« チェーン交換してみた | トップページ | DBCSのDLC(CAVE編) »

2016年12月20日 (火)

mibro Apache Spinner bait

ついに発売されましたnew


待ちに待っていた、ツカケンさんのスピナーベイトconfident

Mbr_apc1612_1

mibro Apache Spinner baitshine


アパッチ・・・とても釣れそうな名前ですflair

タチウオとかアコウとか( ´艸`)


ウェイトは3/8oz1/2ozの2種類がありますが、丁寧にボトムをスローロールしたいと思ったので、今回は1/2ozのものを選択wink


カラーはどれかを削るということが出来なかったのでsweat02

Mbr_apc1612_2

全5色いっときましたhappy02


カラーラインナップはshine

#01 スモーキーシャッド
#02 クーサシャッド
#03 ファイヤータイガー
#04 ♂ギル
#05 ブラック/ブルー


予備も兼ねてconfident

Mbr_apc1612_3

1/2ozのものを全色2セットscissors


ツカケンさんの拘りが詰まったこのスピナーベイトconfident

Mbr_apc1612_4

詳細は、こちらのBlogをご覧くださいhappy01

塚本謙太郎のブログ
http://mibro.info/blog/


ブレードはタンデムコロラドshine

Mbr_apc1612_5

両方ともシルバーだったりゴールドだったり、トレーディングとリーディングが色違いだったりするmibroの打刻が入ったブレードもいい感じwink



実重を量ってみたところeye

Mbr_apc1612_6

1/2ozモデルで19.9gでしたconfident


さぁ・・・

なんかまだ解けていない自分縛りをしていたような気もしたりしなかったりしますがsweat02

気にせず次はアパッチ縛りを楽しむぞーhappy02


クランキンの場合は、個人的に好みの巻き上げ量であるノーマルギヤのリール同じ長さ、同じ素材、同じ形状のハンドルを装着して使っていますconfident

スピナベを使う場合は、昔からハイギヤのリールを使っていますwink

ギヤ比によって巻き抵抗が強い弱いということもありますがeye

クランキンには遅くも速くも巻きやすいノーマルギヤを使い、投げたら巻かなくても勝手に沈むものには基本ハイギヤを使うようにしていますconfident


使うタックルは、何となく入魂は終わったもののスッキリできていないここ最近良く使っている高弾性カーボン+ハイギヤリールのやつshine

たぶん次はすんなり釣れると思うので、比較用に低弾性カーボン+ノーマルギヤリールのタックルも持っていきconfident

両方のタックルで2匹ずつ釣って楽しめたら、気持ちよく帰ろうと思いますgood


・・・はいはい、いつも見ていただいている方が考えていることはわかりますがchick


以上ですtulip

« チェーン交換してみた | トップページ | DBCSのDLC(CAVE編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェーン交換してみた | トップページ | DBCSのDLC(CAVE編) »