« クローン病と痔瘻(その55) 痔瘻の化膿 | トップページ | 弱虫ペダルのアニメ »

2016年5月10日 (火)

GIANT PHASE 2

これの到着が待てずに他のものを買ってきたりもしましたが

ロードバイクと一緒に注文していたビンディングシューズが到着しました

G_phase2_1

当初は、練習用に使う初のSPD-SL対応シューズになる予定だったので

どうせならバイクと同じGIANTのものにしよう

とりあえずは練習用なので、そこそこのもので良い

という考えから・・・


こちらを選択

G_phase2_2

GIANT PHASE 2

カラーはブラック、サイズは43にしました


メーカー説明はこんな感じ

・蜂の巣状のエアメッシュファイバーを採用したQuickFitアッパー
・バックルと2つのベルクロストラップ 
・AirStreaming 4-Vent Cooling System
・Streamlined Treadと取換可能な滑り止めラバーヒールを搭載したForce Driveナイロンアウトソール
・消臭効果の高いTransTexturaPlus?を採用したErgoComfortインソール


これの到着が待てずに、先週末に買ってきた

シマノ RP5
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/05/post-9813.html


シマノの方は、ショップで試し履きさせてもらってピッタリだったサイズ44にしたものの

GIANTの方はサイズが43になっています・・・

G_phase2_3

もしかして注文するサイズを間違えたと一瞬思ったものの

ちゃんとGIANT HPにあるサイズ表を確認して注文したサイズ43は、JPでの27.8cmということで、シマノのサイズ44と同じサイズなのでした


見た目は、艶ありと艶消しのブラックにブルーが映えて

G_phase2_4

カッチョイイ


こちらのシューズは試し履きもしていないので、この時に初めて履いてみたところ

G_phase2_5

とてもピッタリフィットしてくれました

同じ27.8cmのシューズでも、私の足にはこっちの方がピッタリ合っているような気もします


裏面はこんな感じ

G_phase2_6

早速、クリートの装着です

G_phase2_7

シマノの方にはブルーフロントセンターピポッドモードを装着しましたが

こちらはPD-6800に付属していたイエローセルフアライニングモードを装着しました

G_phase2_8

カラー的に、こっちにブルーのクリートを着けたら良かった感があるものの、気にしないことにしました


このエントリーと同じ様に暫くペダルを回してみて、違和感が無くなるまでクリート位置の微調整を行いました

G_phase2_9

とりあえずの位置設定はできたので、あとは長時間回せるようになったらその際の違和感で再度微調整しようと思います


良く似たシューズが2足

G_phase2_a

片方を部屋での練習用、もう片方を外履き用にしようと思いますが・・・

迷うところです


あと、ショップでの話によると

SPDの安価なシューズはGIANTのものも数個売れた記憶があるものの

SPD-SLのシューズでGIANTのものは初めて売れました

とのことでした

シューズに関してはいろいろな有名メーカーがある中で、わざわざGIANTを好んで買う方は少ないのかもしれません


ただ私は昔からGIANT大好き


今のところの感想としては、思っていた以上に良いと思います

※ロードバイク初心者の感想です。

« クローン病と痔瘻(その55) 痔瘻の化膿 | トップページ | 弱虫ペダルのアニメ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クローン病と痔瘻(その55) 痔瘻の化膿 | トップページ | 弱虫ペダルのアニメ »