« 2016.10.22の池(久しぶり) | トップページ | 2016.10.23の池 »

2016年10月23日 (日)

2016.10.22の池(午後)

昨日は久しぶりに釣りに行くということで、前日からワクワクしっぱなしdash


使うルアーは決めているので、それに合わせたタックルを2つ準備しconfident

Fw161022p_1

届いたばかりiPhone 7 Plusで、そのタックルのリールをパシャパシャしたりしていましたcamera


2016.10.22の池(久しぶり)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/10/20161022-3823.html

からの続きになりますpencil


午前中は雨の中rain

8本持って行ったチャターベイトのうち5本を使用したもののconfident

ノーバイトchick


午後からは、朝と同じタックルで残りの3本を使うことにしeye

Fw161022p_2

雨も上がったということで、本気を出してみることにしましたdash


午前中に行った池は、たぶん全抜き直後だと思うので避けることにしてsweat02

Fw161022p_3

近くのこの池に行ってみましたconfident


残りの3カラーから最初に使うのはeye

Fw161022p_4

#004 ♀ギルshine


暫く何事も無かったので・・・

Fw161022p_5

#002 クローギルにチェンジshine


お花さんbud

Fw161022p_6

綺麗ねー(。・ω・。)


朝から居た数名のヘラ釣りさん方が帰られたので、更にすぐ近くの池に移動dash

さっきの池もこっちの池もeye

何の反応も帰ってきませんbearing


もしかして、この辺の池はどこも全抜き直後なのかな?


・・・とも思いましたが、ここで最後のカラーにチェンジしてみましたsweat01

Fw161022p_7

#010 ミズーリクローshine


このカラーで、さっきまでさんざん通してみた護岸の階段状になってる周辺をトレースしてみたところeye

Fw161022p_8

ピックアップ寸前にバスのバイトfish


ビックリ合わせを入れたものの、どうやらバスが小さすぎてフックのところまで口に入っていなかった様でsweat01

フッキングならずbearing


お花さんbud

Fw161022p_9

綺麗ねー(。・ω・。)


・・・ということでconfident

Fw161022p_a

朝からこちらの7カラーにeye


まだ着けたままの最後に使ったカラーを合わせた計8カラーを巻きまくりましたがdash

Fw161022p_b

バスのピックアップバイト1回でフィニッシュですchick


何故釣れなかったのかsign02を考えてみたところthink

Fw161022p_z1

午前中は右側のXEFOのバイザーを使っていたのをeye

まだ朝の雨で湿っていたのでsweat02

午後からは左側のOSPのバイザーを使いましたconfident


もしかしたら、このどちらのバイザーもこの日のシチュエーションにマッチしていなかったのかもしれませんthink

もしかしたらというか、たぶん間違いないでしょうflair


たぶん正解は、こちらも車の中にぶら下がっているeye

Fw161022p_z2

COREMANのバイザーだったんだと思いますflair

間違いないsign01


または、バイザーほどの影響はないと思いますがthink

巻き速度が合っていなかったり、ロッドやラインによるルアーの波動が合っていなかったのかもしれませんeye

Fw161022p_z3

この日は高弾性カーボンロッドによる波動ではなく、低弾性カーボンロッドによる波動の方が合っていたのかな・・・

巻き速度が1日巻いてもまだしっくりこないハイギヤではなく、それなりに慣れているローギヤなら・・・


結局、本気を出してもいつもの様にお魚さんの画像が無いエントリーではありましたがcoldsweats01

楽しかったので良しとしますhappy01


そして次こそは、本気の本気を出してまた楽しみますgood


・・・


最後になりますが、またいつもの様にひとつ決意したことがありますshine


このチャターベイトでバスをキャッチするまでは、他の釣りはしませんdash

« 2016.10.22の池(久しぶり) | トップページ | 2016.10.23の池 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016.10.22の池(久しぶり) | トップページ | 2016.10.23の池 »