« 今日は戴帽式 | トップページ | 源平討魔伝 ~参拾周年記念音盤~ »

2017年5月21日 (日)

FFXI日記(2017.05.21)

先日から再び楽しんでいる、ファイナルファンタジーXIshine


前回エントリーの時はこんな感じでしたbud

久しぶりのFFXI(今5人PT)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/05/20170518ffxi-f6.html


その後、限界突破クエストでパピルスとかを取りに行こうとしたら、やっぱりインスニが必要だったsweat02

とりあえず、白をインスニが使えるレベルまで上げようと思いconfident

白サポ戦で、ケアルも覚えていないただ殴るだけのいわゆる臼でも文句を言わないフェイスたちのおかげであっという間に白も50ちかくになりcatface

インスニ(ついでにデオ)を覚えたモンクサポ白でパピルスとかをゲットし、レベル制限55になりましたwink


しかし、あっという間にレベルが上がるので次の限界が来てしまい、NMが鎮座する奥にある3つの氷石を取りに行ってレベル制限60にup

同じく次の限界が直ぐ来たので、ちょっと大変だった紋章を取りに行ってレベル制限65にup

同時に、三国ミッションの魔晶石を奪えも数回NMに絡まれて死につつなんとかこなしsweat02

その後のフェ・インにも迷いながら行きdash

また直ぐに限界が来そうなので、こちらは案外簡単だった人面石を集めてレベル制限70になったところでeye


レベル66のモンクサポ白とフェイス4体がズヴァール城にやってきましたconfident

Ffxi170521_1

懐かしいhappy02


入ったら入ったで、当然の様に迷うsweat02

ここにはAF絡みなのか、何名かのフェイス連れも居ましたconfident

とてとてのゴーレムが居たりするなか、ドキドキしつつ適当に飛び降りたりして強いのゴーレムと戦っていると、レベルは68くらいにup


エリアによって変わる音楽も、ドキドキできて楽しいnote

ただ、よく聞いていた注腸していたころを微妙に思い出しますclover


そして、何とか到着eye

Ffxi170521_2

いざ闇王戦ですshine


何度かお手伝いしたことはあった様な記憶があるものの、かれこれ14,5年ぶりconfident

懐かしのイベントシーンを見た後は、名曲を聴きながらの闇王戦notes


当時はレベル制限もあり、薬パワーに頼りながらいろいろ戦略も練って何とか倒したという記憶があったんですがconfident

今はレベル制限も緩和され、優秀なフェイスもいるということでeye

ほぼ裸に近い装備のモンクサポ白が一つも薬品を持たずにやってきましたcatface


いざ戦闘になると、物理攻撃無効の最中に百裂拳を使うモンクが居たもののsweat02

余裕で勝利good

また懐かしのイベントシーンを見ることが出来ましたtv

満足confident


続いて、早くフェイス5人を呼び出しての6人パーティーが組みたかったので、星唄ミッションに戻っていろいろとこなしていきますgame


余りレベルも上がっていないまま、このお姉ちゃん戦dash

Ffxi170521_3

無理cherry


まったく減らないNMの体力を見ていたのか、周りで見ていた高レベルの外人さんが、がんばれモーションをしつつヘイユー、助けがいるかい?みたいなtellをくれたもののeye

丁度、ルガジーンさんが死にかけたところで呪符デジョンを使っている最中だったので、無言で去ってしまいましたsweat02


良く調べてみると、これを倒すのにはレベル85くらい要るらしいのと、シャントットたんは邪魔にしかならないので出さない方が良いとの事coldsweats01

また、この後の星唄ミッションをこなすには、プロマシアミッションも程よくこなしてないといけないとの事eye

まだまだ6人パーティーになれるのは遠そうですbud


ここまでやってきての感想ですが、レベルが上がりすぎるのでレベル制限突破クエストが邪魔に感じるくらいで、あとはやっぱり楽しいという感想しかありませんconfident

ソロでもいろんなことができる分、自分の都合のいい時に都合の良いことを楽しめるのもいいですwink


今後はプロマシアミッションをこなしつつレベル上げを楽しみ、まずは上のおねえちゃんを倒してフェイスと6人パーティーを組むことが出来るようになったら、いろんなエリアをぶらぶらしようと思いますconfident


いろんなエリアの風景を見つつ、そのエリアの音楽を聴くeye

当時、リアルよりもこっちに必死で、そのエリアごとにいろんな思い出があったりするので、これだけでリアルで旅行に行った時の様な感動を味わえますtulip


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

« 今日は戴帽式 | トップページ | 源平討魔伝 ~参拾周年記念音盤~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は戴帽式 | トップページ | 源平討魔伝 ~参拾周年記念音盤~ »