« 週末はごろごろ | トップページ | Get Wildの歴代アップデート »

2016年11月22日 (火)

Pioneer SE-MJ542-K

何となくヘッドホンが欲しくなったので、安価で良いものを探していたところ


良さそうなものがあったので購入してみました

Semj542_1

Pioneer SE-MJ542-K


パッケージ裏面

Semj542_2

SOUND:
低域から中高域まで自然でクリアな音質

DESIGN:
アルミ素材使用、高品位でスタイリッシュ
「持ち運びに便利」「付替え可能」「片出しで使いやすい」着脱式コード採用
選べる4カラーバリエーション

FIT:
幅広タイプのヘッドバンドにクッションを使用し、装着感を向上
低反発ウレタンクッションとレザータイプイヤーパッドで、音漏れ低減&高い装着感

SPEC
型番:SE-MJ542
形式:密閉型ダイナミック
再生周波数帯域:9 Hz ~ 30 000 Hz
インピーダンス:32 Ω
最大入力(JEITA):1200 mW
出力音圧レベル:105 dB
ユニット口径:φ 40 mm
接続コード:片出し1.2 m
プラグ:φ 3.5 mm L型ステレオミニプラグ
質量:126 g
COLOR:RED(-R) GOLD(-N) BLACK(-K) WHITE(-W)


カラーは4色あるようですが、シンプルなブラックを選択しました

Semj542_3

パッケージには、本体とケーブル、あとは保証書が入っていました


イヤーパッドはレザータイプでこんな感じ

Semj542_4

それほど安っぽさはありません


ケーブルは直出しではなく、着脱式になっています

Semj542_5

使い方によって、ケーブル長を簡単に変更できるのがありがたいです


早速、いろんなジャンルの音楽を聴いてみました

Semj542_a1

ふむふむ

Semj542_a2

懐かしい

Semj542_a3

これまた懐かしい


評価通り、とても良い音がします

この価格でこの音なら、文句はありません


ちなみにこの製品、参考価格は7,714円の様ですが

amazonさんでは5,005円引の2,709円でした


ケーブルが着脱式ということもあり、一緒にこちらも購入

Semj542_b1

Amazonベーシック ステレオミニプラグ オーディオケーブル 0.6m


安価なのにしっかりした箱に入っており

Semj542_b2

ケーブル自体も安っぽさは皆無


純正ケーブルと比較してみるとこんな感じ

Semj542_b3

これなら問題なく使えそうです


当然のように挿すことができ

Semj542_b4

しっかりと鳴ってくれました


標準のケーブルでは嵩張ることもあるので、胸ポッケにiPad Proを入れて音楽を聴くときなんかには、このくらいの長さで丁度だったりします

Semj542_b5

はいはい、胸ポッケにiPad Proを入れてる人を見たことない見たことない


ネタはさておき、とても満足できる製品です

« 週末はごろごろ | トップページ | Get Wildの歴代アップデート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末はごろごろ | トップページ | Get Wildの歴代アップデート »