経過(8/10~8/17)については、その26をご覧下さいclover

その後の経過(8/18~8/23)については、その27をご覧下さいclover

その後の経過(8/24~8/30)については、その28をご覧下さいclover

その後の経過(8/31~9/6)については、その29をご覧下さいclover

痔瘻の診察とMRIによる経路確認(9/9)については、その30をご覧下さいclover

手術前検査等(9/14)については、その31をご覧下さいclover

手術前の感想等(9/24)については、その32をご覧下さいclover

先生からの説明によりクローン病に(9/24)については、その33をご覧下さいclover

複雑すぎる痔瘻の手術(9/25)については、その34をご覧下さいclover

入院中の様子(9/26~10/12)については、その35をご覧下さいclover

病室でのネット環境については、その36をご覧下さいclover

個室から大部屋への移動については、その37をご覧下さいclover

病院食の変更については、その38をご覧下さいclover

再び部屋の移動については、その39をご覧下さいclover

入院から1ヵ月頃の様子については、その40をご覧下さいclover

初めてのレミケード使用(10/27)については、その41をご覧下さいclover

イムランを飲み始めたことについては、その42をご覧下さいclover

2回目のレミケード(11/10)については、その43をご覧下さいclover

退院(11/11)については、その44をご覧下さいclover

退院後一週間の様子(11/11~11/17)については、その45をご覧下さいclover

プレドニン離脱(11/18~11/23)については、その46をご覧下さいclover

退院後3週間の様子(11/24~11/30)については、その47をご覧下さいclover

3回目のレミケード(12/9)については、その48をご覧下さいclover

昨年末の内容については、その49をご覧下さいclover

仕事復帰については、その50をご覧下さいclover

4回目のレミケード(2/3)については、その51をご覧下さいclover

ドレナージの交換については、その52をご覧下さいclover

5回目のレミケード(3/30)ついては、その53をご覧下さいclover

2回目のドレナージ交換(3/30)ついては、その54をご覧下さいclover

久しぶりに痔瘻が化膿については、その55ご覧下さいclover

« 半袖の暑い日用ジャージとパンツも届いた | トップページ | ちょっとポジション変更してみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 半袖の暑い日用ジャージとパンツも届いた | トップページ | ちょっとポジション変更してみた »