« GIANT NUMEN+ AERO TL | トップページ | 2016.05.15の日記 »

2016年5月14日 (土)

FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster(Steam版)

開発後に数日でクリアしてしまった

PC(Steam)版 FINAL FANTASY IX


あの頃のFFは面白かった・・・そんなことを思いながら

こちらもお買い得な期間中に開発しました

Ffx_rm_1

PC(Steam)版 FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster


ランチャーには5つのボタンがあり、その下にはSETTINGもあります

ボタンにカーソルを合わせたときの音もいい


ランチャーのSETTING画面です

Ffx_rm_2

とりあえずこんな設定にしてみました


その後、おもむろにFINAL FANTASY Xを開始

Ffx_rm_3

FFIXのプレイ後ということもあって、キャラはもちろん、背景までが高解像度になっているのでとても綺麗に思えます


BGMの選択ですが、迷うことなくオリジナルをチョイス

Ffx_rm_4

こちらはプレイの途中でも変更できるようです


こんなカム撮りでは良く分からないものの

Ffx_rm_5

4K解像度なので、いろいろと繊細な描画になっています


いざプレイ開始

Ffx_rm_6

古くさいキャラクターのモーションから始まったイントロをこなし、視点移動できないあの頃を懐かしく思いました

ただ、この頃の内容は全く記憶に残っていません


ゲームを開始した後、ESCキーを押すといろんな設定ができたりします

Ffx_rm_7

ここでのグラフィックの設定は、こんな感じ

4KだとAAは掛けなくても特に気にならないので、下の方にあるFXAAのみ有効にしました


キーバインドもできるので

Ffx_rm_8

決定をA、キャンセルをBに変更しました


ただ・・・30fps固定なのか、それでいて無駄に画面の動きが大きいからか

暫くプレイしていると

目が回るというか、3D酔いした感じになってしまいました

FFIXでは全く気にならなかったのに


途中に入るプリレンダのムービーは、プレイ画面がクッキリしている分、低解像度感があります

こればっかりは仕方がないですね


また、ティーダのセリフが無駄に煩く感じてしまいます

こんなだったっけ?

・・・と思って一時中断


ランチャーから他のボタンを押して、ユウナを堪能

Ffx_rm_a

リュックもいい

Ffx_rm_b

私の物語

懐かしい


その後、再度FFXをプレイ

FFIXは止め時が分からない程続けてしまったものの、こちらは何故か続かない

無理して続けるのも勿体ないので

暫く放置し、また気が向いたときにプレイしようと思います


それまでに、パッチが当たったりして良くなってるといいな

« GIANT NUMEN+ AERO TL | トップページ | 2016.05.15の日記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GIANT NUMEN+ AERO TL | トップページ | 2016.05.15の日記 »