« 8週おきの日 | トップページ | ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん »

2017年4月26日 (水)

クローン病と痔瘻(その63) 12回目のレミケード

これまでに書いた、クローン病(CD)痔瘻についてのエントリーの続きとなりますsweat02


・・・


2017年4月26日(水)

昨晩書いたようなことがあったものの、今日も早起きしてconfident

今年に入って3回目の、8週ごとの検診でいつもの病院に行ってきましたhospital


ここ最近は体調的に変わり映えが無いので、自分が後で読み返したいだけのエントリーとなりますpencil

ただ、この体調的に変わり映えが無いということがとてもありがたいことだと思いますclover


今回も振替休暇を頂き、いつもと同じ時間に病院に入りますconfident


いつもと同じように総合受付で診察券を通し、保険証や受給者証を確認してもらった後、内科に向かいますpc

内科に予約票を提出した後、トイレで検尿toilet

いつもはそのまま2階に上がってすぐに血圧測定をするものの、ちょっとした階段を上がっただけで心拍数が跳ね上がることばかりなのでeye

今回は、まず2階で採血をした後の落ち着いた感じの中、血圧測定をしてみましたmemo

Cd63_1s

脈拍数 91dash

うん、変わらないsweat02

もしかして、普段からこの脈拍数なのかな?

しらんけど


やることをやって内科の前で待っていると、まだ先生が降りてきていない内から看護師さんが声を掛けてきてくれましたconfident

昨日のエントリーにも書いた通り、今日はレミケードの投与が遅れるのでそのことかと思ったらeye

結果がもうすぐ出るので、そこで問題が無ければ先にレミケードしてもらっても構いません。

熱を測ってください。

外科の方にも伝えておきます。

とのことで、体温計を渡されましたconfident

脇に挟んで測ってみると、36.9度

ん?なんか高い?と思ったものの、看護師さんが他の方への対応をしていた際に体温計を脇から出して手で普通に持っていると再度検温されていたようで、看護師さんに渡したときには36.6度になっていましたsweat02

訂正するほどでもないと思い、そのまま申請confident


その後、今回から担当が変わられた内科の先生が降りてきて、直ぐに内科の検診をしてもらえましたwink

若くて優しそうでがっちりした感じの内科の先生eye

まずは、これからよろしくお願いしますと挨拶を行い、簡単にこれまでの経緯を説明confident

先生は以前撮影した内視鏡の映像を見たりその他の電子カルテを見たりしながら、いろいろと説明してくれましたpc

現在も寛解維持できているということで、とくにこれといった指示は無しconfident

気をつけて現状維持してくださいとのことでしたclover

また、血液検査の方もそれほど問題は無く、丁度診察中に結果が出た赤沈が多めとのことでしたが、これまでの履歴を見るといつも通りっぽかったので、今回もレミケードを実施できるようになりましたconfident

次回は、これまでと同じく8週後ということになり、その辺や内科処方分のお薬の指示等もテキパキできる先生という印象でしたwink


内科の診察が終わった後、外科の診察よりも前に午後からの予定だった化学療法室に向かいますconfident

入ってみると、この時間は空いているらしく私一人だけeye

好きなところのベッドに寝かせてもらい、いつもの手順でプレドニン入りの生食から始まってのレミケードの投与が行われましたclover

今回、点滴針を入れてくれたのは、たぶん初めての方confident

いつもの場所は血管が見えづらいのか難しいということで、これまた初めての場所に挿されましたが、点滴中も痛みも無くて良かったですwink

また、いつもの方も直ぐに来られましたconfident

考えてみると、この時間に化学療法室に入ったことが無かっただけでしたcoldsweats01


今回はベッドの場所が良かったこともあり、いつもは4Gは圏外になるので3Gのみで細々とネットを楽しんでいたのが、4Gもそれなりに入りましたthunder

これならいろいろ楽しめる・・・と思ったものの、お疲れ気味なのか、ほとんど寝てましたsleepy


レミケードの投与量変更の度に血圧測定や血中酸素量の測定があるので目が覚めましたが、その度に人が増えており、予定通りあっというまに化学療法室はいっぱいになりましたeye

先に外科の診察をしていたら、話のとおり、午後から随分待つことになったと思いましたcoldsweats01


こちらの投与にはいつも3時間ちょっと掛かるので、今回もお昼過ぎまで掛かりましたwatch

今回も目立つ副作用も出ず、きっちりと投与完了wink

化学療法室の方にお礼を言って外に出て、生食をそれなりに入れられたことで膀胱がパンパンになっていたのでまずはトイレtoilet

その後、外科の受付に行って、レミケードが終わったことを告げましたconfident


待っている時間に、内科の方で貰った血液検査の結果を確認memo

Cd63_2

CRPは基準値内ということで、お腹もお尻も大丈夫そうですconfident

今回気になった赤沈の方は出ていませんが、確かこのエントリーの時と同じような感じでしたcoldsweats01

再度同じことをコピペしておくとeye

・異常が無くても異常値を示すことがある。

・明らかに病気なのに正常値になることもある。

・この結果だけで判断することはできず、CRP検査や他の検査によって診断される。

ということから、数値的には軽度の様なのと、CRPや他が問題ないのでとりあえず様子見ということになっているのかもしれませんconfident

しらんけど

ということの様ですcatface


暫くすると、外科から呼ばれましたear

今回の診察は、最初の時からお世話になっている先生confident

時々診ていただいていた優しくしてくれるヤングな先生は、話を聞くとT県の方に転勤になったようですhospital

あちらでも頑張ってくださいconfident


まずは状況を説明し、いつもの様に診察台に乗ってお尻を突き出しますsweat02

暫く幹部をグニグニしてくれたあとは、いつもの様に指入れですbearing

今回は優しかったので、それ程痛くありませんでしたconfident

続いて、生食を使っての洗浄sweat01

やっぱり洗浄は気持ちが良いconfident


触診の後は、また説明pc

クローン病はやっぱり治りが遅いgawk

でも膿はきちんと排膿できていて溜まってないようなので、このままが良さそうconfident

また暫くしたら造影剤を使ったCTをして、内部の状況を確認しますcamera

とのことでしたconfident


また、この辺を全部取って綺麗にするという方法もあるけど、肉が盛ってこなかったり、痛みがずっと続いたり、内部で化膿することもあるので、この状態が一番良いと思われますと言われた際には、私も一生このままで良いですwinkといつもの様にお伝えしましたconfident

もうあの痛みは嫌ですし、あの痛みがいつまた襲ってくるのかと考えるだけでも嫌ですbearing

それなら、今の様に排膿状況が自分で確認でき、場合によっては排膿も自分でコントロールでき、その上で異変もそれなりに分かる現状の方がよっぽどいいですcoldsweats01


そんなこんなで、次回の外科診察も内科と同じ予約日になりましたconfident


最後に会計で支払いを行い、処方箋を貰っていつもの薬局へdash

薬局の方では、お薬はいつもと変わりませんね・・・良くならないんですか?と言われたのでeye

これらのおかげもあって悪くならないんです、本当にありがたいことですと感謝の気持ちを伝えてお薬を貰って帰りましたhouse


こんな感じで、今回もこれまでの検診ととくに変わり映えのない内容ではありましたがconfident

いろいろなことに感謝をしつつ、これからもこの幸せな寛解を維持していこうと思いますclover


・・・


これまでの経緯

痛くなりだしてから我慢出来なくなった経緯と、切開排膿・ドレーンパイプの設置までの内容については、その1をご覧下さいclover

その後の経過(2015/3/17~3/20)については、その2をご覧下さいclover
その後の経過(3/21~3/23)については、その3をご覧下さいclover
その後の経過(3/24~3/26)については、その4をご覧下さいclover
その後の経過(3/27~3/29)については、その5をご覧下さいclover
その後の経過(3/30~4/1朝)については、その6をご覧下さいclover
その後の経過(4/1出社後~4/5)については、その7をご覧下さいclover
その後の経過(4/6~4/12)については、その8をご覧下さいclover
その後の経過(4/13~4/19)については、その9をご覧下さいclover
その後の経過(4/20~4/26)については、その10をご覧下さいclover
その後の経過(4/27~5/3)については、その11をご覧下さいclover
その後の経過(5/4~5/10)については、その12をご覧下さいclover
その後の経過(5/11~5/17)については、その13をご覧下さいclover
その後の経過(5/18~5/24)については、その14をご覧下さいclover
その後の経過(5/25~5/31)については、その15をご覧下さいclover
その後の経過(6/1~6/7)については、その16をご覧下さいclover
その後の経過(6/8~6/14)については、その17をご覧下さいclover
その後の経過(6/15~6/21)については、その18をご覧下さいclover
その後の経過(6/22~6/28)については、その19をご覧下さいclover
その後の経過(6/29~7/5)については、その20をご覧下さいclover
その後の経過(7/5~7/12)については、その21をご覧下さいclover
その後の経過(7/13~7/20)については、その22をご覧下さいclover
その後の経過(7/21~7/26)については、その23をご覧下さいclover
その後の経過(7/27~8/2)については、その24をご覧下さいclover
その後の経過(8/3~8/9)については、その25をご覧下さいclover
その後の経過(8/10~8/17)については、その26をご覧下さいclover
その後の経過(8/18~8/23)については、その27をご覧下さいclover
その後の経過(8/24~8/30)については、その28をご覧下さいclover
その後の経過(8/31~9/6)については、その29をご覧下さいclover

痔瘻の診察とMRIによる経路確認(9/9)については、その30をご覧下さいclover
手術前検査等(9/14)については、その31をご覧下さいclover
手術前の感想等(9/24)については、その32をご覧下さいclover

先生からの説明によりクローン病に(9/24)については、その33をご覧下さいclover

複雑すぎる痔瘻の手術(9/25)については、その34をご覧下さいclover
入院中の様子(9/26~10/12)については、その35をご覧下さいclover
病室でのネット環境については、その36をご覧下さいclover
個室から大部屋への移動については、その37をご覧下さいclover
病院食の変更については、その38をご覧下さいclover
再び部屋の移動については、その39をご覧下さいclover
入院から1ヵ月頃の様子については、その40をご覧下さいclover
初めてのレミケード使用(10/27)については、その41をご覧下さいclover
イムランを飲み始めたことについては、その42をご覧下さいclover
2回目のレミケード(11/10)については、その43をご覧下さいclover
退院(11/11)については、その44をご覧下さいclover

退院後一週間の様子(11/11~11/17)については、その45をご覧下さいclover
プレドニン離脱(11/18~11/23)については、その46をご覧下さいclover
退院後3週間の様子(11/24~11/30)については、その47をご覧下さいclover
3回目のレミケード(12/9)については、その48をご覧下さいclover
昨年末の内容については、その49をご覧下さいclover

仕事復帰については、その50をご覧下さいclover
4回目のレミケード(2016/2/3)については、その51をご覧下さいclover
ドレナージの交換については、その52をご覧下さいclover
5回目のレミケード(3/30)ついては、その53をご覧下さいclover
2回目のドレナージ交換(3/30)ついては、その54をご覧下さいclover
久しぶりに痔瘻が化膿については、その55ご覧下さいclover
6回目のレミケードとシートン追加(5/25)ついては、その56をご覧下さいclover
7回目のレミケードとシートン1本除去(7/20)ついては、その57をご覧下さいclover
8回目のレミケード(9/14)ついては、その58をご覧下さいclover
久しぶりのCT検査(9/28)ついては、その59をご覧下さいclover
9回目のレミケード(11/9)ついては、その60をご覧下さいclover
10回目のレミケード(2017/1/4)ついては、その61をご覧下さいclover
11回目のレミケード(2017/3/1)ついては、その62をご覧下さいclover

« 8週おきの日 | トップページ | ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8週おきの日 | トップページ | ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん »