« SUBROC EMERGENCY ROD HOLDER | トップページ | 嫁さんにJINSのめがね »

2016年6月21日 (火)

ALIENWARE Aurora R4で1080SLIしてみた

先日から、こちょこちょ書いていた関連のものが到着しましたhappy01

こちょこちょ その1

こちょこちょ その2


(*´艸`)

Ar_gtx1080_1_1

GIGABYTE GV-N1080G1 GAMING-8GDshine


まず箱を開けると、薄っぺらい箱が入っていましたconfident

Ar_gtx1080_1_2

中身は、Quick Guideとドライバ等が入ったディスクcd

特に取り出すこともありませんcoldsweats01


薄っぺらい箱の下には、本体が入っていましたeye

Ar_gtx1080_1_3

袋から取り出すとeye

Ar_gtx1080_1_4

カッチョイイ(*´艸`)


このエントリーでも書きましたが、このグラボを選択したのには訳がありますeye

・同じタイプのこの前のモデルを使っていて特に問題がなかったこと
・2スロットで収まること
・補助電源が8pinのみであること
・このグラボならこのPCにSLIで搭載できると思ったこと

ただ注文時には、このALIENWARE Aurora R4でちゃんと動作するのかが分からない状態ではありました・・・でもeye

たぶん動くだろう、うん、動くに違いない(しらんけど)

という思いからこのグラボを選択しましたwink


取り付けの前に、これまで使っていたグラボを取り外していきますwrench

Ar_gtx1080_1_5s

ALIENWARE Aurora R4のサイドパネルを外すとこんな感じeye

※シリアル等が見えそうな画像は小さめだったりします(/ー\*)


フロントファンからの風を効率良く流すための導風板を開けるとpc

Ar_gtx1080_1_6s

GIGABYTE GV-N98TG1 GAMING-6GDが入っていますconfident

こちらの補助電源は8pin + 8pinということもあり、シングルでの運用でした。


これまで頑張ってくれていたこのGTX 980ticonfident

Ar_gtx1080_1_7s

知人の所でこれからも頑張る予定ですgood


グラボが外された状態eye

Ar_gtx1080_1_8s

スロット下のケーブル類も綺麗に纏まっていますwink


このくらいなら問題ないかな?と思ってそのまま下のスロットに今回のグラボを装着wrench

Ar_gtx1080_1a_1s

明らかにケーブルが干渉していますsweat02

この状態だと、センターのファンにケーブルがちょっと当たってチリチリ鳴るのとear

右側のファンにはしっかり当たって回ることすらできないようですgawk


直ぐに止めて取り外し、ケーブルをできるだけ薄くするようにしてみましたeye

Ar_gtx1080_1a_2s

元々付いていたケーブルを挟んで止める樹脂製のものも剥ぎ取り、ケーブルのみにして盛上がらないようにタイラップで留めます。


これなら大丈夫かな?と思ったものの、これでも時々干渉しているようですsweat02

それに、ギリギリの状態では使っているうちに干渉するようになることも考えられるのでthink

PCIの導風板や電源ボックスのパネルも取り外し、主要なケーブルを下側から回すようにしてみましたconfident


それ以外のケーブルもきちんと取り回してタイラップで緩まない程度に留め、ファンに干渉しないのが確認できたところで、こちらの準備eye

Ar_gtx1080_1a_3

このエントリーで書いた、以前何となく買っておいたSLIブリッジですwink


これを2つ使うと「Dual-Link SLI」モードで動作するという情報を見ていたので、2つとも装着eye

Ar_gtx1080_1a_4s

PCIの導風板や電源ボックスのパネルを外したことで、見た目的には微妙になりましたcoldsweats01

その分、グラボの下の隙間が増えたことはもちろんですが、内排気の場合はこっちの方が熱が籠もらず良い様な気もしますwink(しらんけど)

ただ、下側はグラボの下に若干の隙間があるものの、上側は隙間もほとんど無く、しかも下側のプレートで温まった熱をそのまま吸ってしまいそうですspa

でも、こういった設置のことも考慮されていると思うので、とくに問題はないのかな?(しらんけど)


SLIにしたことで、再度ドライバ(368.39)の入れ替えも行いましたwrench


その後の設定画面はこんな感じpc

Ar_gtx1080_1a_5

より高いパフォーマンスのSLIブリッジを使って~の注意書きが出ないのでdanger

ちゃんと「Dual-Link SLI」モードになっていると思われますconfident(しらんけど)


この状態で、ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマークをやってみましたpc

まずはFullHD(1920×1080)からですが・・・

Ar_gtx1080_1b_1

SCOREは19203 / 17.549secというものthink

GTX 980tiシングルの時は16484 / 16.029secといったものだったので、GTX 1080 SLIだと余裕で2万を超えると期待していたんですがeye

どうやら頭打ちの様ですsweat02


そこで、次はSLIビジュアライザーも出して4K(3840×2160)でやってみたところeye

Ar_gtx1080_1b_2

GTX 980tiシングルの時は5717 / 17.634secだったものがconfident

GTX 1080 SLIだと、12416 / 18.359secになりましたcoldsweats02

Dual-Link SLI」モードでのSLIの効率もいいのか、2倍以上の値になりましたup


ちなみに、SLIを解除したGTX 1080シングルの状態で走らせてみたところpc

・最高品質(DX11)、解像度FHD 17072/ 16.578sec

・最高品質(DX11)、解像度QFHD(4K) 7111 / 17.382sec

というスコアになりましたconfident

SLIのスコアと比較すると、特に4Kの方はSLIの効果が良く出ているのが分かりますgood

※全てGIGABYTEのツール未使用での、ただ挿した状態での結果です。


更にケーブルを纏めてサイドパネルを閉じpc

Ar_gtx1080_1a_6s

実際にプレイしているゲームでも確認してみましたgame


先日DLCが出たThe Witcher 3:Wild Huntをこれまで同様FullHDで最高設定にしてみたところ、こちらは当たり前かもしれませんが60fpsを切ることがありませんcoldsweats01

そこで、これまでは時々4K解像度にしつつも、綺麗だけどガクガクでプレイに堪えないと思っていた4Kでの最高設定にしてみたところeye

街中ではほぼ60fpsを切ることがありませんcoldsweats02 ※後処理は好みの設定にしています。

さすがに草木がいっぱい生えている場所に行くと60fpsを切ることはあるものの、個人的にはこの設定でも十分プレイ可能だと思われますwink

また980tiの時には、FullHDでも下限が60fpsを切っていたので少し設定を落としていましたが、その時と同じ設定にすればまず4Kでも問題ないかと思われますwrench


これは凄いshine


今のところは満足ですgood


あと、今回はPCを引っ張り出してケースを開けてからいろいろ確認しましたpc

これまでも、PCに負荷が掛かるとブォォォーンdashという音が時々鳴っていたのが気になっていたんですが、これはPCのケースファンが唸っているものだと思っていましたthink

でも今回分かったのは、それはPCではなくUPSのファンでしたsweat02

負荷が掛かるとPCへの電力供給量も増えるためか、UPS側の負荷も上がって給電し出すのかもしれませんconfident

それでも、常時インバータ給電方式の1500VAのUPSを使っているので、このくらいの負荷なら特に問題もなさそうですwink


とりあえず今回はここまでですconfident


また暫く使ってみてpc

マルチモニタや普段使っているNVIDIA Surroundについてとかeye

実装されているのかすら分からない、レースゲームをやる分にはとてもありがたい機能であるSimultaneous Multi-Projectiontvtvtv

あとは、キツキツなところに詰め込まれたグラボの温度なんかについてもエントリーしたいと思いますpencil

« SUBROC EMERGENCY ROD HOLDER | トップページ | 嫁さんにJINSのめがね »

コメント

masaさん、こんばんは。
さすが水冷ですね、私のより40度以上低いです(笑)
ケースの方もなるほどです。
私のOSですが、買ったときはたぶんWindows8.1だったと思うんですが、その後無償アップグレードでWindows10にして、その後TH2,RS1とやってきました。
DirectX 12のソフトも遊びたいのでWindows10は必須です。
また、AlienFXでの上部フィン駆動やサーマル監視でのファン制御も普通にできています。
ただ、コマンドセンター等が正しく入れられるか不安なので、クリーンインストールはやっていません(笑)
現状とくに問題ないので余計なことはせず、このまま使い続けようと思います。


FFベンチ回してたときは
室温が 25度で

グラボは 44度 水温は 32度より
あがりませんでした_:(´ཀ`」 ∠):

鉄板入りの 板は 横から見ると本当は
少し見えてるんです笑

つや消しブラックのスプレーで
綺麗に塗装しまして
それで 目立たないんです∑(゚Д゚)

本来なら 背負わせてるラジエターを
中に入れたいのですが、

Area-51でありましたら
何とか 詰め込めたかもしれないですね、

ただ 見た目的には aurora R4のが
好みです笑

あと MicroATXのマザボは
種類が少なくて
選ぶの辛いです(´-ω-`)

マザボ交換しても alienFXにて
LEDの制御ができるのか

気になりますので笑

主さんは windows7のままですか?
無償アプデのときに 10にしてましたが
シャットダウン時に 天面シャーシーが閉じず
自分は7に 戻しました(´-ω-`)

何はともあれ、直ったようで良かったです。
Blogの方も早速拝見致しました。
美しい水冷マシンですね。憧れます。
また、水冷化したFEモデルだとフルロード時に50度程度ということで余裕で2GHz超で回る様ですが、OCとかはされてないのでしょうか?
元々性能がいいので無駄にOCする必要もないかとは思いますがsweat02
あと、鉄板入りのサイドパネルを綺麗にカットされているのに驚きましたcoldsweats02
これからもBlogを楽しませて頂きますwink

こ…こんばんは、、、

原因が判明しました
Alienware コマンドセンターの 3つ目の項目に
パフォーマンスがありますよね

昔 最高パフォーマンスにした 覚えがあったのですが
いつの間にか 省電力モードになってまして…

最大パフォーマンスに戻して図りなおすと
シングル フルHDにて ロード18.451 sec スコア 17040でました、

もともと リファレンスモデルを 水冷化したものなので
主さんのよりも 少し劣るのかもしれないですね(笑

原因がはっきりしててよかったです

主sに影響されて 自分もブログ始めました

初心者なので よくわかりませんが…
アドレス(URL):(任意)と言うところに貼ってます

|ω・`)よろしければ また 覗いてみてください

勉強になりました ありがとうございました^^
これからも ブログ見せていただきますね|ω・`)scissors

masaさん、こんばんは。
構成ですが、875W電源モデルで、CPUは同じです。
i7-4930K プロセッサー (6コア, 12MB キャッシュ, オーバークロック適用後最大 4.1 GHz まで可能、ターボ・ブースト付属)
メモリも純正が32GBで、システムドライブは純正の256GB SSD、ゲーム用がCrucialの512GB SSDとmasaさんの構成とそんなに違いは無いようです。
ちなみに、今の最新のドライバでSLIを切ってGTX1080シングルで回してみたところ、4K最高設定で7115 / 18.680secでした。
masaさんのスコアはもっと冷えるOCモデルということ8000出てるのかな?ただ、ロードタイムがおかしいですね。
また、解像度が4Kでもなくそれでしたら、スコアの方もおかしいかもしれません。
まさかのフルHDでそのスコアでしたら、補助電源の接続か供給がおかしいということも考えられますが・・・さすがにそれはないでしょうかsweat02


なるほどですgood

主様の 構成教えてもらえないでしょうか?

自分は i7 4930K GTX1080 (シングル)
     クルーシャルのSSD 500GB メモリ付属のやつそのまま

なんですが FFのベンチマーク
主様と同じ設定で

スコア 8000 40.000sec くらいでした|ω・`)

|ω・`)やはり CPUがグラボを活かしきれてないのでしょうか…?

よろしければ お教え願いたいshine

masaさん、コメントありがとうございます。
ほんとうにAurora R4は良くできたPCだと思います。
SLIですが、こちらのエントリーにも書いたように
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/06/aurora-r4gtx-10.html
せめてグラボ間が1スロットでも空いていればいいんですが、少し隙間のある下側は良く冷えるものの上側のグラボは下側とぴったりくっついているということで・・・フロントファンを多めに回して間に詰め物をしてでも、あまりフレッシュエアーを吸えないようで簡単に温度が上がってしまいます。
詰め物をしないと94度とか・・・
今考えれば、パネルを外したりできてぴったりくっついたSLIも考慮され、外排気のFEモデルの方が気楽に使えてたかな?とも思いますが、いい勉強になったと思ってそっとしておきます(笑)
これからは寒くなっていくので、グラボ的にもいいでしょうし。
あと内部の配線ですが、こちらも今は少し変更しています。
相変わらず見た目は悪いですけど、ケースを閉めているので気にしません(笑)

自分もAurora R4 使ってます|ω・`)b

この間、自分もGTX1080に変えましたよ

なかなか SLIには手が出せませんが、、、

配線をきれいにされるのであれば HDDベイを左片方だけ取り外して
ちょこっと配線でてた ところがあると思うので
そこを 少し大きめに切り込んであげると

すごい取り回しよくなりますよ

Aurora R4 のシリーズは パーツの交換することまで
細かく設計されてますので

自分のは もう えらいことになってます笑

長文失礼しました(; ・`д・´)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SUBROC EMERGENCY ROD HOLDER | トップページ | 嫁さんにJINSのめがね »