« 久しぶりにサイスポ買ってみた | トップページ | クローン病と痔瘻(その55) 痔瘻の化膿 »

2016年5月 8日 (日)

メンテ中のSTP KINGの件

このエントリーで書いた、ブレーキのメンテナンスに出しているSTP KINGの件ですがconfident

オーバーホールをして確認して貰ったところwrench


フルードだけではなく、ブレーキの内部も結構劣化しているとのことでしたthink

B160411_1

ここ数年いろいろなことがあり、時々ちょっとは乗っていたもののほとんど放置状態sweat02

しかも、真夏は結構な高温になるような場所での約10年間の保管spa


そういう状況が良くなかったのか、フルード劣化からのマスターシリンダーやキャリパー内部の腐食think

暫く動かしていなかったピストンまわりはほぼ固着状態で、リアはレバーの握りしろの変化が大きかったとのことsweat02

また、リアブレーキレバー周りは、フルードが滲んで塗装が腐食して剥げ落ちている状況sweat01


そこでeye

このままとりあえず直して様子を見るかwrench

もしくは新しい物に交換するかnew

の説明と確認がありましたconfident


これからは頻繁に乗ろうと思っているこのバイクbicycle

ブレーキがこんな状態では、安心して乗ることもできませんdanger


・・・ということで、ブレーキ周りを新品に交換してもらうことにしましたconfident

ただ、ヘイズの同機種(HFX-9)はもう廃版になっているとのことで、後継品か他のメーカーのものにしなくてはなりませんthink


そこで選択したのは、シマノ XTshine

Xt_b1

Xt_b2

10年ちょっと前のXTの油圧ブレーキには、正直そんなに良い印象が無いんですがcoldsweats01

Vtg

Vtfb

Vtrb

Acg

Acfb2

Acrb

今のXTはどんなもんでしょうcatface


このローターは残してeye

Rb

レバーとキャリパーを前後共に交換してもらいますwrench


もう暫く掛かるみたいですが、安心して乗れるようになって戻ってきたら、また末っ子と練習したりその辺をブラブラすることから始めてみようと思いますhappy01

« 久しぶりにサイスポ買ってみた | トップページ | クローン病と痔瘻(その55) 痔瘻の化膿 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりにサイスポ買ってみた | トップページ | クローン病と痔瘻(その55) 痔瘻の化膿 »