« 練習再開 | トップページ | '14 morethan 2510PE-SH-LBDの感想 »

2016年6月 6日 (月)

2016.06.05の池

昨日は良い感じのローライトの中cloud

近所の野池に行ってきましたhappy01


この日のタックルはeye

Fw160605_1

この前、何とかってエントリーしたときに書いたロッドsweat02


まずは、初使用前の儀式ですshine

Fw160605_2

ペリペリペリconfident


その後、リールを載せますwink

Fw160605_3

タックル詳細
・ロッド:NORTH FORK COMPOSITES「J Custom 2.0 PCR71MHEP
・リール:シマノ「'14 カルカッタ コンクエスト 201
・ライン:東レ「BAWO SUPER HARD PREMIUM-PLUS Hi-Grade(16LB)


持って行ったのはこれだけconfident

Fw160605_4

ルアー名は、検索エンジンの事も考えてないしょ(。・ω・。)

釣れたときは書きますpencil


まず最初は、このカラーから使ってみましたconfident

Fw160605_5

実際にいろんな使い方をしてみたところeye

前回書いたエントリーのとおり、個人的にはこのタックルがこのチャターに合っていると思いましたwink


暫くキャストとリトリーブを続けてみたもののdash

Fw160605_6

何の反応も無かったのでカラーチェンジshine


その後もカラーチェンジを繰り返し、あることがあった後も4本でローテーションを続けましたrecycle


良い季節という事もあり、近所の野池は人がいっぱいconfident

この池も私が入ったときには誰も居なかったものの、入った時間が遅かったのでたぶん誰かが入った後だと思われますcoldsweats01


そんな言い訳のあとはeye


護岸のお花をご覧下さいcamera

Fw160605_7

綺麗ねーconfident


こっちもcamera

Fw160605_8

綺麗ねーconfident


釣れるには理由がある。

Fw160605_9

しかし・・・

釣れないのにも理由があるのですbearing


この日も惜しかったsweat02


レイダウンの先端を狙ったところ、巻き始めでヌンと来たんですeye


ただ、それまで何事も無かったこともありthink

ああ、レイダウンに掛かっちゃったsweat01

と真っ先に思ってしまいましたbearing


ちょっと訊いてみると、無駄に重いeye

やっぱりレイダウンだsweat02

対岸にハイスクールボーイが数名居る中、根掛かり外しのモーションは恥ずかしいなsweat01

と思いつつうまく外そうとしたところeye


急にグングンしだしたと思ったらいきなり浮いてきてエラ洗いcoldsweats02

その瞬間、チャター ポーンdash


そこそこ大きかったfish


対岸のハイスクールボーイがキョロキョロする中、別に悔しくもなんともないという感じでリトリーブ、そして別の方向にキャストdash


ハイスクールボーイ達が帰った後も、暫く休ませて入り直したりしてみたeye

その後、他の方達が来た時も、場所を移動せずにその辺りを狙ってみたeye


しかし当然の様にそんなに甘くはなく、その後は何事も無く終わりましたsweat02


次は釣れるdash

次も同じタックルと同じボックスのみで楽しみますwink


そして・・・

次は何にでもフッキングしますdash


でも個人的には、簡単に釣れなかったところが何気に嬉しかったりしています(。・ω・。)

« 練習再開 | トップページ | '14 morethan 2510PE-SH-LBDの感想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習再開 | トップページ | '14 morethan 2510PE-SH-LBDの感想 »